信濃國 大御食ノ社に伝わる神代文字で書かれた「美しの杜社伝記」を解明してます。
by 史郎
e0171497_18581696.jpg


HP
まぼろしの
吾道之宮


e0171497_1725895.jpg

   発売中



 今日も 応援クリック
 ありがとうございます

   にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
   にほんブログ村 







google36ed5a3dddf221d0.html
ブログパーツ
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...
カテゴリ
全体
やまと言葉
幻の吾道之宮
和歌姫 吾道彦
大御食神社社伝記
神代文字
古代文字便覧 
竹内文献 ホツマツタヱ 古史古伝
歴 史 秘 話
地方史から見た覇権の姿
一般
未分類
最新のコメント
唐・新羅進駐軍の唐側代表..
by 旅人 at 04:53
これが高学年の問題であれ..
by 通りすがり at 02:55
当方のブログに関しまして..
by hansaki460 at 07:23
三毛猫さんが書いているこ..
by moon33magic at 16:05
高良大社とは、朝鮮神社、..
by moon33magic at 11:25
その他のジャンル
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル


<   2012年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧

なぜか切ない『上海帰りのリル』

.
なぜか切ない『上海帰りのリル』


昭和12年の七夕の夜、一発の銃声が 盧溝橋の静寂を破た。
盧溝橋事件の勃発である。
これを契機に、北京議定書による駐留 日本軍と 中国 国民党軍は 日中戦争に突入して行った。

しかし上海にあった イギリス,オランダなどの共同租界・フランス租界・日本租界は、日本の上海上陸軍に囲まれ、かえって 安全地帯となった。
この 上海租界は、太平洋戦争勃発と共に 上海市内に突入した日本軍により崩壊したが、昭和18年に 南京国民党の 汪兆銘政権に接収された日本租界は 終戦まで続いた。

租界とは、狭い地域に 各国の大使館、領事館、中国に利権を持った商館、あらゆる種類の外国人の居所、集会所などが ひしめきあい、警察署・警察機構などが置かれて、租界の周辺地区の治安も、租界警察署が 行っていた。
ちょうど 横浜の中華街が 独自の行政権、警察権などを持ったもの、と考えればいい。

話題は 虹口(ホンキュ)を中心とした 日本租界である。
日本租界とはいうけれど、日本はそこを 正式に租借したのではなく、なし崩しの駐留だった。
租界の中で、甘粕大尉などが 入り乱れて情報活動に暗躍したのである。

そこにいたのが リルであった・・・・・。

彼女は、日華事変前に 何らかの事情で大陸に渡り、数奇な運命をたどり、上海租界内で身を落とした『 高級娼婦 』である。
男性はおそらく 諜報員。 初めは 欧米関係の情報収集で 共同租界の白人相手の 高級娼館に通ったことだろう。
しかしあるとき 日本女性にあい 足繁く通うようになった。 女性も久しぶりの 日本の男に入れ込んでしまった。

しかし 男性に本国から帰国命令。 四馬路(スマロ)の霧の中で別れを告げ、帰国。 女性は ただ立ち尽くすだけだった・・・・・。
以後 女性の消息は絶たれ、戦後、上海から帰ってきたという 人の噂が耳に入った。

というのが この歌の始まる前の 物語である。

歌は、終戦後の 日本での物語りである。
・・・・・男と女の、そして 切ない話である。
e0171497_833202.jpg

・上海帰りのリル 詞 東条寿三郎 曲 渡久地政信 歌 津村 謙

  船を見つめていた ハマのキャバレーにいた
  風の噂はリル 上海帰りのリル リル
  あまい切ない思い出だけを 胸にたぐって探して歩く
  リル リル 何処に居るのかリル だれかリルを知らないか
  
  黒いドレスをみた 泣いていたのを見た
  戻れこの手にリル 上海帰りのリル リル
  夢の四馬路の霧降る中で なにもいわずに別れたひとみ
  リル リル 一人さまようリル だれかリルを知らないか
  
  海を渡ってきた ひとりぼっちできた
  望み捨てるなリル 上海帰りのリル リル
  暗き運命は二人で分けて 共に暮らそう昔のままで
  リル リル 今日も逢えないリル だれかリルを知らないか


《 津村謙は昭和36年に急逝(事故死)した。映像は殆ど残っていない。》

津村 謙

ちあきなおみ

青江三奈
[PR]
by hansaki460 | 2012-05-31 08:33 | 一般 | Comments(0)

「中国書記官スパイ疑惑」で留意すべき点

.
「中国書記官スパイ疑惑」で留意すべき点


日本人のために伝える中国人考 
石平(せきへい)のチャイナウォッチ メルマガより


■「中国書記官スパイ疑惑」で留意すべき点

中国大使館書記官のスパイ疑惑の一件で 1番怪しい点とは すなわち、彼は 1993年以来 計5回にわたって来日しているが、その都度、地方公務員、留学生、研究者、外交官と肩書を 次々と変えてきていることである。

日本でも そうであるが、中国の公務員制度の中で、一地方公務員の出身者は 外交部に入って駐在国の外交官となるようなケースは ほとんどない。
普通ならあり得ないことである。

これにたいする 唯一の合理的解釈とは すなわち、いわば 地方公務員も 研究院も 外交官も、それらの肩書きは すべてこの人物の 仮のものであって、彼の正体は やはり 情報工作員である以外にない、ということである。

情報工作員だからこそ、その都度の仕事上の必要に応じて、地方公務員から 外交官へと 自由自在に身分と肩書きを変えていくことが 出来たわけである。

もしこの推定は正しければ、そこからは われわれが 多いに警戒すべき 一つの 深刻な状況が生じてきているはずである。

つまり、もしこの 正真正銘の情報工作員が、その都度の必要に応じて 身分を変えて来日しているのであれば、逆にいえばす なわち、公務員や研究員や 学者や留学生、あるいは 企業家や商売人などの 「普通の身分」 で来日している中国人の中に、この人物と同様の情報工作員が 必ずや混ざっている、ということである。

正真正銘の情報工作員は、あまり目立たないそれらの 「普通の身分」 の人々に扮して、日本の 政治経済軍事などにかんする情報の収集と、日本の政・官・財界・マスコミにたいする 懐柔工作や ロビー活動などを行っているというのは、まさに 中国の 対日情報工作の実態であろう。

つまり、日本の 政界や 財界や 官僚や マスコミに接近してきている 中国人の 研究者や 学者、あるいは 経営者や 商売人の中には、もちろん数の少ない一部であろうが、軍の情報部員も含めた 中国の情報工作員は 必ず入っているのだ、ということである。

それに対して、日本の公安当局だけではなく、政治家も 官僚も 財界人も マスコミも、もうちょっと気をつけた方が良いのではないか。

( 石 平 )のメルマガより転載
[PR]
by hansaki460 | 2012-05-30 12:13 | 一般 | Comments(0)

古事記の新解釈^^

.
古事記(部分)新解釈(^^)


かぐら(神楽)の語源は、神座(かむくら)で招魂し、巫(かんなぎ)・巫女(みこ)が神々を降ろし、神懸かりとなり神の意志を伝えたり 穢れを祓う歌舞が 神楽と呼ばれるようになった、という。

古事記 および日本書紀においては、岩戸隠れの段で アメノウズメが 神懸りして舞ったという神話が 神楽の起源であると されます。


古事記の話はこうです・・・。 

高天原の天の岩戸に天照大御神がお隠れになったとき、天の安の河原に八百万の神々があつまり、解決策をねりました。

高天原一の知恵者、思金神が、作らせた『勾玉の珠飾り』・『八尺鏡』をさか木の枝に掛け、『白と青の幣』を垂らし、祝詞を唱え、手力男が岩戸のわきに隠れ、天照大御神を誘い出す大宴会をした。

天宇受売は、かづらをたすきに、まさきを髪飾りにし、笹の葉を手に持って、ステージがわりの大きなおけを伏せてその上に乗り、とんとんリズムをとりながら 面白おかしく踊り始めました。


【手草結天香山之小竹葉而於天之石屋戸伏汚氣而。於天之石屋戸伏汚氣而。】

そうして隠れていた手力男は、あめのうずめが踊りながら差し出した 鏡を見ようと 体をのり出された 天照大御神を外に引っぱり出しました。
e0171497_10325122.jpg

今日の話題は、「ステージがわりの 大きなおけを伏せて その上に乗り」 というところです。^^

① いままで 古事記 の解釈は、【伏汚氣】 を、『桶伏せて』 としています。

② しかし、「 神代文字で書かれた 大御食神社の 社伝記 」 にも、

笹舞い踊り、童 二十二人手に 笹の葉扇を持ち、踊り唄いて曰わく、
 稲虫ノ 祟あらすな 御年神、白猪 白馬 鶏ぞ奉らん。
 また あな楽し ああれ楽しさ、田穀畑つ種々、八束穂に 豊けく実り、あな楽し、
 ああれ楽しさ、天安国平らけく 
 於介(おけ)や 於介(おけ)」


・・・と、オケ が出て来ます。

③ また、<神楽歌>には、

いせじまや あまのとねらが たくほのけ 於介於介
たくほのけ いそらが崎に かをりあふ 於介(おけ)於介(おけ)
  ー以下略ー

といったものがあり

④ 古史古伝の 『 ほつまつたゑ 』 でも、

天晴(あは)れ あな面白(おもしろ)  
あな楽しあなさやけ  おけ さやけおけ  
あわれ 面白  さやけおけ あな楽し
 

と、【 おけ 】 が 語られています。

⑤ 宮中の 新嘗祭では、神楽舎で 神楽歌を奏しますが、
 「阿知女作法」 於介 阿知女(おけ あじめ) というものが あります。

  本方 阿知女  :  於於於於 (お~お~お~お)
  末方       :  於介 (お~け)


とあり、祭壇の扉を開く際に神官が唱える声で、神を迎える儀式作法と考えらている。

     ◇

③ たくほのけ かをりあふ 於介於介
     ↓      ↓
  焚く火の煙  薫り合う  オケオケ


④ あわれ 面白 さやけ おけ あな楽し
    ↓        ↓
  天晴れ  面白 清け オケ  あな楽し


◆ すなわち 『オケ』は、【穢気】 であり、【可笑】 ではないかと思います。

◆ 『伏せて』は、【衾・被】で、
  1.覆うもの。包むもの。被るもの。
  2.分ける・限る・隠すもの。 ついたて。
 ・・・などの「合わす・覆う・包む・収める」「離す・分ける・限る・隠す」などの意味がある。

 於天之石屋戸 伏汚氣而 とは、桶を伏せたのではなく

 穢れ(けがれ)を包み覆う という、かけ声であり、祓(はらえ)だと思います。
[PR]
by hansaki460 | 2012-05-29 10:26 | 神代文字 | Comments(1)

伊那谷の熊鰐氏

.
伊那谷の熊鰐氏


卑弥呼の時代と思われる頃、熊鰐(わに) という 豪族が 北九州に居ました。

この事を先日、【伊那谷の 安曇族と 熊鰐と 塩竃神社】 と、このブログで書いたところ、ある方から貴重な情報を頂きました。

そこで再度、書かせていただきました。^^



ワニ氏とは 和邇 氏 とでも書くべきところ、熊鰐 の字を当てたということは、倭語で 本当は くまわに と呼んでいたのかもしれない。

熊鰐は、「日本書紀」 にみえる豪族で、筑紫の 岡県主の祖。

仲哀天皇 8年 天皇を周防の 沙麼にでむかえ、魚と塩をとる地域を献上、海路を案内した。
干潮のため 神功皇后の船が 洞海湾をすすめなくなったとき、おおくの 魚と鳥をあつめて 皇后の怒りをしずめた。

これについて、『神武天皇の兄達も 熊鰐一族で、岡田宮に居住していた。』 という説があります。
熊鰐と神武天皇 http://www.geocities.jp/oden1947/149-1.html


実は、伊那谷、大御食神社の 古代文字で書かれた社伝記にも、

『 ・・・中沢の 熊鰐(くまわに)に 山の 麁物和物(あらもの にぎもの)を菜らしめ・・・ 』

とあります。  史郎ホームページ



もし日本書紀の熊鰐社伝記の熊鰐 に 共通するものがあるとしたら 何だろうと、調べ始めました。

伊那谷には、他にも 九州の神様が多く祀られたり、壬申の乱での存在、また、馬肉を食べる習慣や、古墳から出る馬具が、九州の熊本と 酷似していることなど、興味深い事が多くあります。

つきましては、野鰐などについて、なにか情報ありましたら 教えていただけたら幸いです。
[PR]
by hansaki460 | 2012-05-28 09:13 | 地方史から見た覇権の姿 | Comments(0)

「世界に良い影響」日本トップ

「世界に良い影響」日本トップBBC読売調査


英BBC放送が読売新聞社などと22か国で共同実施した世論調査によると、日本が「世界に良い影響を与えている」という評価は58%で、「悪い影響を与えている」は21%だった。

調査は、国際社会に影響を及ぼす16か国と欧州連合(EU)の評価を聞いたもので、「良い影響」は日本が最も高く、ドイツ56%、カナダ53%、英国51%などが続いた。
e0171497_913828.jpg

日本が1位になったのは、ドイツと並んでトップだった2008年以来。
約1年前の前回調査ではカナダ、EUと同率で3位だった。
日本への評価をみると、中国と韓国を除く20か国で「良い影響」が「悪い影響」を上回っている。

「良い影響」で前回1位のドイツが2位、EU48%(前回3位)が6位に後退したのは、欧州の財政・金融危機が影響したとみられる。

中国50%は5位(同9位)に上昇した。

「悪い影響」は、イラン55%、パキスタン51%、北朝鮮、イスラエル各50%などの順に高かった。

調査は昨年12月から今年2月にかけて面接または電話方式で実施、計2万4090人から回答を得た。
[PR]
by hansaki460 | 2012-05-27 09:05 | 一般 | Comments(1)

権力の犯罪 &【放射性物質拡散予想図】

.
権力の犯罪!?


以前、こんな記事があった。

最高裁のシステム 落札率高止まりのワケ  2012/3/26

最高裁判所発注の コンピューターシステム関連の一般競争入札で、「一社応札」 が続出し、100%を含む 高い落札率が 大半を占めていたことが 明らかになった。

最高裁は 談合や予定価格の漏えいを否定し、「 システムが特殊なため 参加業者が少なくなる。 現状ではやむを得ない 」 と主張する。

しかし、予算の原資は 国民一人一人の税金。
落札率高止まりに本当に 改善の余地はないのか。
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokuho/list/CK2012032602000046.html

     ◇

・ 「週刊東洋経済」 編集長を逮捕 = 電車内で 女性の下半身触る - 警視庁

電車内で 女性の下半身を触ったとして、警視庁大森署が 東京都迷惑防止条例違反容疑で、「 週刊東洋経済 」 編集長の 三上直行容疑者(46)=横浜市磯子区峰町=を 現行犯逮捕していたことが18日、同署への取材で分かった。
容疑を否認し、「 酒を飲んでいて覚えていない 」 と供述しているという。

逮捕容疑は 17日午後11時すぎ、JR京浜東北線の大井町-大森駅間を走行中の電車内で、20代の女性会社員の下半身を触った疑い。

同署によると、三上容疑者は 電車内で30代の女性会社員の下半身も触っていたという。
男性会社員に取り押さえられ、同署員に引き渡された。
(2012/02/19-01:28)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201202/2012021900015



・ 経済誌 『週刊東洋経済』 の編集長が、痴漢容疑で逮捕されたのは 2月17日金曜日の 夜11時過ぎのことだった。

JR京浜東北線に乗った三上直行編集長(46歳)が、品川駅と大森駅の間で 20代と30代の女性のお尻を触ったというのだ。
金曜夜の 京浜東北線の下りといえば、車内は ギュウギュウ詰めである。


当時、『週刊東洋経済』 誌は、

「東京電力 偽りの延命」――、
40ページを使った大特集では、
「なし崩しの東電救済」
「抵抗する東電」
「原発コスト8.9円の『ウソ』」


など次々と、東京電力に対しての 痛烈な批判記事を展開していた。
その後、政府批判の記事は 激減した。

過去にも、今でも、多くの人が 罪人にされていると推測される。


私は以前、「ネットの世界は丸裸」 と書いたが、私の 実体験の話だからして、『週刊東洋経済』 の編集長のことも、権力の犯罪ではないかとおもう。
それは、政治家・官僚・財界・司法の、共同作業なのである!

     
      応援クリック にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ ありがとうございます!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

5月26日(土)
e0171497_1161142.jpg
e0171497_1161821.jpg
e0171497_1053236.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

5月27日(日)
e0171497_10533189.jpg
e0171497_10533865.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

5月26日(月)

スイスサイト、未更新
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


.

[PR]
by hansaki460 | 2012-05-26 08:29 | 一般 | Comments(1)

朝鮮半島が、焦臭い! &【放射性物質拡散予想図】

.
朝鮮半島が、焦臭い!


最近、米軍の動きが おかしい!

以下、報道です。
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2012&d=0524&f=politics_0524_010.shtml


米国が 朝鮮半島での一発触発に備え、在韓国民の退避計画を発表


◆ 朝鮮半島の 戦争の危険が 増している――。
 北朝鮮の労働新聞は22日、半島情勢について警告した。


◆ 中国網日本語版(チャイナネット)によると、朝鮮半島での有事に備え、米国が在韓の米国民の退避計画を発表した。


◆ 「北朝鮮」に関する他の記事 - サーチナ・ハイライト
 朝鮮半島の触発状態が最近再び「臨界点」を迎えている。

韓国は 2兆5000億ウォン(約1750億円)を投じて 対北ミサイル作戦能力を拡大し、在韓米軍も戦争勃発(ぼっぱつ)後、自国民 22万人を退避させる計画を初めて明らかにした。

まるで各国が戦争に向けて準備を進めているようだ。


◆ 韓国のソウル新聞は22日、米軍は初めて大規模な自国民退避計画を明らかにしたと伝えた。

計画によると、朝鮮半島で戦争が勃発した場合、米国は自国民22万人を日本に退避させるという。


各メディアは、この退避計画は米国が北朝鮮に圧力をかけるための一つの手段だとしており、事態の深刻さを意味すると報じた。


◆ 中国人民大学国際関係学院の金副院長によれば、米国が北朝鮮の新しい指導者を用心する一方で、北朝鮮も衛星打ち上げ後、強硬な態度を示し、各国に何ら説明をしなかった。

米韓もそれぞれに思惑があり、3カ国がそれぞれ「パフォーマンス」を演じている。
米韓はこれらのシグナルを通じて北朝鮮を抑止したいと考えている。

金副院長は
「朝鮮半島情勢は本当の戦争勃発までまだ程遠い」とし、
「ただ、韓国は北朝鮮が挑発してくれば、断固として報復する決意でいる。
 米国も韓国に反撃を認める戦略だろう。
 ある意味では、朝鮮半島が安全ではなくなる」
との見方を示した。

     
      応援クリック にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ ありがとうございます!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

5月25日(金)
e0171497_11362653.jpg
e0171497_11363335.jpg
e0171497_116388.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

5月26日(土)
e0171497_1161142.jpg
e0171497_1161821.jpg
e0171497_1053236.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

5月27日(日)
e0171497_10533189.jpg
e0171497_10533865.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


.

[PR]
by hansaki460 | 2012-05-25 05:17 | 一般 | Comments(0)

含蓄のある文に出会いました &【放射性物質拡散予想図】

.
含蓄のある文に出会いました


大変 含蓄のある 文に出会いました。

若い頃は、財界のプリンスと呼ばれた実業人、牛尾治朗氏のことを書いたものです。
牛尾治朗氏が、こんな事を言ってたというのです。

「 かって、安岡正篤先生に お話をうかがい、『 よくわかりました 』 と いったら、『 そんなに簡単にわかる事柄ではないし、また、そんなに簡単にわかってもらっては困る 』 と お叱りをうけた。

その時、ボクは先生にそういわれても 内心では、本当に理解していたつもりだったのが、今にして思うと、何ひとつわかっていなかったと云う事です。」


というのです。 
e0171497_7124755.jpg

その時に 教えられたというものは、李二曲の一文でした。

「 学習は まず、『 不言 』 を 習うべし。 
始めは勉強 力制して、数日、一語を発せず、漸くにして数ヶ月、一語も発せざるに至る。
かくの如くなれば、即ち、蓄うる所のもの厚く、養うところのもの多し。
而うして、言わずんば 則ち已む。言わば 則ち経を残さむ。」


学問や 教養は 深く身につけなければ ならない。 
しかし その上で、それらを 何時でも 捨て去る覚悟をもたぬと ホンモノにはなれない ・・・・・、

と 解説してありました。

そういえば、

   冗舌を 悔いる 独りの 炬燵かな

これは、牛尾治朗の 句だと、読んだことが あります。

     
      応援クリック にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ ありがとうございます!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

5月24日(木)
e0171497_1172535.jpg
e0171497_1173371.jpg
e0171497_11361755.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

5月25日(金)
e0171497_11362653.jpg
e0171497_11363335.jpg
e0171497_116388.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

5月26日(土)
e0171497_1161142.jpg
e0171497_1161821.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


.

[PR]
by hansaki460 | 2012-05-24 07:17 | 一般 | Comments(0)

人生讃歌 &【放射性物質拡散予想図】

.
人生讃歌


昔、七人の孫 という ドラマがあった。

森繁久彌氏の唄う、主題歌が すばらしかった。

  『人生讃歌』 e0171497_882535.jpg

  どこかでほほえむ 人もありゃ
  どこかで泣いてる 人もある

  あの屋根の下 あの窓の部屋
  いろんな人が 生きている

  どんなに時代が 移ろうと
  どんなに世界が 変わろうと
  人の心は 変わらない
  悲しみに 喜びに
  今日もみんな 生きている

  だけど だけど これだけは いえる
  人生とは いいものだ いいものだ
  ああ 人生とは いいものだ

  作詞/森繁久彌 作曲/山本直純
http://www.youtube.com/watch?v=wQMhOliElK8

 (うたは、00:55 から)

     
      応援クリック にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ ありがとうございます!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

5月23日(水)
e0171497_11351944.jpg
e0171497_11352853.jpg
e0171497_1171768.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

5月24日(木)
e0171497_1172535.jpg
e0171497_1173371.jpg
e0171497_11361755.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

5月25日(金)
e0171497_11362653.jpg
e0171497_11363335.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


.

[PR]
by hansaki460 | 2012-05-23 08:09 | 一般 | Comments(0)

風三郎神社の話

.
【風三郎神社】の話


私が、古代文字で書かれた 大御食神社の社伝記 について調査している事は、ご存じだと思います。^^

その社伝記の中に、【 風三郎神社 】の事が記載されています。
e0171497_514445.jpg
雄朝津間稚子宿禰ノ尊:允恭天皇(376-453)の御代、五年(416)の秋文月、十一日より 嵐風疾き(あらかせとき)雨降りて 五日五夜 きよりて小止まず。

故に八十上津彦、大御食ノ社の神の前に御祈りするに神告げて詔り給はく、

「大草ノ里 黒牛に坐す 風の神の祟りなり。
 この神実(かみざね)を祀らば、穏(おたひ)ならむ」

と、現(おつつ)に詔り給えり。

是は おさおさしきことなりとて、大草ノ里の長 武彦 はた岩瀬、はた阿智ノ宮主 牛足彦と共に議りて、種々の物を捧げ奉りて 称辞(たたえごと)申し給ひしかば、風凪(なぎ)雨止みて穏になりけり。

議りて、種々の物を捧げ奉りて 称辞(たたえごと)申し給ひしかば、風凪(なぎ) 雨止みて 穏になりけり。

七日の次の日 空晴れて 日の御影 明らかなり。


・・・

允恭天皇の御代五年(416年)、陰暦七月半ば、暴風雨が幾日も続いて農民たちは困っていた。

赤須の「大御食神社」のお告げによると
『 大草の里、黒牛にある 風の神の祟りである。この神をまつれば 嵐はすぐに止むだろう 』 という。

そこで大草の里長たちは 皆と相談し、三十余ヶ村の人々を集めて、黒牛の風穴に 様々な品物をささげて 風の神を 手厚くまつった。

すると、たちまち嵐は止み、穏やかな気候になったという。

【社伝記】 下巻6 参照

     ◇

では、【 大草ノ里 黒牛に坐す 風の神 】 は、今どうなっているか?

長野 上伊那郡 中川村 大草 黒牛 に 現在、『 風三郎神社 』がある。
御祭神は、「 級長津彦命 」 と 「 級長戸辺命 」

これは、風の神(風神)として古くから信仰を集める奈良県の 『 龍田大社 』 の御祭神と同じで、

天御柱命 : 級長津彦命 (男神)、
国御柱命 : 級長戸辺命 (女神)

のこととされています。
e0171497_54937.jpg


ただし このことは、以前から神社はあったが、祭神などについては判って居らず、近年になって土地の郷土史研究家が社伝記を元にして ある会報に書いたものが碑になっているのみ。

ということは、神社は元からあったが、そのいわれについては、古代文字で書かれた社伝記にのみ伝わっていた、ということで、社伝記の信憑性が証明される史実です。

     ◇

風の三郎というと、宮沢賢治の 「 風の又三郎 」 を思い出します。

「 風の神 」 を何故 「 三郎 」 と呼ぶのか? は、吉野裕子氏が、氏の著書 「 陰陽五行と日本の民族 」 で、【 風の三郎 】 とは、陰陽道に因り、「 木気三合における 三番目、墓気の未 」 を擬人化した名称だとしている。(私には消化不良ですが・・・。^^;)

風神を祀る神社や、「 風の三郎社 」 という神社が 全国にはいくつかあり、風の三郎伝説も、福島・新潟・長野・山梨地方にあるという。

風の三郎とは、三男坊のやんちゃ息子、と云ったところだろうか・・・・。^^
[PR]
by hansaki460 | 2012-05-22 05:02 | 神代文字 | Comments(0)