信濃國 大御食ノ社に伝わる神代文字で書かれた「美しの杜社伝記」を解明してます。
by 史郎
e0171497_18581696.jpg



e0171497_1725895.jpg

   発売中



 今日も 応援クリック
 ありがとうございます

   にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
   にほんブログ村 





ブログパーツ
以前の記事
2017年 01月
2016年 10月
2016年 08月
more...
カテゴリ
全体
やまと言葉
庵住期 (70歳からの自活)
歴 史 秘 話
幻の吾道之宮
宇宙の摂理
神代文字
古代文字便覧 
和歌姫 吾道彦
大御食神社社伝記
竹内文献
地方史から見た覇権の姿
一般
未分類
最新のコメント
これが高学年の問題であれ..
by 通りすがり at 02:55
当方のブログに関しまして..
by hansaki460 at 07:23
三毛猫さんが書いているこ..
by moon33magic at 16:05
高良大社とは、朝鮮神社、..
by moon33magic at 11:25
同じ意見の方がいらっしゃ..
by のりあ at 20:58
人気ジャンル
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル


<   2011年 05月 ( 32 )   > この月の画像一覧

放射性物質拡散予想図 6/1, 2, 3,


放射性物質拡散予想図
    6月1日(水),2日(木),3日(金)



★福島県 浜通 天気予報  日本気象庁
e0171497_722947.jpg
・・・・・・・・・・・・

6月1日(水) 予想図 ★ ドイツ気象局(DWD)発表
e0171497_18314522.jpg

e0171497_1831542.jpg

e0171497_526843.jpg

e0171497_5261726.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

6月2日(木) 予想図 ★ ドイツ気象局(DWD)発表
e0171497_19263687.jpg

e0171497_19264979.jpg

e0171497_195843.jpg

e0171497_19582547.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

6月3日(金) 予想図 ★ ドイツ気象局(DWD)発表
e0171497_19572898.jpg
e0171497_19574661.jpg

・・・・・・・・・・・・

5月30日、放射線モニタリング結果
e0171497_20193534.jpg

e0171497_1639570.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


(ブログ更新 2011/05/30 20:00 )    引用はご自由にどうぞ
by hansaki460 | 2011-05-31 20:00 | Comments(2)

放射性物質拡散予想図 31, 6/1, 2,


放射性物質拡散予想図
     31日(火),6月1日(水),2日(木)



★福島県 浜通 天気予報  日本気象庁
e0171497_1548356.jpg
・・・・・・・・・・・・

5月31日(火) 予想図 ★ ドイツ気象局(DWD)発表
e0171497_2024041.jpg

e0171497_20241399.jpg

e0171497_775388.jpg

e0171497_78298.jpg
・・・・・・・・・・・・

6月1日(水) 予想図 ★ ドイツ気象局(DWD)発表
e0171497_18314522.jpg

e0171497_1831542.jpg

e0171497_526843.jpg

e0171497_5261726.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

6月2日(木) 予想図 ★ ドイツ気象局(DWD)発表
e0171497_19263687.jpg

e0171497_19264979.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

5月29日、放射線モニタリング結果
e0171497_54727.jpg

e0171497_1639570.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


(ブログ更新 2011/05/30 19:30 )    引用はご自由にどうぞ
by hansaki460 | 2011-05-30 19:30 | Comments(4)

放射性物質拡散予想図 30,31, 6/1

放射性物質拡散予想図
     30日(月),31日(火),6月1日(水),



★福島県 浜通 天気予報  日本気象庁
e0171497_18345618.jpg
・・・・・・・・・・・・

5月30日(月) 予想図 ★ ドイツ気象局(DWD)発表
e0171497_1847752.jpg

e0171497_18471548.jpg

e0171497_4215453.jpg

e0171497_422396.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

5月31日(火) 予想図 ★ ドイツ気象局(DWD)発表
e0171497_2024041.jpg

e0171497_20241399.jpg

e0171497_775388.jpg

e0171497_78298.jpg
・・・・・・・・・・・・

6月1日(水) 予想図 ★ ドイツ気象局(DWD)発表
e0171497_18314522.jpg

e0171497_1831542.jpg

e0171497_526843.jpg

e0171497_5261726.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

5月28日、放射線モニタリング結果
e0171497_18594476.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【参考】

・chibaさんの質問です。
1mSvでないとだめだとする根拠は何でしょうか?
法律は放射線を扱う施設が外部に与える影響を最小限にするための管理目的の数字で、健康を保証するものとは違うのですが。

・以下の事実をご参考にしていただきたいと思います。
文部科学省 (平成23年5月27日)の、
「福島県内における児童生徒等が学校等において受ける線量低減に向けた当面の対応について」のなかで、次のように述べています。
・・・(通知・平成23年4月19日付け23文科ス第134号)で、特に,校庭・園庭で毎時3.8マイクロシーベルト以上の空間線量率が計測された学校について学校内外での屋外活動をなるべく制限することが適当である等としている・・・・
・・・当面,以下のとおり対応する。
・・・学校において児童生徒等が受ける線量について,当面,年間1ミリシーベルト以下を目指す。http://www.mext.go.jp/a_menu/saigaijohou/syousai/1306590.htm

ようやく、本来の姿が何であったかを言い始めたのだと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

台風の前に緊急に政府がしなければいけないこと 武田邦彦教授(引用)

今、緊急にやることは、福島原発から半径10キロ圏内の放射性物質を除去することです。
3月にでた放射性物質の量は「60京ベクレル」で、現在原発から出ている量の約1万倍以上の放射性物質がその周辺にあるのです。
つまり、付近の土の上に乗っている量が格段に多いのです.

これが強風が吹くと舞い上がり、広く拡散することが予想されます。
だから一刻も早く、土壌の上にシートを貼るとか、濃い放射性物質が乗っているところは土壌を除くことをしないと、台風が太平洋側を通ると北風が吹いて茨城、千葉、東京へ飛んできます。
お茶が汚れたのも、郡山などの放射線量が減らないのも、原発の周辺から2次的に飛んできたものよるのではないかと思っています。

原発から10キロ圏内の高濃度汚染地域を少しでも綺麗にすることは政府(東電)の義務です。
それはその土地に住む人にとっても大切なことですし、今、そこにある放射性物質が再び飛んで、日本の大地を汚さないためにも必要です。

自治体も綿密に放射線量を測定して、市民の不安を除去し、「地産地消」(横浜市、戸田市など)を止めて鹿嶋市のように、安全な野菜を子供に出してください。
教育委員会や市長の決断次第で、その市の子供達の差が出てきました。
                                      (5月29日 午後1時 執筆)
http://takedanet.com/2011/05/post_ec82.html


(ブログ更新 2011/05/29 18:30 )    引用はご自由にどうぞ
by hansaki460 | 2011-05-29 18:33 | Comments(0)

放射性物質拡散予想図 29,30,31,

放射性物質拡散予想図
     29日(日),30日(月),31日(火),



★福島県 浜通 天気予報  日本気象庁
e0171497_773398.jpg

e0171497_716036.jpg
・・・・・・・・・・・・

5月29日(日) 予想図 ★ ドイツ気象局(DWD)発表
e0171497_18512554.jpg

e0171497_18514559.jpg

e0171497_4351578.jpg

e0171497_4352594.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

5月30日(月) 予想図 ★ ドイツ気象局(DWD)発表
e0171497_1847752.jpg

e0171497_18471548.jpg

e0171497_4215453.jpg

e0171497_422396.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

5月31日(火) 予想図 ★ ドイツ気象局(DWD)発表
e0171497_2024041.jpg

e0171497_20241399.jpg

e0171497_775388.jpg

e0171497_78298.jpg
・・・・・・・・・・・・

5月27日、放射線モニタリング結果
e0171497_2024303.jpg
e0171497_2111887.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【参考】

・chibaさんの質問です。
1mSvでないとだめだとする根拠は何でしょうか?
法律は放射線を扱う施設が外部に与える影響を最小限にするための管理目的の数字で、健康を保証するものとは違うのですが。

・以下の事実をご参考にしていただきたいと思います。
文部科学省 (平成23年5月27日)の、
「福島県内における児童生徒等が学校等において受ける線量低減に向けた当面の対応について」のなかで、次のように述べています。
・・・(通知・平成23年4月19日付け23文科ス第134号)で、特に,校庭・園庭で毎時3.8マイクロシーベルト以上の空間線量率が計測された学校について学校内外での屋外活動をなるべく制限することが適当である等としている・・・・
・・・当面,以下のとおり対応する。
・・・学校において児童生徒等が受ける線量について,当面,年間1ミリシーベルト以下を目指す。http://www.mext.go.jp/a_menu/saigaijohou/syousai/1306590.htm

ようやく、本来の姿が何であったかを言い始めたのだと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

台風の前に緊急に政府がしなければいけないこと 武田邦彦教授(引用

今、緊急にやることは、福島原発から半径10キロ圏内の放射性物質を除去することです。

3月にでた放射性物質の量は「60京ベクレル」で、現在原発から出ている量の約1万倍以上の放射性物質がその周辺にあるのです。
つまり、付近の土の上に乗っている量が格段に多いのです.

これが強風が吹くと舞い上がり、広く拡散することが予想されます。

だから一刻も早く、土壌の上にシートを貼るとか、濃い放射性物質が乗っているところは土壌を除くことをしないと、台風が太平洋側を通ると北風が吹いて茨城、千葉、東京へ飛んできます。

お茶が汚れたのも、郡山などの放射線量が減らないのも、原発の周辺から2次的に飛んできたものよるのではないかと思っています。

原発から10キロ圏内の高濃度汚染地域を少しでも綺麗にすることは政府(東電)の義務です。
それはその土地に住む人にとっても大切なことですし、今、そこにある放射性物質が再び飛んで、日本の大地を汚さないためにも必要です。

政府の方!!目を覚まして行動に移ってください!!
のんびりとひまわりを植えている時期ではありません。強い行動をとってください。

自治体も綿密に放射線量を測定して、市民の不安を除去し、「地産地消」(横浜市、戸田市など)を止めて鹿嶋市のように、安全な野菜を子供に出してください。
教育委員会や市長の決断次第で、その市の子供達の差が出てきました。
(平成23年5月29日 午後1時 執筆)
http://takedanet.com/2011/05/post_ec82.html


(ブログ更新 2011/05/28 20:30 )    引用はご自由にどうぞ
by hansaki460 | 2011-05-28 20:26 | Comments(2)

放射性物質拡散予想図 28,29, 30,

放射性物質拡散予想図
     28日(土),29日(日),30日(月),



★福島県 浜通 天気予報  日本気象庁
e0171497_4575117.jpg

e0171497_11135997.jpg
・・・・・・・・・・・・

5月28日(土) 予想図 ★ ドイツ気象局(DWD)発表
e0171497_19345776.jpg

e0171497_1935452.jpg

e0171497_5312426.jpg

e0171497_5303352.jpg
・・・・・・・・・・・・

5月29日(日) 予想図 ★ ドイツ気象局(DWD)発表
e0171497_18512554.jpg

e0171497_18514559.jpg

e0171497_4351578.jpg

e0171497_4352594.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

5月30日(月) 予想図 ★ ドイツ気象局(DWD)発表
e0171497_1847752.jpg

e0171497_18471548.jpg

e0171497_4215453.jpg

e0171497_422396.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

5月26日、放射線モニタリング結果
e0171497_453777.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

chibaさんのコメントです。
質問です。 1mSvでないとだめだとする根拠は何でしょうか?
法律は放射線を扱う施設が外部に与える影響を最小限にするための管理目的の数字で、健康を保証するものとは違うのですが。
1年1ミリという基準は「どうしても越えてはいけない数値」なのか?

     ◇

この質問には、武田邦彦中部大学教授が以前解説しています。 
私は、この見解に沿っています。
そのうえで、政府は片方では50ミリまで良いと言いながら、1ミリを越えた事象を法律に基づいて罰しています。
結局、支離滅裂・ご都合主義・法律無視をしていますから、狂っていると表現しました。^^

     ◇

まず、「1年1ミリ」というのは、「一般公衆」が対象で、その中には成人の他に、小学生、幼児、妊婦、医療の関係で被曝が多い人、病気の人などを含んでいます。
このようなことを決める場合には、10万人が一つの単位で、その中の「おおよその人」の健康に注目しています.
また、一人の人を考えると、その中には外国旅行が多い人(東京―ニューヨーク往復で約100マイクロシーベルト)、ラジウム温泉が好きな人、何かの拍子に自然放射線をあびる人などもいます。
つまり、対象者が広いことと、その人の状態がさまざまな場合がありますから、それを
総合して、これなら大丈夫だから、安心しよう」、と決めたのが「1年1ミリ」です。

普段生活するときに、身の回りには、原発を始め、放射線の医療関係の機器、研究所の放射性物質、誰かがどこかから持ってきたもの(たとえば川崎市が持ち込む瓦礫など)・・・などさまざまに放射線を出すものがあります。
でも、そんなことをいちいち気にしていては楽しい生活が出来ません。
「1年1ミリ以下なら、放射線に関してなにも考えなくてもよい」というレベルです。

つまり、現在の東京は、「地上1.5メートルで、普通のところ」では1年1ミリを切るようになりましたが、「吹きだまりで地表すれすれ」とか、「ホットスポット」などでは、まだわずかですがオーバーするところがあります。
しかし、「1年1ミリ」の思想は、普通の生活を想定していますので、あまり地表すれすれにいないこと、ホットスポットの人は少し外出を多くすることなどの注意をすることを前提として良いのです。
つまり、「1年1ミリ」には少し余裕があり、その余裕こそが「安心して生活できる」という目安になっているのです。
・・・・・・・・・
次に、「1年5.2ミリ」というレベルがあります。
これは「管理区域で3ヶ月に1.3ミリ」というのを4倍にした数値です。
管理区域というのは「ここは放射線が多いから、気をつけて」というところで、別の言葉で言えば「すぐに危険ではないけれど、「放射線がある」ということに気を配ってください」ということです。

たとえば、病院のレントゲン室、研究室、それに入院をする病室などです。
えっ!病室?と思われるでしょうが、理屈にかなっています。
つまり、「放射線に注意しなければならない場所」というのは、
1. 注意する、
2. 健康状態をやや注意する、ということです。
1年1ミリがまったく気にしなくても良いのに比べて、病室は医師が毎日、検診に来て、「健康状態を常にチェックしている場所」ですから、それで良いとされています.

現在の福島、宮城、関東地方の多くの人が「放射線について注意している」という状態です。
だから、「1年5.2ミリ」という制限も考慮しておいても良いと思います。

たとえば、3月に被曝してしまった人ですでに1ミリを越えている方もおられます。
その場合、今年の1年は健康に留意し、あまり放射線をあびないように工夫して生活するということです。
また、福島県のなかで1年1ミリを越えるところにお住みの方で、避難することも出来ない人は、「1年5.2ミリ」に基準をおいて、日頃の健康に注意しながら生活をすると言うのが現実的です。
もちろん、1年1ミリと1年5.2ミリと比較すると、危険性は5.2倍になるのですが、これまで長い間、「管理区域は5.2ミリ」ということで運用し、個別にはいろいろあったと思いますが、社会全体で認めてきたことですから、「最善ではないが、なんとか我慢できる」というレベルでしょう。
そして、放射線の被曝は「5年」で平均できるというのが普通ですから、「今年はダメだけれど、来年からは減らすぞ」とか、来年から何とか少なくする計画を今から練っておくのも良いと思います。
【1年1ミリの意味】
http://takedanet.com/2011/05/post_e9db.html

なお、1年1ミリを目安としない場合、自国の基準とは違う、他の多くの国からの観光客は、日本を敬遠することでしょう。

チェルノブイリでは、555 kBq/m2 が Permanent Control Zone(移住必要区域)で、これは、 1.11 μSv/h に相当します。
なお、3.08 uSv/hは、Confiscated/Closed Zone(居住禁止区域)です。

http://blog.goo.ne.jp/chiba20110507/e/17b395d585e82c3b1ca4cda54621b368
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

政府は、完全に狂っている!
政府は 20mCv/年 まで 安全 だ! 保安院は東京電力を 3mCv/年 で 厳重注意!


NHKニ
ュース
によると、放射線管理に問題で、東電を厳重注意(5月26日)
東京電力福島第一原子力発電所で女性社員2人が、一般の人が1年間に浴びる限度の3倍の被曝をするなど、放射線管理に問題があったとして、経済産業省の原子力安全・保安院は東京電力を厳重注意するとともに再発防止策を指示した。
原子力安全・保安院によると、第一原発の施設で3月11日からおよそ10日間事務をしていた東京電力の女性社員2人が一般の人が1年間に浴びる限度の3倍にあたるおよそ3ミリシーベルトの被曝をしていたという。  ・・中略・・
第一原発では女性社員2人が、国の規則限度の3倍から1.5倍にあたる被曝をしており、3月23日以降女性を勤務させない措置がとられている。
この理由は、
(1)第2原発で4月21日まで管理区域の設定基準を超える線量が測定されながら、線量管理をしなかった、
(2)放射線業務従事者でない女性5人が、放射線管理の必要な区域で勤務し、うち2人が一般の線量限度である年1ミリシーベルトを超えて被曝し、女性の放射線業務従事者について国が定めた被曝線量の限度「3カ月で5ミリシーベルト」を2人が超えるなど、放射線管理の不備が判明していた。」 という内容。
      【経産省】 → 1年1ミリを越えると 厳重注意 ←これが今の法律のはず!
でも現実は、
      【文科省】 → 外部被曝だけで1年20ミリまでOK。
      【厚労省】 → 食材も入れて  1年50ミリまでOK

・・・・・・・・住民はどうなる?  完全に狂っている!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
e0171497_19193052.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

汚染の程度はチェルノブイリを上回る。
e0171497_19402586.jpg
・汚染の程度はチェルノブイリを上回る。
 (チェルノブイリでは、555 kBq/m2 の Permanent Control Zone(移住必要区域)
  に40万人。フクシマではこれ相当 1.11 μSv/h に120万人。)
・汚染源を封じ込める見通しが立たない。
・パニックを恐れて政府が国民に本当を言わない。
・情報公開すると不安が拡大してしまう。したがって、日本は詰んだ。
http://togetter.com/li/132185



(ブログ更新 2011/05/27 18:50 )    引用はご自由にどうぞ
by hansaki460 | 2011-05-27 18:47 | Comments(5)

放射性物質拡散予想図 27,28,29,

放射性物質拡散予想図
     27日(金),28日(土),29日(日),



★福島県 浜通 天気予報  日本気象庁
e0171497_18231499.jpg

e0171497_792789.jpg
・・・・・・・・・・・・

5月27日(金) 予想図 ★ ドイツ気象局(DWD)発表
e0171497_19171763.jpg

e0171497_19172585.jpg

e0171497_530413.jpg

e0171497_5305063.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

5月28日(土) 予想図 ★ ドイツ気象局(DWD)発表
e0171497_19345776.jpg

e0171497_1935452.jpg

e0171497_5312426.jpg

e0171497_5303352.jpg
・・・・・・・・・・・・

5月29日(日) 予想図 ★ ドイツ気象局(DWD)発表
e0171497_18512554.jpg

e0171497_18514559.jpg

e0171497_4351578.jpg

e0171497_4352594.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

5月25日、放射線モニタリング結果
e0171497_20154977.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

政府は、完全に狂っている!
政府は 20mCv/年 まで 安全 だと言っているのに、保安院は東京電力を 3mCv/年 で 厳重注意した!


NHKニュースによると、放射線管理に問題で、東電を厳重注意(5月26日 4時30分)

東京電力福島第一原子力発電所で女性社員2人が、一般の人が1年間に浴びる限度の3倍の被ばくをするなど、放射線管理に問題があったとして、経済産業省の原子力安全・保安院は東京電力を厳重注意するとともに再発防止策を指示した。

原子力安全・保安院によりますと、福島第一原発の施設で地震が起きた3月11日からおよそ10日間事務をしていた東京電力の女性社員2人が一般の人が1年間に浴びる限度の3倍にあたるおよそ3ミリシーベルトの被ばくをしていたということです。
 ・・中略・・
福島第一原発では、放射線業務に当たる登録をしていた女性社員2人が、国の規則で定められた限度の3倍から1.5倍にあたる被ばくをしていたことが分かっていて3月23日以降女性を勤務させない措置がとられています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110526/k10013115512000.html

この理由は、
(1)第2原発で4月21日まで管理区域の設定基準を超える線量が測定されながら、線量管理をしなかった、
(2)放射線業務従事者でない女性5人が、放射線管理の必要な区域で勤務し、うち2人が一般の線量限度である年1ミリシーベルトを超えて被ばくした
ということです。
そして、
「保安院は、作業員全員が携行できる線量計の確保や、通常時と同様に3カ月に1回内部被ばくの評価ができるよう機器を早期に整備することなど、7項目の改善策を東電に指示した。
第1原発では地震発生直後から女性計19人が作業に従事。
女性の放射線業務従事者について国が定めた被ばく線量の限度「3カ月で5ミリシーベルト」を2人が超えるなど、放射線管理の不備が判明していた。
という内容です。

現実は、
【文科省】 → 外部被曝だけで1年20ミリまでOK。
【厚労省】 → 食材も入れて1年50ミリまでOK


しかし、
【経産省】 → 1年1ミリを越えると厳重注意  

完全に狂っている!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
e0171497_12503020.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

汚染の程度はチェルノブイリを上回る。
e0171497_19402586.jpg
・汚染の程度はチェルノブイリを上回る。
 (チェルノブイリでは、555 kBq/m2 の Permanent Control Zone(移住必要区域)
  に40万人。フクシマではこれ相当 1.11 uSv/h に120万人。)
・汚染源を封じ込める見通しが立たない。
・パニックを恐れて政府が国民に本当を言わない。
・情報公開すると不安が拡大してしまう。したがって、日本は詰んだ。
http://togetter.com/li/132185



(ブログ更新 2011/05/26 18:50 )    引用はご自由にどうぞ
by hansaki460 | 2011-05-26 18:53 | Comments(4)

放射性物質拡散予想図 26,27,28,

放射性物質拡散予想図
     26日(木),27日(金),28日(土),



★福島県 浜通 天気予報  日本気象庁
e0171497_530772.jpg
・・・・・・・・・・・・

5月26日(木) 予想図 ★ ドイツ気象局(DWD)発表
e0171497_20303542.jpg

e0171497_20304390.jpg

e0171497_8354013.gif

e0171497_8355099.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

5月27日(金) 予想図 ★ ドイツ気象局(DWD)発表
e0171497_19171763.jpg

e0171497_19172585.jpg

e0171497_530413.jpg

e0171497_5305063.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

5月28日(土) 予想図 ★ ドイツ気象局(DWD)発表
e0171497_19345776.jpg

e0171497_1935452.jpg

e0171497_5312426.jpg

e0171497_5303352.jpg
・・・・・・・・・・・・

5月23日、放射線モニタリング結果
e0171497_21321949.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

政府は、完全に狂っている!
政府は 20mCv/年まで 安全 だと言っているのに、保安院は 3mCv/年で 東京電力を厳重注意した!


NHKニュースによると、放射線管理に問題で、東電を厳重注意(5月26日 4時30分)

東京電力福島第一原子力発電所で女性社員2人が、一般の人が1年間に浴びる限度の3倍の被ばくをするなど、放射線管理に問題があったとして、経済産業省の原子力安全・保安院は東京電力を厳重注意するとともに再発防止策を指示した。

原子力安全・保安院によりますと、福島第一原発の施設で地震が起きた3月11日からおよそ10日間事務をしていた東京電力の女性社員2人が一般の人が1年間に浴びる限度の3倍にあたるおよそ3ミリシーベルトの被ばくをしていたということです。
 ・・中略・・
福島第一原発では、放射線業務に当たる登録をしていた女性社員2人が、国の規則で定められた限度の3倍から1.5倍にあたる被ばくをしていたことが分かっていて3月23日以降女性を勤務させない措置がとられています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110526/k10013115512000.html

この理由は、
(1)第2原発で4月21日まで管理区域の設定基準を超える線量が測定されながら、線量管理をしなかった、
(2)放射線業務従事者でない女性5人が、放射線管理の必要な区域で勤務し、うち2人が一般の線量限度である年1ミリシーベルトを超えて被ばくした
ということです。
そして、
「保安院は、作業員全員が携行できる線量計の確保や、通常時と同様に3カ月に1回内部被ばくの評価ができるよう機器を早期に整備することなど、7項目の改善策を東電に指示した。
第1原発では地震発生直後から女性計19人が作業に従事。
女性の放射線業務従事者について国が定めた被ばく線量の限度「3カ月で5ミリシーベルト」を2人が超えるなど、放射線管理の不備が判明していた。
という内容です。

現実は、
【文科省】 → 外部被曝だけで1年20ミリまでOK。
【厚労省】 → 食材も入れて1年50ミリまでOK


しかし、
【経産省】 → 1年1ミリを越えると厳重注意  

完全に狂っている!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
e0171497_12503020.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

汚染の程度はチェルノブイリを上回る。
e0171497_19402586.jpg
・汚染の程度はチェルノブイリを上回る。
 (チェルノブイリでは、555 kBq/m2 の Permanent Control Zone(移住必要区域)
  に40万人。フクシマではこれ相当 1.11 uSv/h に120万人。)
・汚染源を封じ込める見通しが立たない。
・パニックを恐れて政府が国民に本当を言わない。
・情報公開すると不安が拡大してしまう。したがって、日本は詰んだ。
http://togetter.com/li/132185



(ブログ更新 2011/05/25 19:35 )    引用はご自由にどうぞ
by hansaki460 | 2011-05-25 19:35 | Comments(6)

放射性物質拡散予想図 25,26,27,


放射性物質拡散予想図
     25日(水),26日(木),27日(金),



★福島県 浜通 天気予報  日本気象庁
e0171497_5235950.jpg
・・・・・・・・・・・・

5月25日(水) 予想図 ★ ドイツ気象局(DWD)発表
e0171497_20401128.jpg

e0171497_20311198.jpg

e0171497_511241.jpg

e0171497_512392.jpg
・・・・・・・・・・・・

5月26日(木) 予想図 ★ ドイツ気象局(DWD)発表
e0171497_20303542.jpg

e0171497_20304390.jpg

e0171497_8354013.gif

e0171497_8355099.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

5月27日(金) 予想図 ★ ドイツ気象局(DWD)発表
e0171497_19171763.jpg

e0171497_19172585.jpg

e0171497_530413.jpg

e0171497_5305063.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

5月23日、放射線モニタリング結果
e0171497_1924486.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

汚染の程度はチェルノブイリを上回る。
e0171497_19402586.jpg
・汚染の程度はチェルノブイリを上回る。
 (チェルノブイリでは、555 kBq/m2 の Permanent Control Zone(移住必要区域)
  に40万人。フクシマではこれ相当 1.11 uSv/h に120万人。)
・汚染源を封じ込める見通しが立たない。
・パニックを恐れて政府が国民に本当を言わない。
・情報公開すると不安が拡大してしまう。したがって、日本は詰んだ。
http://togetter.com/li/132185



(ブログ更新 2011/05/24 19:20 )    引用はご自由にどうぞ
by hansaki460 | 2011-05-24 19:18 | Comments(6)

放射性物質拡散予想図 24,25,26,

放射性物質拡散予想図
     24日(火),25日(水),26日(木),



★福島県 浜通 天気予報  日本気象庁
e0171497_1744862.jpg
・・・・・・・・・・・・

5月24日(火) 予想図 ★ ドイツ気象局(DWD)発表
e0171497_2112387.jpg

e0171497_1916271.jpg

e0171497_5333321.jpg

e0171497_5334331.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

5月25日(水) 予想図 ★ ドイツ気象局(DWD)発表
e0171497_20401128.jpg

e0171497_20311198.jpg

e0171497_511241.jpg

e0171497_512392.jpg
・・・・・・・・・・・・

5月26日(木) 予想図 ★ ドイツ気象局(DWD)発表
e0171497_20303542.jpg

e0171497_20304390.jpg

e0171497_8354013.gif

e0171497_8355099.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

5月22日、放射線モニタリング結果
e0171497_4483816.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

研究者などの有志が地上1mのところで計測したデータと比較して、上空で測っている文科省の「調査結果」の数値が低い   【 JPpress より
e0171497_891552.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

政府が隠している SPEEDIS の本当の実力
e0171497_6464623.jpg
2001年4月、三宅島から放出される二酸化硫黄の広がり予測をアニメーションにしたもの。 10年前でこの表現力だった。今では??


(ブログ更新 2011/05/23 20:30 )    引用はご自由にどうぞ
by hansaki460 | 2011-05-23 20:32 | Comments(7)

放射性物質拡散予想図 23,24,25,

放射性物質拡散予想図
    23日(月),24日(火),25日(水),



★福島県 浜通 天気予報  日本気象庁
e0171497_1744862.jpg
・・・・・・・・・・・・

5月23日(月) 予想図 ★ ドイツ気象局(DWD)発表
e0171497_19275543.jpg

e0171497_19281155.jpg

e0171497_5255660.jpg

e0171497_526441.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

5月24日(火) 予想図 ★ ドイツ気象局(DWD)発表
e0171497_2112387.jpg

e0171497_1916271.jpg

e0171497_5333321.jpg

e0171497_5334331.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

5月25日(水) 予想図 ★ ドイツ気象局(DWD)発表
e0171497_20401128.jpg

e0171497_20311198.jpg

e0171497_511241.jpg

e0171497_512392.jpg
・・・・・・・・・・・・

5月21日、放射線モニタリング
e0171497_1275124.jpg


4月16日に作成されていたSPEEDIの拡散図
e0171497_519510.jpg



政府が隠している SPEEDIS の本当の実力
e0171497_6464623.jpg
2001年4月、三宅島から放出される二酸化硫黄の広がり予測をアニメーションにしたも。10年前でこの表現力だった。今では??


(ブログ更新 2011/05/22 20:30 )    引用はご自由にどうぞ
by hansaki460 | 2011-05-22 20:33 | Comments(8)