信濃國 大御食ノ社に伝わる神代文字で書かれた「美しの杜社伝記」を解明してます。
by 史郎
e0171497_18581696.jpg



e0171497_1725895.jpg

   発売中



 今日も 応援クリック
 ありがとうございます

   にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
   にほんブログ村 





ブログパーツ
以前の記事
2017年 01月
2016年 10月
2016年 08月
more...
カテゴリ
全体
やまと言葉
庵住期 (70歳からの自活)
歴 史 秘 話
幻の吾道之宮
宇宙の摂理
神代文字
古代文字便覧 
和歌姫 吾道彦
大御食神社社伝記
竹内文献
地方史から見た覇権の姿
一般
未分類
最新のコメント
これが高学年の問題であれ..
by 通りすがり at 02:55
当方のブログに関しまして..
by hansaki460 at 07:23
三毛猫さんが書いているこ..
by moon33magic at 16:05
高良大社とは、朝鮮神社、..
by moon33magic at 11:25
同じ意見の方がいらっしゃ..
by のりあ at 20:58
人気ジャンル
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル


<   2011年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧

31・1・2日 放射性物質拡散予想図

.
3/31, 4/1, 4/2 放射性物質拡散予想図




福島県 浜通 天気予報 ★ 日本気象庁 地域時系列予報
e0171497_1454131.jpg
http://www.jma.go.jp/jp/jikei/313.html


★ ウィンドプロファイラ(上空の風)
http://www.jma.go.jp/jp/windpro/


・・・・・・・・・・・・


31日 予想図
e0171497_22124626.jpg


e0171497_22141264.jpg


・・・・・・・・・・・・

4月1日 予想図
e0171497_22152264.jpg

e0171497_22153811.jpg


・・・・・・・・・・・・

4月2日 予想図
e0171497_22161696.jpg



・・・・・・・・・・・・



★予想シミュレーション動画★


オーストリア気象地球力学中央研究所(ZAMG)発表 ~2日 00:00 UTC
http://www.zamg.ac.at/pict/aktuell/20110329_fuku_I-131.gif



ドイツ気象局(DWD)発表 ~2日 00:00 UTC
http://www.dwd.de/bvbw/generator/DWDWWW/Content/Oeffentlichkeit/KU/KUPK/Homepage/Aktuelles/Sonderbericht__Bild5,templateId=poster,property=poster.gif


  ( 日本時間は UTC時間 +9時間 )

・・・・・・・・・・・・


★ 関東各地の環境放射能水準の可視化サイトです。
http://microsievert.net/


・・・・・・・・・・・・


国際原子力機関(IAEA)は 30日 記者会で、福島第1原発の北西 約40キロの 避難地域に指定されていない 飯舘村 について、高い濃度の放射性物質が検出されたとして、住民に 避難を勧告するよう 日本政府に 促した。

同事務次長は 「 飯舘村の放射性物質は IAEAの避難基準を 上回っている 」 と指摘。
日本側からは 調査を開始したとの連絡があったことを 明らかにした。

● このことは、明らかに日本政府に 非がある。
毎日放射性物質拡散予想図を見ていると、拡散は風によってであり、同心円ではないということは常識なのに、日本では拡散シミュレーションを発表しない。

昨日のアクセス数が1日で2万件を超えた。それだけ、関心が深いのだ! 心配なのだ!

政府は、本当はわかっているのに、手を打たない。 それどころか、現地のアメダスの観測も 再開しない。
意図的なのか、能力がないのか、どちらにしても 国民が哀れだ!


( ブログ更新 2011/03/30 22:00 )


引用はご自由にどうぞ
by hansaki460 | 2011-03-30 22:29 | Comments(0)

30・31・ 1日 放射性物質拡散予想図

.
今日は 風向きが悪く、関東圏は要注意です!

自衛するのは
 インフルエンザ用のマスク(N95)が
                いいようです。



簡単な方法では測定できないので、
もし測定側に誠意があっても1週間程度かかる


・・・・・・・・・・・・


★ 30・31・ 1日 放射性物質拡散予想図


福島県 浜通 天気予報
 ★ 日本気象庁 地域時系列予報
e0171497_11495160.jpg
http://www.jma.go.jp/jp/jikei/313.html


★ ウィンドプロファイラ(上空の風)
http://www.jma.go.jp/jp/windpro/

・・・・・・・・・・・・


30日予想図


★ オーストリア気象地球力学中央研究所(ZAMG)発表
e0171497_5431541.jpg


★ ドイツ気象局(DWD)発表
e0171497_9122751.jpg

e0171497_6352366.jpg


・・・・・・・・・・・・


31日予想図


★ オーストリア気象地球力学中央研究所(ZAMG)発表
e0171497_544558.jpg


★ ドイツ気象局(DWD)発表
e0171497_5451082.jpg


・・・・・・・・・・・・



1日予想図

★ ドイツ気象局(DWD)発表
e0171497_5494323.jpg

・・・・・・・・・・・・


★予想動画★


オーストリア気象地球力学中央研究所(ZAMG)発表 ~31日
http://www.zamg.ac.at/pict/aktuell/20110329_fuku_I-131.gif
(更新:2011年3月29日10:00:UTC  日本は+9時間)


ドイツ気象局(DWD)発表 ~01日
http://www.dwd.de/bvbw/generator/DWDWWW/Content/Oeffentlichkeit/KU/KUPK/Homepage/Aktuelles/Sonderbericht__Bild5,templateId=poster,property=poster.gif
(更新:29.03.2011 12 UTC  日本は+9時間)

・・・・・・・・・・・・

★ 武田邦彦教授の 原発 緊急情報

被曝を防ぐには「花粉」、「黄砂」を防ぐのと同じ!
射性物質は 目に見えませんが、花粉や黄砂は 私たちが経験があるので、それを思い出して 少しでも放射線を あびないようにできます。
http://takedanet.com/2011/03/41_1463.html

これからの福島原発と被曝
http://takedanet.com/2011/03/41_70dc.html


原発 緊急の緊急 
プルトニウム・・規制値を守れるか?

プルトニウムが福島原発の付近で検出された。 自衛するのは・・・・

1) 国がプルトニウムの規制値(キログラムあたり1ベクレル)を守れるか。
  (ヨウ素は300ベクレルなので、その300分の1)

  規制値を変えると危険度が判らなくなる。
  すでに東電は規制値を言わずに「原水爆実験の時に日本を汚染したプルトニウムと
  比較すると」 などと言っているが、まだ「規制値無視」が続いている.

  また、農作物でも規制値をゆるめる検討が進んでいる.事故が起こったからといって
  規制値をゆるめると、何が何だか判らなくなる.
  私たちは、「プルトニウムはヨウ素の200倍。 ヨウ素は200ベクレル(換算方法は下記)」
  と覚えておきたい、

2) すぐには拡散しないが、測定方法が少なく、情報が遅くなる。
  (簡単な方法では測定できないので、もし測定側に誠意があっても1週間程度かかる)


3) 汚染が拡がったときのためにインフルエンザのマスク(N95)を用意しておく、

4) プルトニウムが原発から離れたところで測定されたら、その方面の人はすぐマスクをつける。
  (プルトニウムは直ちに風に乗って移動しない(酸化プルトニウムは飛びにくい)ので、
   少し様子を見る)

5) 原子炉からプルトニウムがでるのは当たり前(3号炉以外でもプラン235が
  核分裂するとでる。
  3号炉はさらに多い(約6,7倍))だから、特別な事が起こっている訳ではない、

  ということである。

・・・・・・・・・

ちなみに、ヨウ素、セシウムなどは、「ベクレルを100分の1にして2をかける」とマイクロシーベルトになる。
ヨウ素では、300ベクレルというのをシーベルトに直す場合には、100でわるから3になり、それを2倍するから6マイクロシーベルトになる。

ただ、普通は、シーベルトは時間あたり、ベクレルはキログラムあたりになるので、それも含めた換算方法はまた時間がとれるときにできるだけ早く書きたい。

(平成23年3月29日 朝 執筆) 武田邦彦
http://takedanet.com/2011/03/38_38a5.html


★ 原子炉から出てくる放射性物質は「ホワッーした小さい粒子で、それが風に飛んで流れてくる」と言いました。
その通りですから、ガスならマスクでは止まりませんが、小さい粒子ですから、ある程度マスクで止まるのです。
http://takedanet.com/2011/03/29_512f.html

・・・・・・・・・・・・


日本の気象庁も、発表すべきです!
★ 現在、現地のアメダスも機能していません。


( ブログ更新 2011/03/30 6:00  ・12:00 加筆 )






by hansaki460 | 2011-03-30 06:03 | Comments(5)

29・30・31日 放射性物質拡散予想図


29・30・31日 放射性物質拡散予想図




日本気象庁 地域時系列予報 :福島 県浜通
e0171497_8532659.jpg




29日予想図
オーストリア気象地球力学中央研究所(ZAMG)発表
e0171497_992764.jpg



30日予想図
オーストリア気象地球力学中央研究所(ZAMG)発表
e0171497_9113738.jpg

ドイツ気象局(DWD)発表
30日12:00UTC 日本時間21:00
e0171497_9122751.jpg




31日予想図
ドイツ気象局(DWD)発表
31日12:00UTC 日本時間21:00
e0171497_9151836.jpg


          ◇                    ◇


★予想動画★


オーストリア気象地球力学中央研究所(ZAMG)発表 ~30日
http://www.zamg.ac.at/aktuell/index.php?seite=1&artikel=ZAMG_2011-03-28GMT14:09
(更新:2011年3月28日12:00:UTC  日本は+9時間)


ドイツ気象局(DWD)発表 ~31日 
http://www.dwd.de/bvbw/generator/DWDWWW/Content/Oeffentlichkeit/KU/KUPK/Homepage/Aktuelles/Sonderbericht__Bild5,templateId=poster,property=poster.gif
by hansaki460 | 2011-03-29 09:33 | Comments(0)

放射性物質拡散予想図

28・29・30日 放射性物質拡散予想図
    ===風向きが心配です。===



ドイツ気象局(DWD)発表
29日12:00UTC 日本時間21:00
e0171497_935974.jpg



30日12:00UTC 日本時間21:00
e0171497_941560.jpg

ドイツ気象局(DWD)
http://www.dwd.de/




オーストリア気象地球力学中央研究所(ZAMG)発表
27日~29日の 予想動画はこちら ↓
http://www.zamg.ac.at/pict/aktuell/20110327_fuku_I-131.gif
(更新:2011年3月27日12:00:UTC  日本は+9時間)



ドイツ気象局(DWD)発表 
28日~29日の 予想動画はこちら ↓
http://www.dwd.de/bvbw/generator/DWDWWW/Content/Oeffentlichkeit/KU/KUPK/Homepage/Aktuelles/Sonderbericht__Bild5,templateId=poster,property=poster.gif




日本気象庁 地域時系列予報 :福島 県浜通
e0171497_1345421.jpg
 ↑↓ 気象庁 地域時系列予報 :福島県
target="_blank">http://www.jma.go.jp/jp/jikei/313.html




e0171497_7205189.jpg
 ↑↓3月28日10:00UTC : 日本時間 19:00 
e0171497_7465291.jpg



日本の気象庁も、発表すべきです!
★ 現在、現地のアメダスも機能していません。



ウィンドプロファイラ(上空の風) 日本気象庁
http://www.jma.go.jp/jp/windpro/index.html
by hansaki460 | 2011-03-28 07:48 | Comments(1)

27日、28日の 放射性物質の拡散シミュレーション図

 福島原発の放射性物質、
     チェルノブイリを下回る



オーストリア気象地球力学中央研究所(ZAMG)は 23日、露・米:カリフォルニア州、米:アラスカ、日本の多数の測定を基に算出した結果、福島第1原発の事故後3~4日間に放出されたヨウ素131とセシウム137の量が、旧ソ連チェルノブイリ原発の事故後10日間の放出量の約 20%~50%に相当するとの試算を明らかにした。

それによると、事故後3~4日間のヨウ素131の放出量は、チェルノブイリ原発の事故後10日間の放出量の約20%で、セシウム137の放出量は、同約50%に達する可能性があるという。

また、フランスの放射線防御原子力安全研究所(IRSN)は22日、福島原発の事故で漏えいした放射性物質の量はチェルノブイリ事故の約10%との見解を示している。 

なお、チェルノブイリは原子炉が爆発し、かつ放射性物質が陸上に拡散し、一方福島原発では放射性物質が比較的ゆっくりと漏えいし放射性物質の多くが太平洋上に飛散しているので、単純な比較は難しい。


27日、28日、放射性物質拡散予想図

シミュレーションによると、原子炉周辺の27日は、北西からの風を受けは、日本から急速に太平洋に拡散される。

【 27日 12:00 】 (オーストリア時間・日本は+8時間)
e0171497_22591763.jpg


【 28日 12:00 】 (オーストリア時間・日本は+8時間)
e0171497_22592823.jpg


オーストリア気象地球力学中央研究所(ZAMG)
26日~28日の 予想動画はこちら ↓
http://www.zamg.ac.at/pict/aktuell/20110326_fuku_I-131.gif
(更新:2011年3月26日10:00:オーストリア時間・日本は+8時間)

福島原発からプルトニウムか飛散しても、
これまで通り放射線の強さに注意していれば大丈夫!

武田邦彦 原発 緊急情報(32) プルトニウムの毒性

主に原発反対派の人から「プルトニウムの毒性は特別である」というが、プルトニウムの毒性の基礎的な研究は、第2次世界大戦時代のアメリカに最も多く、長崎原爆、チェルノブイリ等、関係する資料も比較的整理されており、それらによると、
1.放射線は強いが、放射線の量を常に測定して管理しておけば、他の放射性物質と同じと考えられる、
2.体の表面や内臓の表面を損傷する特徴があるが、他の放射性物質でもその程度は同じ、
3.プルトニウムだからといって人体に特別な毒性はない。

科学的事実には推進派も反対派もなく、国民の健康だけを考えて判断する必要がありますが、「プルトニウムの毒性」という問題を、科学ではなく思想の問題に置き換えてしまうことが、この問題がハッキリしなかった原因です.

プルトニウムの毒性は科学的事実ですから微量のプルトニウムによって、大きな損傷を受けたという医学的事実が必要なのです。

わたくしのウラン濃縮研究では、ウランとプルトニウムの人体内での振る舞いがかなり似ており、ウランもプルトニウムも、
1)比較的、消化器表面を損傷する放射線を出すこと、
2)人間にとってプランもプルトニウムも必要のない元素なので口から入ったら比較的短時間で排泄される、
3)ウランやプルトニウムは腎臓に行くが、それは排泄のためで、早期に排泄される、
4)ウランを間違って飲んだ例では、障害がでていない、
等です。

3号炉に関する最終的な結論は、「注意しておかなければいけないが、決定的にわたくしたちの健康に影響を及ぼすものではない」ということです。


武田邦彦 原発 緊急情報(32) プルトニウムの毒性
http://takedanet.com/2011/03/32_f654.html
by hansaki460 | 2011-03-26 23:01 | Comments(2)

放射線雲拡散 シミュレーション画像

放射線雲拡散 シミュレーション画像

オーストリア気象地球力学中央研究所(ZAMG)


25日 12:00 】 (オーストリア時間・日本は+8時間)
e0171497_8321482.jpg




26日 12:00 】 (オーストリア時間・日本は+8時間)
e0171497_8325762.jpg



27日 12:00 】 (オーストリア時間・日本は+8時間)
e0171497_8331166.jpg




動画 : 25日~27日 は こちら

http://www.zamg.ac.at/pict/aktuell/20110326_fuku_I-131.gif
by hansaki460 | 2011-03-26 08:37 | Comments(0)

独報道は、 チェルノブイリ被害の過去でパニッくっている

独報道は、
チェルノブイリ被害の過去でパニくっている



ドイツのマスコミは、制御不可能となっている原発は、まもなく大爆発を起こし、日本全土は放射能に汚染されるらしい。

福島発の放射性物質は、東京から風か飛行機に乗って、いずれドイツにも上陸すると信じている人がいるのだ。

もちろん、あり得ることだ。チェルノブイリのときだって、大火災で舞い上がった死の灰は、ドイツの草原に降り注いだのだから。

川口マーン惠美さんからドイツ報告
http://www.melma.com/backnumber_45206_5136032/

原子炉の種類も状況も全く違うが、チェルノブイリで大きな被害があったので一概に笑うことはできない。


日本の被曝事件を見ると、放射能被害では最大の原爆がある。
今でも生存されている方の中には、広島地方で爆心地から20Kmの地点で演習中実際に原爆の放射線をあび、白血球が半減したのに長生きしている方が居られる。

また盛岡在住の知人は広島で被爆した軍人であるが、被爆の大衝撃で気を失い、気がついたら死体の集積場に積まれていた。あぶなく火葬にされるところだったという。
しかし重傷を負ったが戦後立派に生き抜き今もカクシャクとしている。

広島、長崎市も原爆投下の放射線で半世紀は草も木も育たないだろうと言われたが、現実はご存じのとおり半世紀を経ることもなく緑豊かな都市に再生している。

その上で、ドイツのことを考えてみると、ドイツではユダヤ人問題については反論すら許されない。
ユダヤ人への迫害は他の欧州諸国でも続いていたのに、ユダヤ人問題ではドイツにだけ責任を押し付けて断罪している・・・とは、言いたくてもいえない。
また、トルコ人移民政策は失敗し社会問題化している。

そんなドイツの原発報道の酷さは、まるでドイツ人のコンプレックスの裏返しとはいえ不満の矛先を日本に向けて精神の安定を保っているのかもしれない。^^

しかし、注目すべき報道もある。

オーストリア気象地球力学中央研究所(ZAMG)の放射能拡散シミュレーション
福島原発の放射線雲の分散シミュレーション画像
e0171497_8502533.gif

 ↓ 24日・26日・26日はこちらへ (重くてup出来ませんので・・。)
http://www.zamg.ac.at/aktuell/index.php?seite=1&artikel=ZAMG_2011-03-24GMT11:24

日本のマスコミは、取り上げませんが興味深いシミュレーション画像がありますね。


苦しい状況の中、なんとか事態がよい方向に収まって、現場の作業員のかたも無事なようにと祈るばかりです。
by hansaki460 | 2011-03-25 08:51 | Comments(2)

ヒマワリが放射能汚染を20日で95%除去(露)

ヒマワリが放射能汚染を20日で95%除去(露)


ファイトレメディエーション(phytoremediation)とは、植物が根から水分や養分を吸収する能力を利用して、土壌や地下水中の汚染物質を吸収、分解する技術を言い、今回の原発事故の汚染問題の新しい解決方法として注目を浴びている。

また、【日本テレビ系(特命リサーチ200Xより】の記事が話題になっている。
e0171497_13154520.jpg

1986年4月26日 旧ソビエト連邦ウクライナ共和国にあるチェルノブイリ原子力発電所が爆発。
広島の原爆500個分以上の放射性物質が、上空1500mにまで舞い広大な地域を汚染した。

放出された放射性物質のうち最も問題なのは、放射能半減期30年以上のセシウム137やストロンチウム90であるが、特にセシウム137は合計14万5千㎡(日本の本州の64%相当。)を汚染。

10数年経った今も放射能汚染問題は解決されないまま600万人もの住民が汚染地域内での生活を余儀なくされている。

1995年アメリカ・ラトガーズ大学のスラビック・デュシェンコフ博士とイリヤ・ラスキン博士ら旧ソビエト連邦出身の植物学者達が、チェルノブイリ原発から1kmの場所にある放射性に汚染された小さな池で、20種類の植物を栽培、ヒマワリがセシウム137を根に、ストロンチウム90を花に蓄積することをつきとめた。

危険性が失われるまで30年以上かかる放射性物質を20日間で95%以上も除去する事に成功したのだ。

     ◇

原子力発電所において注目すべき放射性核種は、60Co、63Ni、90Sr、137Cs、14Cである。
http://www.rist.or.jp/atomica/data/dat_detail.php?Title_Key=08-01-01-04

ファイトレメディエーションによる処理可能な物質としては

放射物 Cs、U、3H、Sr
金属 B、Cd、Co、Cr、Cu、Hg、Ni、Pb、Se
その他、です。

無機物汚染土壌のファイトレメディエーションの現状は、無機汚染物質、特に重金属類のファイトレメディエーションは、植物に備わった耐性・吸収・蓄積能力を用いた最も成功した浄化例として認められています。


【参考】

植物の持つ驚異のパワーを探れ!(特命リサーチ200X)
http://www.ntv.co.jp/FERC/research/20001203/f1045.html

ファイトレメディエーションによる汚染土壌修復
http://www.pref.saitama.lg.jp/uploaded/attachment/14974.pdf
by hansaki460 | 2011-03-23 13:06 | Comments(1)

私は、日本を信じる。


 私は、日本を信じる


コップに水が半分入っている。

e0171497_2173426.jpg


楽観主義者は 「このコップには、まだ半分 水が残っている」 といい、

悲観主義者は 「このコップには、もう半分しか 水が残っていない」 という。



『AERA』 の 「放射能がくる」 と、『週刊ポスト』 の 「日本を信じよう」 が話題になっています。


e0171497_20575874.jpg


『AERA』 は、もう半分しかない と言っている。

『週刊ポスト』 は、まだ半分も残っている と言っている。      ・・・・・・・ そう 感じます。


私は、日本を 信じます。

たとえ 地震があっても、津波があっても、

それでもこの 自然を信じ切る こころ と 同じように、

日本を 信じます。

by hansaki460 | 2011-03-21 21:09 | Comments(0)

NHKは、パソコンからも受信料を取ることが出来る!


NHKは、
パソコンからも受信料を徴収することが出来る!



今回の震災に際し、NHKの放送がUstreamで流されました。
現在は、NHK WORLD TVのみとなっておりますが・・・。

さて、NHKが、なぜ自分のホームページではなくてユーストリームを使って放送を流したのか?

昨年12月3日、「放送法等の一部を改正する法律」が公布されました。
今年3月1日から施行され7月24日には、アナログ放送が止まり、8月中には完全施行となります。
そのうえで、今回の改正で、「放送」の定義そのものを変えたのです。

「放送」の定義は

従来 → 「公衆によって直接受信されることを目的とする無線通信の送信」

改正 → 「電気通信の送信(他人の電気通信設備)を用いて行われるものを含む。)」

そして、この条項は、すでに3月1日から施行されています。

     ◇

【放送法】 (受信契約及び受信料) 

第三十二条 協会の放送を受信することのできる受信設備を設置した者は、協会とその放送の受信についての契約をしなければならない。

では、受信設備の定義とは?

【電気通信事業法】 (定義)

第二条 
① 電気通信 有線、無線その他の電磁的方式により、符号、音響又は影像を送り、伝え、又は受けることをいう。

     ◇

ようするに、今回のユーストリ-ムによる配信は、今や、あらゆる電気通信手段で日本全国への映像配信を普及し、携帯やカーナビはもちろん、ネットにつながっているパソコン(テレビ機能無し)など、NHKの映像を見ることのできる機材を持っている人全員から、受信料を徴収することが出来るという実験だった?

結果、事業所などは、パソコンがある部屋ごとや部課ごとに課金される?


純丘曜彰氏のブログを参考にしました。
http://news.livedoor.com/article/detail/5428450/
by hansaki460 | 2011-03-21 09:10 | Comments(0)