信濃國 大御食ノ社に伝わる神代文字で書かれた「美しの杜社伝記」を解明してます。
by 史郎
e0171497_18581696.jpg


HP
まぼろしの
吾道之宮


e0171497_1725895.jpg

   発売中



 今日も 応援クリック
 ありがとうございます

   にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
   にほんブログ村 







google36ed5a3dddf221d0.html
ブログパーツ
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...
カテゴリ
全体
やまと言葉
幻の吾道之宮
和歌姫 吾道彦
大御食神社社伝記
神代文字
古代文字便覧 
竹内文献 ホツマツタヱ 古史古伝
歴 史 秘 話
地方史から見た覇権の姿
一般
未分類
最新のコメント
唐・新羅進駐軍の唐側代表..
by 旅人 at 04:53
これが高学年の問題であれ..
by 通りすがり at 02:55
当方のブログに関しまして..
by hansaki460 at 07:23
三毛猫さんが書いているこ..
by moon33magic at 16:05
高良大社とは、朝鮮神社、..
by moon33magic at 11:25
その他のジャンル
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル


<   2009年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧

九州王朝

九州王朝

『九州王朝の論理』 という本を、図書館からから借りて来ました。 それによると・・・・

◎ 古代、『九州』 と言う用語は、古代中国における 「天子の直接統治領域」 を意味する政治用語である。

中国の古典から見ると・・・・。
・ 卯、九州を 分かつ。          『 尚書 』
・ 凡そ 九州、千七百七十三州。    『 礼記 』
・ 天に 九州あり、地に 九州あり。  『 呂覧 』
・ 卯の 九州を 序する、是なり。    『 史記 』
・ 今、魏、九州に 跨帯す。        『 蜀志 』

九州という言葉が 多く出てきます。
これは 日本の九州のことではなく、歴代中国王朝の 統治領域の全世界を 九州と 表したものです。

◎ 日本でも、天平三年(731)『 続日本紀 』 聖武天皇 詔で、
  詔曰、朕、君臨九州、字養万姓、日仄忘膳、夜寐失席。

とあり、これは、日本でも大和朝の統治領域全土を 『九州』 と見立てたと思われます。

◎ それでは、九州(島)には、いつから九ヶ国あったのか?

・ 最初の国名は 『肥後国』 で、持統十年(696)『 日本書紀 』
 ・・・Wikipedia によると肥後国は、火国(ひのくに)後の肥国(ひのくに)の分割によって 7世紀に成立した。 初見は持統天皇10年(696)であり、この時までに肥前国と肥後国が成立していたと推定される。 ・・とあります。

・ 『 大隅国 』は ・・・Wikipedia によると和銅6年(713年)4月3日に、日向国の肝杯郡、囎唹郡、大隅郡、姶羅郡の四郡を分けて設けられました。『 続日本紀 』

これをもって、九州は九ヶ国になりました。

・ 通説によると日本(大和朝)では、律令時代に九州島内で成立した九国をもって 「九州」 と称したとされ、その九ヶ国の成立時期を 七世紀後半から八世紀初頭としています。

◎ しかし、推古天皇元年(593年)には、

十七年の夏四月の丁酉の朔 庚子に、筑紫大宰、奏上して言さく、「百済の僧 道欣・恵彌、首として、一十人、俗七十五人、肥後國の葦北津に泊れり」 とまうす。(『 日本書紀 』推古十七年条)

とあり、『肥後國』 という国名は既に 593年には定着していたのです。

◎ そこでこの本の結論は、『九州には、大和朝以前に王朝があり、
  肥後國は その九州王朝内の国名であった。』 というのです。

  すなわち、九州王朝の天子の直接統治領域(九州島)をもって、
  九州と言い始めたのだ と ・・・・ 。

  私もそう思います。
[PR]
by hansaki460 | 2009-12-30 13:19 | 歴 史 秘 話 | Comments(0)