信濃國 大御食ノ社に伝わる神代文字で書かれた「美しの杜社伝記」を解明してます。
by 史郎
e0171497_18581696.jpg


HP
まぼろしの
吾道之宮


e0171497_1725895.jpg

   発売中



 今日も 応援クリック
 ありがとうございます

   にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
   にほんブログ村 





ブログパーツ
以前の記事
2017年 05月
2017年 01月
2016年 10月
more...
カテゴリ
全体
やまと言葉
幻の吾道之宮
和歌姫 吾道彦
大御食神社社伝記
神代文字
古代文字便覧 
竹内文献 ホツマツタヱ 古史古伝
歴 史 秘 話
地方史から見た覇権の姿
一般
未分類
最新のコメント
唐・新羅進駐軍の唐側代表..
by 旅人 at 04:53
これが高学年の問題であれ..
by 通りすがり at 02:55
当方のブログに関しまして..
by hansaki460 at 07:23
三毛猫さんが書いているこ..
by moon33magic at 16:05
高良大社とは、朝鮮神社、..
by moon33magic at 11:25
その他のジャンル
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル


カテゴリ:一般( 154 )

お彼岸は、波羅蜜行の実践日&【放射性物質拡散予想図】

.
お彼岸は、波羅蜜(はらみつ)行の実践日


仏教の行事の一つ 彼岸会 は、日本独自のもので、その起源は 聖徳太子にある という説も有るようです。^^

そして、極楽浄土は西にあるとされるため、太陽が真西に沈む春分・秋分の日を、あの世と交流ができる日 として、亡くなった先祖の供養を 行ったとあります。

e0171497_1362193.jpg
       私は昨日 お墓にお参りしてきました。


さて、仏教の思想には、人間は本来 仏性(叡智)を内在しているから、

① 【八正道】の 八つの徳目の実践で、ものの見方考え方や、心の中の思いを正し、

② 【六波羅蜜】という 六つの徳目を 社会の中で実践することによって、
  誰にも内在する叡智が湧出してくる、

  ・・・・・と いいます。


【彼岸】とは、梵語のパーラミター(波羅密多)の漢訳 「到彼岸」 からきた言葉で、「迷いの世界から、悟りの世界(極楽浄土)に到る」 という意味があります。


◆ そこで 「彼岸会」 には、春分・秋分の お中日には先祖に感謝し、前後各三日の 六日は【六波羅蜜】の六つの徳目を、一日に一つずつ修め、自由自在の境地(解脱)にいたる よすがとなるように、との教えのようです。


では、六波羅蜜とはどんなものか?

  【利他行】 として、
     ・布施 波羅蜜 分け与えること。 施しの完成。
     ・持戒 波羅蜜 戒律を守ること。 戒めを保つ完成。

  【自利行】 として、
     ・忍辱 波羅蜜 怒りを捨てること。 耐え忍びの完成。
     ・精進 波羅蜜 努力すること。 努力の完成。

  【解脱行】 として、
     ・禅定 波羅蜜 心を集中し安定させること。 精神統一の完成。
     ・般若 波羅蜜 本源的な智慧を発現させること。 知恵の完成。

      ・・・とあります。

これらを意識して お彼岸の日々を過ごしなさい と、いつの頃からか始まったものでしょうね。


            面白かったら、↓ クリックをよろしく m(__)m

                     にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


3月20日(火)
e0171497_1149537.jpg
e0171497_1150584.jpg
e0171497_11273232.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

3月21日(水)
e0171497_11274598.jpg
e0171497_11275458.jpg
e0171497_1142734.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

3月22日(木)
e0171497_11425926.jpg
e0171497_1143862.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


.

[PR]
by hansaki460 | 2012-03-19 11:09 | 一般 | Comments(4)

事実はひとつだが、真実は人の数だけある 【放射性物質拡散予想図】

.
事実はひとつだが、真実は人の数だけある


昨年末に、私の顧客A氏の建物に、業者Bが無断で侵入した。
建物の鍵は、二年前に預かったものだという。 だから、不法侵入ではないと言い張る。

詳細は省くが、結局相手の弁護士が出て来た。
その場に私も立ち会った。

「真実はひとつ」ですから・・・。 と、若い弁護士が言った。

私は、すぐに反論した。

【事実はひとつ】ですが、【真実は人の数だけある】でしょう?

その若い弁護士は、怪訝な顔をして話しを変えた。

               ◇

数年前、地球温暖化の問題に取り組んだアル・ゴア 元アメリカ合衆国副大統領のドキュメンタリー映画、「不都合な真実」が世界中で有名になり、この映画が契機となり、環境問題の啓発に貢献したとしてゴア氏のノーベル平和賞授与が決定した。

この「不都合な真実」について、15ヶ所とも、35ヶ所とも言う事実誤認があると、科学者は指摘する。

しかし、庶民は「真実」という言葉に弱い。^^;
だから、あたかもゴアは、救世主になったようだった。



国語的には、「真実」とは、虚偽の反語である。

哲学的には、多くの場合、「真実」は「事実」に対する人の評価を伴う。
そのためしばしば、「信念」や「信義」と連関する事があり、その意味で「真実」は権利の問題だ。

だから裁判所における「事実認定」には、カントの言う事実問題における認識のほか、同じく権利問題における認定を伴う。(Wikipedia)


一方、「事実」は、観測されなかったものを含む 全ての現象に対して適用される表現だが、往々にして現象として観測された事柄(のみ)を指す。

観測されなかった現象は、事実ではあっても認識されていない以上、その存在が証明できないどころか、観測者の意識にも残らないためである。

このため「事実」とする場合には、暗に観測者が存在していたことを意味する。
この問題は哲学では、独我論(観測者の主観のみを絶対とする考え方)などの懐疑主義的な方向性も産んでいる。(Wikipedia)


少し難しい言葉が並んでいるが要は、事実ですら、認識されない以上事実にならない。
ましてや、人の評価を伴う「真実」ということなど、軽々に使うことは憚られる。


しかしながら、法律は事実を認定し、人の権利を評価して、人を裁く。

何を言いたいかというと、政治、経済、文化や、戦争、平和、人権など、あらゆる出来事が渦巻く社会の中で、評論家、ジャーナリストなどのマスコミや、為政者、教育者、医者などの、人の生き死にに係わる仕事に携わる人の、その思いは奈辺にあるのか?という疑問が、常につきまとうのである。

              ◇

「最新 放射性物質拡散予想図と測定 結果=エピローグ=」の記事について、多くの『同意できない』旨のコメントを頂いた。

「Mozartianさん」は、私と同じ思いを書いておられたから、『拡散予想図と測定』の掲載を止めるにあたり、その理由を書いたもので、議論をするために掲載したものではありません。

それ故私は、「Mozartianさん」に同意できない旨の、たくさんのコメントを削除しました。

しかるに、「何故削除したのか?」とのコメントがまたありましたので、ここに再度理由を掲載しました。

理由は、単純明快です。
【『拡散予想図と測定結果』は、事実をお伝えするもの】で、『拡散予想図と測定』の掲載を止めるにあたり、「Mozartianさん」の日記は、私の意見と同じだからそれをお伝えするために掲載しました。
議論をするために掲載したものではありません。
                                        以上


            面白かったら、↓ クリックをよろしく m(__)m

                     にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


3月16日(金)
e0171497_11515638.jpg
e0171497_11501538.jpg
e0171497_13382248.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

3月17日(土)
e0171497_12424943.jpg
e0171497_12425840.jpg
e0171497_1243727.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

3月18日(日)
e0171497_12435493.jpg
e0171497_1244233.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


.

[PR]
by hansaki460 | 2012-03-16 08:01 | 一般 | Comments(1)

忘れないために・・・

けっして 忘れない ・・・・・


e0171497_9183596.jpg
最後の瞬間まで津波から逃げるよう呼びかけ、若い女性を含め20名のメンバーが亡くなった防災センターの前で読経する僧侶。



e0171497_9195226.jpg
 現場で祈る自衛隊員



e0171497_92163.jpg
 「・・・・・」



e0171497_9213215.jpg
 天皇、皇后 両陛下 (茨城、大津町)



e0171497_9225635.jpg
 新しい命が・・・



e0171497_9233621.jpg
 熊谷若菜ちゃん6歳は、津波でなくなったお父さんの車が発見された場所で祈った。



e0171497_9251323.jpg
 父の遺骨の前でカメラを見て笑顔の若菜ちゃん。


e0171497_9312591.jpg
 熊谷若菜ちゃん(6)は、大曲小学校の入学式の前に父親の墓参りをした。



e0171497_9242345.jpg
 父親の墓の前で、お母さんと弟の幸樹くんと祈る若菜ちゃん。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


3月11日(日)
e0171497_13123735.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

3月12日(月)
e0171497_13122730.jpg
e0171497_13575066.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

3月13日(火)
e0171497_13582728.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by hansaki460 | 2012-03-11 09:37 | 一般 | Comments(8)

「 夢の扉 」 を開けよう!

「 夢の扉 」 を開けよう!


「夢の扉」 と言う TV番組がある。

2011 / 09 / 18 の放送は、ひとりの大工 平松啓司さんが作った、

【 発電効率 8%向上の 発電機 】

が 紹介された。
http://www.tbs.co.jp/yumetobi-plus/backnumber/2011..

従来の実験では、エアコンを駆動させるための人力による発電は、大人数人が 全力で自転車をこいでも 数十秒が精いっぱいだった。

しかしこの発電機では、従来の 7分の1にまで 抵抗が軽減され、大人一人の手回しで 400Wのエアコンを 動かすだけの発電ができた。

開発するにあたり、平松さんは いくつかの 名だたる企業や大学に この発電機の採用を申し込んだが どこも門前払いにされた。

・・・が、最後に京都大学に持ち込み 中村教授と出会った。

中村教授は その発明の原理を コンピューターシュミレーションによって調査したところ、発電効率は 8%向上していることを確認し、そのデータを学会に発表すると、世界中の大学や企業から オファーが殺到した。

e0171497_1383130.jpg

ところで、東京電力が供給できる 発電量は、最大 7,800万kWだ。
仮に 5,000万kWの 5%でも 250万kWで 原発 2.5個分だが、原発の稼働率から言えば、その 倍以上の効率になる計算だ。

従来の技術の改良では、1%の効率向上も無理だと 言われていたという。


                           ◇


一方、2012 / 01 / 15 放送の中では、

【 海上 「レンズ風車」 は通常の 3倍の発電量!】

と言うタイトルで、九州大学の 大屋裕二教授グループの 風車の実証実験成功が放送された。
http://www.tbs.co.jp/yumetobi-plus/backnumber/2012..

このレンズ風車とは、レンズが光を集めるように、風を集める風車だ。
羽根の周りに、輪(リング)を取り付けると 羽の回転が速くなり、発電量は 3倍になるという。

風力発電装置のコストが 激減し、タワーなどの安全性も増す。
e0171497_1391695.jpg


幸いに私は両方の番組とも 見る事ができた。

特許や企業間の競争があるだろうが、これらの技術のコラボレーションで 発電効率の高い装置が出来れば、日本の将来は明るい。

                             ◇


3月10日(土)
e0171497_13112886.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

3月11日(日)
e0171497_13113638.jpg
e0171497_13123735.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

3月12日(月)
e0171497_13122730.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by hansaki460 | 2012-03-10 13:14 | 一般 | Comments(5)