信濃國 大御食ノ社に伝わる神代文字で書かれた「美しの杜社伝記」を解明してます。
by 史郎
e0171497_18581696.jpg



e0171497_1725895.jpg

   発売中



 今日も 応援クリック
 ありがとうございます

   にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
   にほんブログ村 





ブログパーツ
以前の記事
2017年 01月
2016年 10月
2016年 08月
more...
カテゴリ
全体
やまと言葉
庵住期 (70歳からの自活)
歴 史 秘 話
幻の吾道之宮
宇宙の摂理
神代文字
古代文字便覧 
和歌姫 吾道彦
大御食神社社伝記
竹内文献
地方史から見た覇権の姿
一般
未分類
最新のコメント
これが高学年の問題であれ..
by 通りすがり at 02:55
当方のブログに関しまして..
by hansaki460 at 07:23
三毛猫さんが書いているこ..
by moon33magic at 16:05
高良大社とは、朝鮮神社、..
by moon33magic at 11:25
同じ意見の方がいらっしゃ..
by のりあ at 20:58
人気ジャンル
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル


カテゴリ:未分類( 280 )

伊那谷の小町谷家は、現存する日本最古の家系。

通説では、日本最古の家系は出雲国造の千家氏(せんげし)とその別れである北島氏とされる。

出雲国造は、国譲りに応じた大国主命を祀る為、天日隅宮(あめのひすみのみや=出雲大社)の祭祀を担った天穂日命を始祖、その子神・建比良鳥命を2代とする。(Wikipedia)

初代天穂日命は、アマテルの第一子とされる。

片や伊那谷の、大御食神社社家「小町谷氏」は、アマテルの妹の夫である「思兼尊(阿智彦)」を始祖とする。

すなわち、「小町谷氏」の始祖「思兼尊」の方が千家氏の始祖「天穂日命」より、一代早いのである。(^^
e0171497_605557.jpg
   
高皇産霊尊裔 阿智氏族 小町谷氏系図が「古代氏族系譜集成」にある。

この小町谷家の現在の当主はある大学の教授をしておられ、そのご子息は現在関東におられる。


日本で一番古く現続する家系が、伊那谷の大御食神社の社家であると云うことが知られない事情は、戦後の唯物史観に囚われた学者や知識人が、これらの史実から目を背けてきたからであるが、それらのことをして私の古代史への興味をかき立てたのでもある。(^^;

言いたいことは数多いけれど、何はともあれ日本で最古の家系が人知れず続いていることを知って欲しいと思います。

参考【大御食神社Wikipedia】http://c23.biz/AV4N






by hansaki460 | 2013-10-07 06:03 | Comments(6)

大陸汚染 拡散予想図

大陸汚染&放射性物質 拡散予想図

東京電力福島第一原子力発電所で、18日夜、停電が発生し、1号機と3号機、それに4号機の使用済み燃料プールの冷却システムなどが止まりました。

原子炉への注水に問題は生じておらず、大気中の放射線量に異常はないとのことですが、不安な方もおられるかもしれませんので、暫く再会いたします。(予告なく終わることがあります)


e0171497_6321695.jpg

e0171497_63993.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2013年
3月20日(水)
e0171497_1613372.jpg
e0171497_6282925.jpg
e0171497_16131516.jpg
e0171497_6285327.jpg
e0171497_6292999.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

たくさんなコメントを頂きまして、本当に有り難うございました。
by hansaki460 | 2013-03-18 16:17 | Comments(10)

大陸汚染&放射性物質 拡散予想図 終了しました



大陸汚染&放射性物質 拡散予想図 終了しました




.
by hansaki460 | 2013-03-11 10:44 | Comments(27)

「福島原発事故による人体への影響はない!」と国連科学委員会が結論

.
「福島原発事故による人体への影響はない!」と国連科学委員会が結論


昨年12月に国連科学委員会で
「100ミリシーベルト以下の放射線の被曝は大した問題ではない」
「福島第一原発の事故による健康被害はない」

という報告書が発表された。

このことについて取り上げた、11日付Forbes.comの記事を紹介したい。

記事の概要は以下の通り。

国連科学委員会(UNSCEAR)は、福島の原発事故による識別可能な人体への影響はなかったと結論づけている。
現在、表土や落ち葉の除去に費やされている膨大な無駄な資金は、深刻な汚染状況にある福島原発付近の除染に集中投資すべきだ。
日本政府は真剣に原発再稼働の準備を始めるべき。
100ミリシーベルト以下の被曝にも健康影響があると誤って仮定したことによる経済的・心理的負担は、ただでさえストレスが溜まっていた日本国民には著しく害が大きかった。今後もその仮定を続けるならば、それは犯罪行為になる。

また、この記事に続き、Forbes.comは20日にも、
「Fear Of Radiation-It's All In The Noise(放射線の恐怖―要するにそれはノイズ)」
の記事で、以下の事実を紹介した。

日本の原爆被爆者のうち生存者について、被曝線量と発がん者数の関係をグラフにしたものがある。
e0171497_7472132.jpg
これによると、100ミリシーベルト以上の被曝の場合は被曝線量に比例して発がん者数が多くなるが、100ミリシーベルト以下では関係性がみられない。
放射線の影響は、環境要因や遺伝子など、死をもたらしうる他の要因に埋もれて消えてしまう。

ヒラリー・クリントン氏は国務長官時代の4年間を通し、飛行機に乗っていたことで通常よりも17.4ミリシーベルト多い放射線を浴びた。
これは大したことのないことであり、誰も気にしていなかった。
放射線よりも、長距離移動による肉体的なストレスの方が彼女の健康に悪影響だっただろう。

福島県の人体への被害がこれだけ小さいということは、日本ではほとんど報道されていない。逆に放射能被害を過大に報道し、日本全体に「原発アレルギー」をまき散らしたマスコミ報道はいかがなものか。

日本のマスコミは今からでも大々的に「人体に被害はない」という国連科学委員会の報告書を日本全国民に報道すべきだとおもう。
by hansaki460 | 2013-01-28 07:48 | Comments(4)

【放射性物質拡散予想図】

.
神放射性物質拡散予想図

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1月 19日(土)
e0171497_10381292.jpg
e0171497_10382864.jpg
e0171497_12413672.jpg
e0171497_12354591.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1月 20日(日)
e0171497_12375632.jpg
e0171497_12384284.jpg
e0171497_125171.jpg
e0171497_125381.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1月 21日(月)
e0171497_1224454.jpg
e0171497_123223.jpg
e0171497_1235939.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   
        応援クリック にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ ありがとうございます!
.


by hansaki460 | 2013-01-18 12:41 | Comments(2)

【放射性物質拡散予想図】

.
神放射性物質拡散予想図

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1月 6日(日)
e0171497_2495636.jpg
e0171497_2511997.jpg
e0171497_2534138.jpg
e0171497_2501818.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1月 7日(月)
e0171497_10405955.jpg
e0171497_10413196.jpg
e0171497_10415188.jpg
e0171497_10422555.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1月 8日(火)
e0171497_10444652.jpg
e0171497_10451810.jpg
e0171497_10453648.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   
        応援クリック にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ ありがとうございます!
.


by hansaki460 | 2013-01-05 02:54 | Comments(2)

【放射性物質拡散予想図】

.
神放射性物質拡散予想図





        応援クリック にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ ありがとうございます!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


12月 8日(土)
e0171497_1055683.jpg
e0171497_10431714.jpg
e0171497_1056973.jpg
e0171497_10562149.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

12月 9日(日)
e0171497_10563836.jpg
e0171497_10564969.jpg
e0171497_2032038.jpg
e0171497_1058128.jpg
e0171497_10584430.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

12月10日(月)
e0171497_10591157.jpg
e0171497_10593194.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   
        応援クリック にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ ありがとうございます!
.


by hansaki460 | 2012-12-08 11:00 | Comments(1)

【放射性物質拡散予想図】

.
放射性物質拡散予想図


   
        応援クリック にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ ありがとうございます!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

12月 1日(土)
e0171497_10293120.jpg
e0171497_10294374.jpg
e0171497_10562640.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

12月 2日(日)
e0171497_10564112.jpg
e0171497_1056533.jpg
e0171497_11324890.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

12月 3日(月)
e0171497_11334043.jpg
e0171497_1133546.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   
        応援クリック にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ ありがとうございます!
.


by hansaki460 | 2012-11-30 08:04 | Comments(0)

【放射性物質拡散予想図】

.
放射性物質拡散予想図


   伊那谷の晩秋
e0171497_135094.jpg



   
        応援クリック にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ ありがとうございます!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

11月18日(日)
e0171497_16523846.jpg
e0171497_16525030.jpg
e0171497_12573251.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

11月19日(月)
e0171497_12581210.jpg
e0171497_12582980.jpg
e0171497_13482557.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

11月20日(火)
e0171497_13491118.jpg
e0171497_13492521.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   
        応援クリック にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ ありがとうございます!
.


by hansaki460 | 2012-11-18 13:50 | Comments(1)

【放射性物質拡散予想図】

.
放射性物質拡散予想図



震災復興支援放射能対策研究所が、ひらた中央病院の内部被曝検査結果を公表しました。非常に良くまとまっているので、是非一度ご覧ください。

朝日新聞の医療サイト「アピタル」より
http://www.asahi.com/health/hamadori/TKY201210120205.html

7月以来の報告になります。
2012年4月1日から、7月31日までに内部被曝検査を受診した8,200人(うち15歳以下が4,979人)が対象です。

全体として検出限界未満の方は、8,127名(99.11%)、有限値を検出したのは73名(0.89%)でした。
セシウム137を検出した71名のうち、男性が88%、40歳以上が約80%でした。
男性が多く、高齢の方が多い状況は変わりません。
e0171497_17274782.jpg

注目すべきポイントは以下の2点だと思います。

1つ目は、検出値が二極化してきているということです。
ほとんどの人が検出しなくなってきています。
以前、10~30Bq/kgあたりで検出されていた方が、排泄によって検出限界以下になってきている印象です。
これは、今現在の日常生活での慢性被曝が極端に抑えられているからこそ、このような値が実現しています。

それに対して、一部でかなり高めの値の方が散見されるようになってきています。
20Bq/kg以上の方は4名(男性3名、女性1名。4名とも60才以上)で、一組の夫婦と2名の男性でした。
そのうち3名が50Bq/kg以上でした。

今回の検査で50Bq/kg以上は3名ですが、その全員が自宅で現在の食品基準値を大幅に超える汚染食品を継続的に摂取していることが分かっています。
シイタケで14万Bq/kgだったり、イノシシで約900Bq/kgだったり、詳細については、このブログの第22回、第25回、第31回でも紹介させていただいています。

上記の様に値が完全に二極化してきています。

ー 以下略 ー

by hansaki460 | 2012-10-15 11:00 | Comments(0)