信濃國 大御食ノ社に伝わる神代文字で書かれた「美しの杜社伝記」を解明してます。
by 史郎
e0171497_18581696.jpg


HP
まぼろしの
吾道之宮


e0171497_1725895.jpg

   発売中



 今日も 応援クリック
 ありがとうございます

   にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
   にほんブログ村 



google.com, pub-3712853130935958, DIRECT, f08c47fec0942fa0
ブログ1
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...
カテゴリ
全体
やまと言葉
幻の吾道之宮
和歌姫 吾道彦
大御食神社社伝記
神代文字
古代文字便覧 
竹内文献 ホツマツタヱ 古史古伝
歴 史 秘 話
地方史から見た覇権の姿
一般
未分類
最新のコメント
かるいざわ かるいさわ ..
by kuwahara at 11:56
唐・新羅進駐軍の唐側代表..
by 旅人 at 04:53
これが高学年の問題であれ..
by 通りすがり at 02:55
その他のジャンル
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル


日本文明の源泉は、ムー

日本には、大陸より以前に文明があった。

『山海経』には『東海に…君子国あり、衣冠をつけ剣をおびる。』との記述があり、太古から東の海中に、「スメラミコトの御座す国」があることを知っていた。

支那古代の戦国時代から秦朝・漢代(前4世紀 - 3世紀頃)にかけて徐々に付加執筆されて成立した『山海経』(せんがいきょう) は、最古の地理書(地誌)とされるが、その中の
 
第九  海外東経『君子国…あり、衣冠をつけ剣をおびて獣を食らう。』

第十四 大荒東経『君子国あり、衣冠をつけ剣をおびる。』

とある。
e0171497_21221259.png

日本文明の源泉は、ムーである。

大陸の文明より古い!
by hansaki460 | 2016-10-09 21:23 | 歴 史 秘 話 | Comments(0)
<< 地名の三日町は、三日待ち 阿比留草文字で書かれた「大御食... >>