信濃國 大御食ノ社に伝わる神代文字で書かれた「美しの杜社伝記」を解明してます。
by 史郎
e0171497_18581696.jpg


HP
まぼろしの
吾道之宮


e0171497_1725895.jpg

   発売中



 今日も 応援クリック
 ありがとうございます

   にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
   にほんブログ村 







google36ed5a3dddf221d0.html
ブログパーツ
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...
カテゴリ
全体
やまと言葉
幻の吾道之宮
和歌姫 吾道彦
大御食神社社伝記
神代文字
古代文字便覧 
竹内文献 ホツマツタヱ 古史古伝
歴 史 秘 話
地方史から見た覇権の姿
一般
未分類
最新のコメント
唐・新羅進駐軍の唐側代表..
by 旅人 at 04:53
これが高学年の問題であれ..
by 通りすがり at 02:55
当方のブログに関しまして..
by hansaki460 at 07:23
三毛猫さんが書いているこ..
by moon33magic at 16:05
高良大社とは、朝鮮神社、..
by moon33magic at 11:25
その他のジャンル
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル


地球は本格的な「寒冷化時代」に突入した話。

放射性物質拡散予報図はこちらです
http://taikiosen.blogspot.jp/

 
国連下部組織のIPCCは2007年、報告書を発行し、その中で、人類の活動が地球温暖化を進行させ、それにより深刻な被害が生じる危険性を指摘した。

報告書では氷河減少、永久凍土減少、グリーンランドや西南極氷床が完全に融解すれば、各々7mの海面上昇を起こすとし、約20~30%の種の動植物が絶滅の危機に瀕するとした。

それに先経つ1997年、京都市開かれた第3回地球温暖化防止京都会議、COP3で【京都議定書】が採択され、二酸化炭素、メタンなどの温暖化ガスを削減することが定められた。

世の中はノーベル平和賞まで動員して、米国民主党 アル・ゴアの「不都合な真実」をもてはやした。

しかし共和党ブッシュ政権の副大統領だったチェイニーが来日した時、当時の安倍晋三首相に「あの映画はアル・ゴアのプロパガンダだ。」と不快感を示した事があった。

実は最近、この共和党のチェイニーの言葉こそが真実だった、と言うことが分かった。

(米国民主党は、紛れもなく中国・韓国の反日を裏から支援している・・・。)


先日、英国のデイリーメールで、「時代は地球寒冷化へ」という記事が出た。
http://c23.biz/M76a そこにはこうある。


今年の夏の北極は、100万平方キロメートルに近い海を氷で覆い尽くしている。

これは、昨年の夏と比較して 60パーセントも増加していることになる。

英国 BBC は、2007年に「地球温暖化により、2013年の夏には北極の氷は消えているだろう」という内容の記事を出したが、それから6年後の今、氷面積は増加している。

氷面積は減るどころか、氷床はヨーロッパの半分以上の大きさに達しており、それはカナダの島々からロシア北部の海岸にまで拡大している。

大西洋から太平洋への北西航路は今年1年を通して氷により遮断された。

また、そのルートでの横断を予定していた 20以上のヨットやクルーズ船は引き返すことを余儀なくなれている。

今、著名な科学者たちの中には、地球が寒冷化に向かっていると確信している人たちが多くいる。

この地球寒冷時代は、少なくとも今世紀の半ばまで終わらないとされるものだ。

e0171497_211224.jpg
写真は、2012年と2013年の北極の氷比較

・・・・驚愕の事実だ!

いままで二酸化炭素は、温暖化の原因だと科学者は言ってきた。

しかし真実は違う。
二酸化炭素はドライアイスのもとだ。

二酸化炭素が、高い空中で溜まると、雲はドライアイスの粒をたくさんつくり、雹や雪を降らせるのだ。

このことは、気候の専門家による地球温暖化のコンピュータシミュレーション予測が失敗し、地球温暖化が1997年にストップしたことが明らかにされたことから明らかだ。

そのうえ、90パーセントの確率で気温が平均より下がっていくことを予測していたのだった。

疑いの余地なく 1980年代と1990年代の温暖化傾向は停止した。


[PR]
by hansaki460 | 2013-09-09 21:04 | 一般 | Comments(3)
Commented by アルシオネ at 2013-09-10 08:05 x
寒冷化…

やはりそうですか。。
一般的には温暖化と認識されていますけど、私も以前から寒冷化の話を聞いて納得していました。
映画"ディアフタートゥモロー"は、ペンタゴンからの機密?をもとに制作されたのは有名ですね。
Commented by わたる at 2013-09-12 16:45 x
こんにちは。仕事の空き時間によくこちらを拝見していますが、いつもリアルタイムで拡散予測を載せてくださって、大変にありがとうございます。震災から2年半が経ったにも関わらず、未だにおさまる兆しの見えない原発事故の最中、こちらの情報は本当に貴重だと感じます。
Commented by らいひ at 2013-09-25 16:21 x
昨年に続きラニーニャが発生した影響で日本の夏は猛暑(ラニーニャが発生すると必ず日本は猛暑になることは気象庁でさえ認めています)でしたが、
7月半ばに驚異的な寒波が南米を襲いました(常夏の国ブラジルでは -7.4℃を記録。サンパウロでは1961年から開始された観測史上一番の寒さを記録しました)。

イギリス気象庁は昨年、温暖傾向は97年に終結したと公式発表し、3万個の実測データに基づき、地球の平均気温が少し下がっていると述べました。最新のデータでは、ここ10年で0.3℃ほど低くなっているとのこと。

ここ数年に渡りアメリカ国立太陽観測所も近年太陽が休止する兆候が見られると発表。日本でも今年になって理化学研究所の研究者を中心とした国際チームが 要約すると極小期と同じ黒点の数であると観測結果を発表。

ホッキョクグマは現在特に温暖な地域で個体数が増えていますし、
ツバルは地盤沈下はしているものの海面はここ25年程変化がありません。

地球の温暖化ガスの主成分は水蒸気(飽和水蒸気→30度で42000ppm、0度でも6000ppm)で、温暖化ガスの90%以上を占めています。 CO²は僅か385ppmしかなく地球規模の温暖化は無理です。
<< お彼岸と、おはぎ(御萩)の話。 智恵子抄の朗読は、加藤剛を於い... >>