信濃國 大御食ノ社に伝わる神代文字で書かれた「美しの杜社伝記」を解明してます。
by 史郎
e0171497_18581696.jpg


HP
まぼろしの
吾道之宮


e0171497_1725895.jpg

   発売中



 今日も 応援クリック
 ありがとうございます

   にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
   にほんブログ村 





ブログパーツ
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 01月
more...
カテゴリ
全体
やまと言葉
幻の吾道之宮
和歌姫 吾道彦
大御食神社社伝記
神代文字
古代文字便覧 
竹内文献 ホツマツタヱ 古史古伝
歴 史 秘 話
地方史から見た覇権の姿
一般
未分類
最新のコメント
唐・新羅進駐軍の唐側代表..
by 旅人 at 04:53
これが高学年の問題であれ..
by 通りすがり at 02:55
当方のブログに関しまして..
by hansaki460 at 07:23
三毛猫さんが書いているこ..
by moon33magic at 16:05
高良大社とは、朝鮮神社、..
by moon33magic at 11:25
その他のジャンル
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル


「隕石をUFOが破壊した」説が浮上


「隕石をUFOが破壊した」説が浮上している(ロシア)


ロシア・チェリャビンスク州で15日の朝に隕石が落下し、1500人のけが人を出した事件で、上空での爆発の直前に、謎の光が斜め後方から隕石を貫通する動画がネット上に出ている。
e0171497_17402369.jpg
e0171497_17403525.jpg

この動画がフェイクでなければ、「謎の光」は未確認飛行物体かもしれない。
実際に、この考えを裏付ける情報がいくつかある。

ロシア連邦気象観測環境監督庁は隕石落下の前日夜に、チェリャビンスク地方の空で、「光るループ」が観測されたと発表している。

これに加えて、同庁は「爆発には強い化学的なにおいが伴った」と指摘し、「チェリャビンスクに落下したのはUFOである」との見解を示している。

          ◇

The Voice of Russia(ロシアの声)
チェリャビンスク近郊の隕石 UFOによって撃墜か【動画あり】


ロシアのブロガーたちは、ウラル上空における隕石落下の新たな映像を掲載している。

それによれば、何らかの物体が隕石を追跡しており、それを貫通した後に急速に離れていった様子が指摘されている。

これは視覚効果によるものでもなければ、モンタージュでもなく、隕石とUFOの衝突が隕石の空中爆発の原因となった可能性がある。

もしも隕石が地表に達していた場合、その被害はかなり甚大だったことが予想される。

専門家らは、隕石を「貫通した」のが何物であるのか調べている。

対空防衛システムおよび対ミサイル防衛システムのミサイルではなさそうだ。

UFOだろうか。
この問題を解く鍵となる新たな映像が見つかる可能性もある。


[PR]
by hansaki460 | 2013-02-20 17:42 | 一般 | Comments(0)
<< 中国人が「支那」と呼ばれるのを... 今日、2月11日は「建国記念の日」 >>