信濃國 大御食ノ社に伝わる神代文字で書かれた「美しの杜社伝記」を解明してます。
by 史郎
e0171497_18581696.jpg



e0171497_1725895.jpg

   発売中



 今日も 応援クリック
 ありがとうございます

   にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
   にほんブログ村 





ブログパーツ
以前の記事
2017年 01月
2016年 10月
2016年 08月
more...
カテゴリ
全体
やまと言葉
幻の吾道之宮
和歌姫 吾道彦
大御食神社社伝記
神代文字
古代文字便覧 
竹内文献 ホツマツタヱ 古史古伝
歴 史 秘 話
地方史から見た覇権の姿
一般
未分類
最新のコメント
これが高学年の問題であれ..
by 通りすがり at 02:55
当方のブログに関しまして..
by hansaki460 at 07:23
三毛猫さんが書いているこ..
by moon33magic at 16:05
高良大社とは、朝鮮神社、..
by moon33magic at 11:25
同じ意見の方がいらっしゃ..
by のりあ at 20:58
その他のジャンル
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル


「アヒル草文字のフォント」


余話
私が 一年前に制作した、日本の古代文字「アヒル草文字のフォント」が先日、ひとつ売れた。
もう忘れていたので、びっくりした。
なぜびっくりしたか?というと、私のHPからコピーしても、あまり 解像度は 変わらないからである。
しかし、本当に売れたのだ。

そこで、さっそくそのページに、二匹目のどじょうを狙って、宣伝文句を掲載した。^^
・新フォント 【 阿比留草文字史郎体A 】
http://homepage3.nifty.com/ut..

どなたが購入してくれたのかは、わからない。
そこで、売れた理由を 推理してみた。
e0171497_12102982.jpg


その昔 ソロモン王は ユダヤの神 ヤハウェから、世界の王のしるしとなる 宝の品々を授かった、という伝説がユダヤに伝わる。
そのソロモン王の宝は、三千年前、エルサレムの神殿から持ち去られ、行方不明となっている。

そして、「インド、ネパール、パキスタンなどでの 調査の結果、ソロモンの宝(=太古日本の カラ族の秘宝)が どこにあるのか探しあてた」・・・という話が、ネットに出ていた。^^


ユダヤの ヘブライ語と 日本語が 似ていることは 有名な話だ。
それをふまえて、こんな話がある。

「ロスチャイルド家が 探しているのは、ソロモンの宝であり、その 秘密が 日本の古代文字の アヒル草文字で 解読できるのではないか というらしい。」

そして こんなことまで書いてある。

「ロスチャイルド家の當主 エドモンドが、なぜ 日本の神代文字に興味を示すのか 解せなかった。
然し、ロスチャイルド家の人間が 神代文字の資料を集めている事は、別のルートの情報からも 明らかだつた。
聞くところによれば、私が彼女と会う何年か前、東京・原宿にあるコンピュータ・ソフトのメーカーがアヒルクサ文字のソフトを凡そ二千本つくったと云う。
私白身は 其のソフトの實物を見た事はない。が、其れらは 歐米に輸出されて、一つ殘らず 賣れてしまつた と云うのだ。
日本では、ぼとんど 誰も買ふはずのない 其のようなソフトを メーカーが製作した事自体 とても信じられない事だが、其れをまた 歐米の研究者が ただちに贖入したと云うのも 奇妙な話である。」

・ロスチャイルドが 異常に関心を寄せた「アヒルクサ文字」
http://ameblo.jp/stageup-gate/entry-11191168367.ht..

そのうえで、アヒル草文字のソフトを 買い占めた理由を、こう述べている。

「アメリカを中心に卷き起こってゐる 猛烈な 古代文字 解讀ブームの最中に、此のブームを演出している 國際ユダヤのプロデューサーが 日本の古代文字 ― 神代文字に注目して 發注したものに違ひない、」

しかし、これでは ロマンがない。^^;

そこで私は、こんな仮説をたて、ひとり悦に入っている次第です。(爆笑)

「ソロモンの秘宝の在りかを記した 何かは、おそらく 日本の古代文字・アヒル草文字で解読できる と踏んで、ソフトを買い占め、私のフォントも 購入したのではないか?」・・・と。

この方が、謎めいて とてもロマンがあるからである。^^

[PR]
by hansaki460 | 2012-10-18 12:11 | 神代文字 | Comments(1)
Commented by 投資の入門 at 2012-12-21 16:00 x
とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。
<< 嫁入りした道祖神 【放射性物質拡散予想図】 >>