信濃國 大御食ノ社に伝わる神代文字で書かれた「美しの杜社伝記」を解明してます。
by 史郎
e0171497_18581696.jpg


HP
まぼろしの
吾道之宮


e0171497_1725895.jpg

   発売中



 今日も 応援クリック
 ありがとうございます

   にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
   にほんブログ村 







google36ed5a3dddf221d0.html
ブログパーツ
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...
カテゴリ
全体
やまと言葉
幻の吾道之宮
和歌姫 吾道彦
大御食神社社伝記
神代文字
古代文字便覧 
竹内文献 ホツマツタヱ 古史古伝
歴 史 秘 話
地方史から見た覇権の姿
一般
未分類
最新のコメント
唐・新羅進駐軍の唐側代表..
by 旅人 at 04:53
これが高学年の問題であれ..
by 通りすがり at 02:55
当方のブログに関しまして..
by hansaki460 at 07:23
三毛猫さんが書いているこ..
by moon33magic at 16:05
高良大社とは、朝鮮神社、..
by moon33magic at 11:25
その他のジャンル
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル


地獄へ行く &【放射性物質拡散予想図】

.
地獄へ行く


あるお坊さんが 亡くなって、閻魔(えんま)大王の前に 引き出されました。

閻魔大王は 言いました。

「お前は生前 何をしていたか」

坊さんは答えました。

「尊い仏法を 説いておりました」

閻魔、
「お前の説いていた仏法とは どんなことか」

坊さん、
「諸悪莫作(しょあく まくさ) 衆善奉行(しゅぜん ぶぎょう)」
(もろもろの悪を なすなかれ、もろもろの善を 奉行せよ)

それを聞いた閻魔大王は 即座に言いました。

「地獄へ行け!」

坊さんは 地獄に落ちることになりました。

閻魔の判決は、とやかくの沙汰はありません。

一言で 結審してしまいます。

坊さんは 自分がどうして地獄に落ちることになったか わかりませんでした。

悲しみにくれながら 地獄への旅をつづけ、三途の川に出ました。

その河原で 一息入れて、涙にくれておりました。

そこへ 地蔵菩薩が現れました。

坊さんは 地獄に仏とは まさにこのこととばかり、地蔵菩薩に 今までのいきさつを告げて、

「どうしてわたしは 地獄に落ちなければならないのでしょうか」

とたずねました。

すると地蔵菩薩は 慈眼をもって坊さんを見つめて 答えました。

「極楽へ行って 善悪を説いても 意味がないではないか」と。

坊さんは 自らなすべきことに、はっと気がついて、一声大きく

「諸悪莫作(しょあく まくさ) 衆善奉行(しゅぜん ぶぎょう)」

ととなえ、足取りも軽く 地獄へ向かったということです。


禅的心の悩み解決法 より
http://ameblo.jp/hereandnow100/page-7.html#main

   
        応援クリック にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ ありがとうございます!

.
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

9月 3日(月)
e0171497_12364234.jpg
e0171497_12365777.jpg
e0171497_1119479.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

9月 4日(火)
e0171497_1120471.jpg
e0171497_11201936.jpg
e0171497_13545518.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

9月 5日(水)
e0171497_13541564.jpg
e0171497_1354328.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


   
        応援クリック にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ ありがとうございます!
.

[PR]
by hansaki460 | 2012-09-02 09:03 | 一般 | Comments(0)
<< 『気』と『チャクラ』 &【放射... 九州南部の韓国岳は、倭国の聖地だった >>