信濃國 大御食ノ社に伝わる神代文字で書かれた「美しの杜社伝記」を解明してます。
by 史郎
e0171497_18581696.jpg


HP
まぼろしの
吾道之宮


e0171497_1725895.jpg

   発売中



 今日も 応援クリック
 ありがとうございます

   にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
   にほんブログ村 







google36ed5a3dddf221d0.html
ブログパーツ
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...
カテゴリ
全体
やまと言葉
幻の吾道之宮
和歌姫 吾道彦
大御食神社社伝記
神代文字
古代文字便覧 
竹内文献 ホツマツタヱ 古史古伝
歴 史 秘 話
地方史から見た覇権の姿
一般
未分類
最新のコメント
唐・新羅進駐軍の唐側代表..
by 旅人 at 04:53
これが高学年の問題であれ..
by 通りすがり at 02:55
当方のブログに関しまして..
by hansaki460 at 07:23
三毛猫さんが書いているこ..
by moon33magic at 16:05
高良大社とは、朝鮮神社、..
by moon33magic at 11:25
その他のジャンル
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル


琉球共和國臨時憲法 &【放射性物質拡散予想図】

.
琉球共和國臨時憲法
(中国による沖縄独立国憲法)



琉球共和國臨時憲法九條(草稿)
http://www.cfdd.org.cn/bbs/thread-69800-1-1.html

第一條: 琉球共和國是建立在博愛、自由、平等、民主的基礎上的實行共和制的國家.

第二條: 凡琉球共和國的公民, 無論年齡、種族, 都有獲得憲法賦予琉球共和國公民以憲法規定之權利.

第三條: 琉球共和國的領土包括琉球國家;史上擁有的和琉球群島中的所有島嶼, 是我們的精神的歸宿, 比所有琉球人的生命更重要。

第四條: 琉球共和國由三個主要的州:奄米州, 沖繩州, 八重山州組成,各州包括了三個列島群在;的琉球群島的所有島嶼. 所有琉球共和國的公民,只要符合人口、籍管理方面的法律,就可以自由的選擇遷往任何一個州居住,不受任何限制.

第五條: 琉球共和國政府實行議會制,國家由各州按照分配的名額選出國民代表組成議會,並由議會選出國家的總統,由總統任命政府的總理,由總理組成政府。

第六條: 琉球共和國賦予;個州自治的權利. 各個州有制定適應各州發展的地方法律之權力,但不能和聯邦政府的國家憲法和國家法律相抵觸,除非聯邦政府賦予各個州適當改變國家法律的權利,否則無效。

第七條: 琉球共和國的語言有琉球語、漢語、日語三大語群, 琉球共和國政府和各州政府以靠近中國的臺灣省、福建省的東南方言語系的琉球語及漢語為官方語言,政府倡導推行漢語普通話。同時漢語、日語、英語為民間的通用語言。琉球共和國的文字有漢字、日文兩種文字。琉球共和國政府和各州按琉球;史傳統使用的漢字為官方文字,所有國家機構和國有的企業、社會機構的文字資料使用規定的國家官方文字。漢字、日文、英文為琉球共和國的民間通用文字。琉球全境使用繁體漢字。

第八條: 琉球共和國的臨時國旗為紅、黑、藍三種顏色的豎條旗。臨時國徽為以海洋環抱的琉球群島;圖為底,上覆蓋“萬國津梁鍾”雕像。

第九條: 琉球共和國的國防完備和;史教育不得鬆懈和改變。;史上琉球因為戰爭而淪陷,所以政府須增強琉球的國防的完備性。琉球共和國的公民有被招募當志願兵的義務;有參與國防的義務;有參與國家安全保衛的義務。琉球共和國政府有宣導國防教育的職責,由完備國家安全的職責;政府有舉行國家和平性的紀念日,對國民進行;史教育的職責。


【日本語訳】

<琉球共和国臨時憲法(案)>

第一条
琉球共和国は博愛、自由、平等、民主的な基礎の上に、共和制の国家を建設する。

第二条
すべての琉球共和国の公民、年齢、人種に関わらず、憲法を獲得し、琉球共和国の公民権を与える。

第三条
琉球共和国の領土は、歴史上、琉球王朝が領有した琉球群島の中のすべての島を含む。共和国領土は私達の精神のよりどころであり、すべての琉球人の生命より重要である。

第四条
琉球共和国は、奄美州、沖縄州、八重山州の3つの州から構成される。
すべての琉球共和国の公民、人口、戸籍管理の法律の範囲内で、これら3つの各州の琉球群島のすべての島の間では、自らの選択で自由に移住することができる。

第五条
琉球共和国の政府は議会制を採用する。
各州からの代表を選出し、議会を構成する。
議会から国家の大統領を選出して、大統領は政府の首相を任命し政府を構成する。

第六条
琉球共和国は「奄美」「沖縄」「八重山」のすべての州に自治の権利を与える。
琉球共和国憲法と法律に抵触しない範囲で、それぞれの州は各州の発展のため、地方の法律を制定することができる。
共和国憲法と法律に抵触する地方の法律は、すべて無効である。

第七条
琉球共和国政府および各州政府は、中国語を政府の共通言語とする。
琉球の全区域は繁体字を使用する。
民間は、中国語、日本語、英語を使用してよい。

琉球共和国の文字は漢字、日本語の2種類の文字があるが、共和国の政府と各州は琉球の歴史が伝統的に使用する漢字を用い、すべての国家機構と国営企業、社会の機関の文字の資料は規定の国家の政府の文字を使用する。
漢字、日本語、英文は琉球共和国の民間で通用する文字である。

第八条
琉球共和国の臨時国旗は赤、黒、藍の3色の旗である。
臨時国章は琉球諸島の海洋の環を下に上に“万国津梁の鐘”の彫像を配置したものを使用する。

第九条
琉球共和国の国防強化と、歴史教育の修正が必要である。
過去、琉球は戦争のため敵に占領された。
政府は琉球の国防を十分に完備し、強化に努めなければならない。
琉球共和国の兵役は、公民から募集される志願制度とし、国防の義務を持つ。
琉球共和国の政府は国防教育を行う。

政府は平和記念日を制定し、国民に対する歴史教育の職責を負う。



上記は、中国による沖縄独立国の憲法である。

ふざけた話だ!



     
        応援クリック にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ ありがとうございます!

.
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

8月17日(金)
e0171497_17233759.jpg
e0171497_17234570.jpg
e0171497_1118443.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

8月18日(土)
e0171497_11185363.jpg
e0171497_111912.jpg
e0171497_14132753.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

8月19日(日)
e0171497_14133638.jpg
e0171497_14135185.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     
        応援クリック にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ ありがとうございます!
.

[PR]
by hansaki460 | 2012-08-16 23:57 | 一般 | Comments(0)
<< 慰安婦問題の「主犯」は福島瑞穂... 伊那谷の老子 &【放射性物質拡... >>