信濃國 大御食ノ社に伝わる神代文字で書かれた「美しの杜社伝記」を解明してます。
by 史郎
e0171497_18581696.jpg


HP
まぼろしの
吾道之宮


e0171497_1725895.jpg

   発売中



 今日も 応援クリック
 ありがとうございます

   にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
   にほんブログ村 







google36ed5a3dddf221d0.html
ブログパーツ
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...
カテゴリ
全体
やまと言葉
幻の吾道之宮
和歌姫 吾道彦
大御食神社社伝記
神代文字
古代文字便覧 
竹内文献 ホツマツタヱ 古史古伝
歴 史 秘 話
地方史から見た覇権の姿
一般
未分類
最新のコメント
唐・新羅進駐軍の唐側代表..
by 旅人 at 04:53
これが高学年の問題であれ..
by 通りすがり at 02:55
当方のブログに関しまして..
by hansaki460 at 07:23
三毛猫さんが書いているこ..
by moon33magic at 16:05
高良大社とは、朝鮮神社、..
by moon33magic at 11:25
その他のジャンル
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル


人は生きねばならぬ&【放射性物質拡散予想図】 

.
「鳥は飛ばねばならぬ」  坂村真民(3)  



  鳥は飛ばねばならぬ

  人は生きねばならぬ

  怒涛の海を

  飛びゆく鳥のように

  混沌の世を

  生きねばならぬ

  鳥は本能的に

  暗黒を突破すれば

  光明の島に着くことを知っている

  そのように人も

  一寸先は闇ではなく

  光であることを知らねばならぬ

  新しい年を迎えた日の朝

  わたしに与えられた命題

  鳥は飛ばねばならぬ

  人は生きねばならぬ



坂村真民(さかむら しんみん、1909-2006)は、日本の仏教詩人。
一遍の生き方に共感し、癒しの詩人と言われる。
熊本県出身。


     
        応援クリック にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ ありがとうございます!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

6月 9日(土)
e0171497_11592228.jpg
e0171497_11593128.jpg
e0171497_1213092.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

6月10日(日)
e0171497_12131040.jpg
e0171497_12131920.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

6月11日(月)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
     
        応援クリック にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ ありがとうございます!
.

[PR]
by hansaki460 | 2012-06-11 06:25 | 一般 | Comments(1)
Commented by ママ at 2012-06-13 08:10 x
まさに今の日本人が遭遇している危機に勇気ある詩を頂いきました。
<< 塩カルは 鹿の 「サプリメント」 人類の起源の謎&【放射性物質拡... >>