信濃國 大御食ノ社に伝わる神代文字で書かれた「美しの杜社伝記」を解明してます。
by 史郎
e0171497_18581696.jpg


HP
まぼろしの
吾道之宮


e0171497_1725895.jpg

   発売中



 今日も 応援クリック
 ありがとうございます

   にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
   にほんブログ村 





ブログパーツ
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 01月
more...
カテゴリ
全体
やまと言葉
幻の吾道之宮
和歌姫 吾道彦
大御食神社社伝記
神代文字
古代文字便覧 
竹内文献 ホツマツタヱ 古史古伝
歴 史 秘 話
地方史から見た覇権の姿
一般
未分類
最新のコメント
唐・新羅進駐軍の唐側代表..
by 旅人 at 04:53
これが高学年の問題であれ..
by 通りすがり at 02:55
当方のブログに関しまして..
by hansaki460 at 07:23
三毛猫さんが書いているこ..
by moon33magic at 16:05
高良大社とは、朝鮮神社、..
by moon33magic at 11:25
その他のジャンル
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル


犬のこころ はじめてのバイバイ&【放射性物質拡散予想図】

.
犬のこころ
はじめてのバイバイ

犬のカウンセラーらが ある時、難病の子供をかかえる家族 50組を 温泉に招待して、子供たちには 犬たちとのふれ合いを 楽しんでもらい、親御さんたちには、しばしの憩いと安らぎを味わってもらおうという趣旨の イベントを開催しました。

親御さんたちが 温泉を楽しんでいる間、子供たち50人には 50頭の犬たちとのふれ合いが 始まりました。

子供たちは 難病の子ばかりなので、言葉も充分に発することが出来なかったり、身体を満足に動かすことさえ出来なかったりと、さまざまな子が いたそうです。

それでも皆、この新鮮な出会いを 喜んでいたそうです。


その中で一人だけ、犬とのふれ合いから離され、無表情なままの子がいました。
その子は 重い自閉症で、笑いもしないし、泣きもしない。

それだけでなく、この子は 近づくものを 乱暴に叩く 癖があるというのです。
それも1回や2回ではなく、延々と叩き続ける。
・・・・・ 手加減なく 叩き続ける。

そのため、犬との触れ合いから 引き離されていたのでした。

しかし、ラブラドールレトリバーを連れてきていた 飼い主さんが、その子の存在に 気が付きました。

このラブの飼い主さんは その子の事情を聞くと、
「 うちのラブは 30kgもあって 頑丈なので、叩かれても平気だから その子に 触らせてあげてください 」
と言いました。

付き添いの看護師さんは、
「 本当に 乱暴に叩くので、ワンちゃんが 可哀想ですよ 」
と 止めるのですが、ラブの主人は、
「 大丈夫ですよ 」
と 自分の犬を その子のとなりに 伏せさせました。

はじめ その子は、犬に興味など ないかのように そっぽを向いて じっとしてました。

しばらくすると、いきなり 大声をあげて、隣に伏せたラブを バンバン叩き始めたそうです。
・・・・・ 何度も 何度も おもいきり。

それでも犬は 文句も言わずに、叩かれるままに じっと我慢していました。
その間 なんと 30分。

そこへ その子のお母さんが、温泉からあがって、やってきました。

犬が 自分の子に叩かれているのを見て、あら大変と、犬から自分の子を離そうと思った瞬間、お母さんは衝撃を受けました。

「あっ、あっ、あーっ ・・・ 涙が、涙が!」

その子は、涙を流しながら、ワンちゃんを 叩いていたのです。

お母さんは 絶句して 立ち尽くしてしまいました。
はじめて見る、息子の 泣く姿を 前にしながら・・・・。
e0171497_5544293.jpg

叩き疲れたその子は しばらくすると、さらに驚いた行動に出ました。
叩くのを突然やめて、ワンちゃんの背中に抱きついて、ワンちゃんの毛に 頬ずりを し始めたのです。
涙を流しながら、そして顔には かすかな微笑を浮かべながら・・・。

お母さんは、息子の 信じられない姿を見て、口を押さえ、嗚咽をこらえ、見入っていたといいます。

生まれてこのかた 一度も泣くことなく、笑うこともなかった その子に、涙を流させ、微笑を思い出させた、その ラブラドールレトリバーの力とは 何だったのか?

とても 感動的で、考えさせられる話です。


このあと、犬と この子が引き離される時に、子供が示した反応、それから 最後の 更なる驚き・・・・

それが、はじめてのバイバイ のはなしです。


犬のこころ 犬のカウンセラーが出会った11の感動実話 / 三浦 健太
はじめてのバイバイ


     
        応援クリック にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ ありがとうございます!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

6月 9日(土)
e0171497_11592228.jpg
e0171497_11593128.jpg
e0171497_1213092.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

6月10日(日)
e0171497_11595196.jpg
e0171497_11595932.jpg
e0171497_120825.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

6月11日(月)
e0171497_1201696.jpg
e0171497_1202538.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
     
        応援クリック にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ ありがとうございます!
.

[PR]
by hansaki460 | 2012-06-09 05:58 | 一般 | Comments(1)
Commented by 京女 at 2012-06-10 02:27 x
心温まるお話ですね。

亡くした愛犬に会いたくなりました。
<< 人類の起源の謎&【放射性物質拡... 「念ずれば花ひらく」&【放射性... >>