信濃國 大御食ノ社に伝わる神代文字で書かれた「美しの杜社伝記」を解明してます。
by 史郎
e0171497_18581696.jpg


HP
まぼろしの
吾道之宮


e0171497_1725895.jpg

   発売中



 今日も 応援クリック
 ありがとうございます

   にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
   にほんブログ村 







google36ed5a3dddf221d0.html
ブログパーツ
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...
カテゴリ
全体
やまと言葉
幻の吾道之宮
和歌姫 吾道彦
大御食神社社伝記
神代文字
古代文字便覧 
竹内文献 ホツマツタヱ 古史古伝
歴 史 秘 話
地方史から見た覇権の姿
一般
未分類
最新のコメント
かるいざわ かるいさわ ..
by kuwahara at 11:56
唐・新羅進駐軍の唐側代表..
by 旅人 at 04:53
これが高学年の問題であれ..
by 通りすがり at 02:55
当方のブログに関しまして..
by hansaki460 at 07:23
三毛猫さんが書いているこ..
by moon33magic at 16:05
その他のジャンル
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル


石垣島で 2万4千年前の人骨を発見


石垣島で 2万4千年前の人骨を発見!

与那国島海底遺跡の近く ムー大陸との関連か?


昨年11月、石垣島で 2万4千年前の人骨を発見、国内最古を 4千年更新したという報道があった。

沖縄県石垣島の 白保竿根田原(しらほさおねたばる)洞穴から出土した人骨に、2万4千年前の値を示す骨が 確認されたと、沖縄県立博物館・美術館が 10日、明らかにした。
骨を直接分析した 年代測定値の例としては 国内最古となる。

同洞穴では 旧石器時代の人骨が出土しており、これまで 2万年前の旧石器時代人の骨が 確認されていたが、今回はそれを 4千年さかのぼって更新した。
asahi.com
e0171497_756515.jpg

この近くには、1986年に発見された 海底遺跡がある。
現琉球大学名誉教授の 木村政昭氏を中心として調査が行われた遺跡は、まだ断定されていないが、人工的に加工されたとも考えられる巨石群からなることから、与那国島海底遺跡と呼ばれる。

          ◇

スンダランド
約7万年前頃から始まる インドネシア付近の島々は、スンダランドと呼ばれる陸地だった。

ニア洞窟
紀元前 4万年から 西暦700年という長い期間に渡って利用された遺跡であり、古人骨も発見されている。

タボン洞窟
炭素14による放射性年代測定によると、3万年前から 9000年前に至る遺物が残っている。

コタ・タンパン遺跡
マレーシア国のペラ川西岸の段丘礫層中に石器類が発見される。
約7~3万年前頃の後期旧石器の一種と考えられています。
e0171497_757445.jpg

「ムー文明」論
地球物理学者・東京大学名誉教授 竹内均氏は 1980年、著書 『 ムー大陸から来た日本人 』 の中で、ムー文明は あったのではないかとの説を提示した。

与那国島の 海底遺跡 を調査している 木村政昭教授は 自著でこの 「海底遺跡」 と太平洋各地の石造物を結びつけて 「ムー文明」 の痕跡であると主張している。

ムー大陸(英: Mu)は、ジェームズ・チャーチワードの著作によると、今から 約1万2000年前に 太平洋にあったとされる 失われた大陸とその文明である。

私は、限りなく 「ムー大陸(文明)はあった」 と思っている。^^
[PR]
by hansaki460 | 2012-06-07 08:05 | 歴 史 秘 話 | Comments(0)
<< 「念ずれば花ひらく」&【放射性... 心は浄土に遊ぶなり &【放射性... >>