信濃國 大御食ノ社に伝わる神代文字で書かれた「美しの杜社伝記」を解明してます。
by 史郎
e0171497_18581696.jpg


HP
まぼろしの
吾道之宮


e0171497_1725895.jpg

   発売中



 今日も 応援クリック
 ありがとうございます

   にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
   にほんブログ村 







google36ed5a3dddf221d0.html
ブログパーツ
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...
カテゴリ
全体
やまと言葉
幻の吾道之宮
和歌姫 吾道彦
大御食神社社伝記
神代文字
古代文字便覧 
竹内文献 ホツマツタヱ 古史古伝
歴 史 秘 話
地方史から見た覇権の姿
一般
未分類
最新のコメント
唐・新羅進駐軍の唐側代表..
by 旅人 at 04:53
これが高学年の問題であれ..
by 通りすがり at 02:55
当方のブログに関しまして..
by hansaki460 at 07:23
三毛猫さんが書いているこ..
by moon33magic at 16:05
高良大社とは、朝鮮神社、..
by moon33magic at 11:25
その他のジャンル
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル


心の癒し 音楽療法の薦め&【放射性物質拡散予想図】

.
心の癒し 音楽療法の薦め 《同質の原理》


人間対人間の関係は、もともと心は開いていない。
では、相手に、『 心を開きたい 』 という気持ちになって貰うには、どうすれば いいのだろうか?

それは、「 受容的態度 」 をとれる人、すなわち、聞き上手であったり、うなずいたり、同調したりしてもらうことだ と言いう。
そういう人には、いい印象を持ち、気を許す傾向にある。

だから 自然にそういう態度ができる人は、「 好かれる性格の人 」 「 信頼できる人 」 と 言われるようだ。


さて、心理療法の基本は、「聴く」ことにあるという。
受容的に聴き入れられてもらえるという体験だけでも、気付かなかった 様々な感情や思いが表に出されて 整理がつくものだ。

また、精神分析とは、聴き入れられて、自由に連想していくうちに、過去の 重要な人物との関係の中で形成された 無意識的な 葛藤や、問題となる 対人関係パターンなどが、治療者に投影されること(転移)に注目した 治療法である。


ところで ひとは、落ち込んだ時、暗い曲を 聴くだろうか? 
それとも、明るい曲を 聴くだろうか?

「 友人や恋人と喧嘩して悲しい時に、哀しい歌を聴いて、悲しい自分に酔う。」
ほとんどの人が悲しい曲を選ぶ傾向にある。

実はそれが、大切な秘密なのだ。

それが、音楽療法の原理、すなわち 『同質の原理』 なのだ。

「 同質の原理 」とは 聴き手の気分やテンポに合った音楽を与えることで、精神的に癒され、良い方向へ 向かわせる 音楽療法の原理のこただ。

その理由は…。
人間は 自分が悲しい時は、誰かが自分の悲しい事に共感してくれると ホッとするからです。^^

例えば、恋が終わった時には、失恋を歌った曲を聴くことで、 歌詞に自分の気持ちを代弁してもらうと、安心感を覚え、心の傷を 早く回復させる事が出来る。
これがいわゆる『 同質の原理 』なのだ。

逆に、無理に 今の気分と掛け離れた音楽を聴くと、その歌詞や テンポに拒否反応が起こり、 ストレスとなってしまう事がある。

しかし、落ち込んだ時に 暗い曲ばかり聞き続けていると、その状態から 抜けだせなくなってしまう。
悲しい思いをした時は はじめに 自分の気持ちを 代弁してくれるような 音楽を聴き、それから徐々に 自分がなりたい気分の音楽へと 変えていくのが、ポイントなのだ。


方法です。

① 好きな曲を、ユーチューブなどで、用意する。
編集すれば、1時間でも2時間でも、続けて聴くことができる。

クラシックが好きな方は、『 クラシック音楽へのおさそい 』 をお薦めします。 

(ステレオにつなげられれば なお可)

② 音楽を流し、ゆったりと ソファーにかけても、寝転んでも、とにかく楽になれるといい。

③ そして、自分で自分を癒す。
泣いてもいいし、寝てしまっても良いし、とにかく音楽に浸りながら、自分を慰めるのだ。 
一日でも 二日でも、いつまででも・・・・。

④ そのうちに必ず、ふつふつと、力が出てくる。 
必ず エネルギーが 湧いてくる。

ここまで体験できたら、

⑤ こんどは、すこし楽しい曲を聴く。
いやな曲は、聴かないことです。 聴きたい曲を聴く。

◎ 注意が ひとつだけ・・・。
それは、打ちひしがれている時にも、『 自分は、この状態から脱出するのだ! 』と、ほんの少しでも思うことです。
そうでないと、デカダンス(退廃的)の世界に 安住してしまう。^^


私は、カウセリングのワークショップや、いろんな体験の中から蘇った体験をしたが、この 『 自分で自分にする音楽療法 』は、マイナスのこころから脱出する方法としたら、かなり有用な方法だと思う。

心が弱っていると思うとき、お試しあれ。


     
      応援クリック にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ ありがとうございます!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

5月18日(金)
e0171497_1404899.jpg
e0171497_1405760.jpg
e0171497_1221148.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

5月19日(土)
e0171497_1221981.jpg
e0171497_1222720.jpg
e0171497_12573291.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

5月20日(日)
e0171497_12574485.jpg
e0171497_12575221.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


.

[PR]
by hansaki460 | 2012-05-18 08:02 | 一般 | Comments(0)
<< 輪違屋 糸里・桜木大夫の話 ネットの世界は丸裸&【放射性物... >>