信濃國 大御食ノ社に伝わる神代文字で書かれた「美しの杜社伝記」を解明してます。
by 史郎
e0171497_18581696.jpg


HP
まぼろしの
吾道之宮


e0171497_1725895.jpg

   発売中



 今日も 応援クリック
 ありがとうございます

   にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
   にほんブログ村 







google36ed5a3dddf221d0.html
ブログパーツ
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...
カテゴリ
全体
やまと言葉
幻の吾道之宮
和歌姫 吾道彦
大御食神社社伝記
神代文字
古代文字便覧 
竹内文献 ホツマツタヱ 古史古伝
歴 史 秘 話
地方史から見た覇権の姿
一般
未分類
最新のコメント
唐・新羅進駐軍の唐側代表..
by 旅人 at 04:53
これが高学年の問題であれ..
by 通りすがり at 02:55
当方のブログに関しまして..
by hansaki460 at 07:23
三毛猫さんが書いているこ..
by moon33magic at 16:05
高良大社とは、朝鮮神社、..
by moon33magic at 11:25
その他のジャンル
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル


下座行(げざぎょう)の話&【放射性物質拡散予想図】

.
下座行(げざぎょう)の話


上座(かみざ)の対義語に、下座(しもざ)がある。

仏教には、“下座行(げざぎょう)” と称し、人と人が交わる場所を清めて、提供し合うことを教える 行がある。

◆ 例えば 森信三氏は、こう表現している。

『 人間を鍛えていく土台は、一体どういうものかというに、私はそれは 「 下座行 」 というものではないかと 思うのです。
すなわち 下座行を積んだ人でなければ、人間の ほんとうの確かさの保証は できないと 思うのです。

たとえ その人が、いかに才知才能に優れた人であっても、また どれほど 人物の立派な人であっても、下座を行じた経験を持たない人ですと、どこか 保証しきれない 危なっかしさの付きまとうのを、免れないように 思うのです。』

◆ また ある方は、弟子に対してこう言った。

『 下座行ってのは 一言でいえば、「 させていただく 」 ことだ。
つねに相手より 下座に在ることだ。

ともすれば 「 周りの地域のために 奉仕してあげてる 」 や 「 あなたに 愛を与えてさしあげてる 」 など 「 祈ってさしあげました 」 などになるのが 多い。

でも その姿勢自体が、すでに 驕りなんだ 』

『 宗教の本質は“ 神仏への奉仕” だ。
また、“自分や他人に 神性・仏性を拝み出すこと”だろ。
相手は ご神仏なんだよ。

だとしたら、してあげるでいいのか? ちがう。
「 させていただきます」 だろ?

だから、こっちから拝み倒して お願いする、いや、お願いさせていただくわけだよ。 「 させていただくこと 」 を。
そうすれば 相手に恩をうらない。 借りをつくらせない。

だから、相手に 罪もつくらせない。 わかるか?
自分はつねに 人より下にいると思うことだ。

そうすれば、いろんなことがみえてくるよ。 』

e0171497_4173298.jpg

◆ 高野山真言宗に、同行会(どうぎょうかい)がある。

そこでは、仏さまの前で生かされている恩に報い、感謝の念を持って 下座行(清掃奉仕)を行っている。

     ◇

私は 若い時、富士の 『 地獄の特訓 』 で、「 ~をします。」 といったとたん、「 次! 」 と、即座に いわれたことがある。

「 させていただきます。」 と 言えということだった。
それからしばらくの間 何故、そういわなければ ならないのか? と、悶々としていたが、下座行の話を聞いて 納得した。^^;

     ◇

しかしグローバルな世になると、日常的に 外人を相手に 謙った言葉や態度は、誤解を生む。

日本の落語は、聴く人たちに ある種の 共通したスクリーンを頭の中に描くことを させる。

しかし、共通した文化を持たない 米国人は、数字や理論を持ち出さないと、話を伝えることが 出来ないという。^^
だから 誤解を生んでしまうのだ。

中国人や朝鮮人も 誤解どころか、悪用して付け込む。^^;

日本人でも、政治家などに対して、「 自分たちが 政治家にしてやった 」 とか、「 だから 勝手なことは させない 」 といった、最悪の感情レベルの発言にもなる。

日本に、欧米的な リーダーが育たない理由が そんなところにありそうだ。

なら 日本古来の、『 徳 』 というものを前面に出し、徳ある人による政治 という価値観(徳智主義)を、見直しても いいのではないだろうか?

     
      応援クリック にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ ありがとうございます!



      


5月12日(土)
e0171497_10501543.jpg
e0171497_10502315.jpg
e0171497_14294172.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

5月13日(日)
e0171497_14295146.jpg
e0171497_14295992.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

5月14日(月)

スイスサイト 未更新
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


.

[PR]
by hansaki460 | 2012-05-12 04:17 | 一般 | Comments(0)
<< 武田教授の、原子力・被曝の重要... 代官を罷免した百姓たちの話 >>