信濃國 大御食ノ社に伝わる神代文字で書かれた「美しの杜社伝記」を解明してます。
by 史郎
e0171497_18581696.jpg


HP
まぼろしの
吾道之宮


e0171497_1725895.jpg

   発売中



 今日も 応援クリック
 ありがとうございます

   にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
   にほんブログ村 







google36ed5a3dddf221d0.html
ブログパーツ
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...
カテゴリ
全体
やまと言葉
幻の吾道之宮
和歌姫 吾道彦
大御食神社社伝記
神代文字
古代文字便覧 
竹内文献 ホツマツタヱ 古史古伝
歴 史 秘 話
地方史から見た覇権の姿
一般
未分類
最新のコメント
唐・新羅進駐軍の唐側代表..
by 旅人 at 04:53
これが高学年の問題であれ..
by 通りすがり at 02:55
当方のブログに関しまして..
by hansaki460 at 07:23
三毛猫さんが書いているこ..
by moon33magic at 16:05
高良大社とは、朝鮮神社、..
by moon33magic at 11:25
その他のジャンル
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル


高句麗・新羅・百済は 今でも 違う国

.
半島を方言で見る 古代と現代
(高句麗・新羅・百済は 今でも 違う国)


【朝鮮半島は新・三国時代へ】 という新聞記事が出た。
(産経 2012.4.14 ソウル・黒田勝弘)

朝鮮半島は 1945年、米ソによる南北分割で 南の韓国には李承晩政権ができた。
李承晩は 北の 黄海道出身で 親米・反共主義者として 知られた。

朝鮮戦争では 北からの多くの避難民が韓国に逃れてきた。
こんな経緯もあって 李政権下では北出身者が羽振りを利かした。

韓国政治が南出身者中心になるのは 1960年代の慶尚道出身の 朴正煕政権からだ。

ところが この朴政権に対し 金大中氏に象徴される全羅道出身者が反政府派の中心となり、韓国政治に東西対立がはじまった。

今回の総選挙でも、東(慶尚道)は与党、西(全羅道)は野党と 支持分布がくっきり分かれている。

もし 南北が統一したあかつきには 「 統一韓国の政治は 東西に 北出身者を加えた “三つどもえ” になる 」 という話もある。

歴史的にいえば、古代史の 新羅(東)、百済(西)、高句麗(北)による 三国時代の 再現である。

e0171497_7215790.jpg

そこで、方言の分布図と、三韓時代の地図を併せてみた。

平安道(へいあんどう、ピョンアンド)は、朝鮮八道の一つ。
高麗時代から李氏朝鮮初期には西北面と呼ばれており、太宗13年(1413)に平安道と改名された。
道の中心は平壌にあり、平壌府が置かれた。

咸鏡道 (かんきょうどう、ハムギョンド)
朝鮮三国時代の一国である 高句麗が領有しており、後に 渤海が領有した。
渤海が滅びると 北部は 女真族の地となった。
歴史的には 高句麗や 渤海が支配、高麗時代は 南部を除くとほとんどが 女真族の土地であったが、李氏朝鮮 世宗の時代に侵略して 併合したが、重要防衛拠点でもあった。
世宗の時代に 北境が確定した。

京畿道 (けいきどう、キョンギド)(含 黄海道)
紀元前 18年、三国時代以来、政治的に 大変重要な場所だった。
百済が 河南の 慰礼城を 首都に定めて以来、5世紀半ば 高句麗に併合されたり、553年 新羅の領土となった。
次の王朝である 高麗の 太祖 王健が 開城を首都に定めてからは、京畿地域は 歴史の 中心舞台として浮上し、1018年から 当地域を 正式に 「京畿」 と呼ぶようになった。

全羅道 (ぜんらどう、チョルラド)
全羅 北道と、全羅 南道に属する 羅州の頭文字。
金大中だけが 全羅道出身で、最大野党でもある 民主統合党(中道左派政党)の 強固な支持基盤となっている地域。

慶尚南道 (けいしょうなんどう、キョンサンナムド)
慶尚とは、慶州(新羅の古都)、尚州を組み合わせた言葉である。

済州島(さいしゅうとう、チェジュとう)
15世紀 初めごろまでは 耽羅という独立した王国があった。

     ◇

朝鮮半島は、今でも高句麗・新羅・百済の影響が、強く残っている。
ということは、歴史的に大きな意味を持つ。

すなわち、高句麗・新羅・百済は、今でも違う国なのである。^^
[PR]
by hansaki460 | 2012-05-08 07:15 | 歴 史 秘 話 | Comments(2)
Commented by スズナ at 2012-05-08 08:11 x
はじめまして。
もともとは放射性物質拡散予想図から辿り着き、最近は予想図はほぼ見ず記事のほうだけを楽しみにしています。

記事中の古代地図には任那が無いのですね…。
URLに添付したブログ主さんが書いていることと同じことを述べたいのですが(当方は詳しくはないのですけど)、小さい時に読んだ子供向けの歴史の本でかつて任那という日本が治める国が在ったことを知っていて違和感覚えましたので。
Commented by hansaki460 at 2012-05-08 10:38
スズナさん、コメントありがとうございます。

任那のことですが、「任那加羅」という地名が、414年、高句麗が建立した広開土王碑文にあります。

任那は伽耶諸国の 任那加羅の勢力範囲を言いますが、三世紀末の『三国志』魏書東夷伝倭人条には、朝鮮半島における倭国の北限が「狗邪韓国」とあり、「任那加羅」の事と思われます。

それ故、ご指摘通りに、任那に日本府があったことは、間違いないでしょう。
図の「伽耶」が、その任那加羅の地域です。
近年では、任那日本府というと、気違いのように騒ぎ立てられ、いつしかタブーになってしまいました。^^

政治でも、歴史でも、違ったことでも大きな声で騒ぐ勢力に押されるのは、いつの世にもありますが、残念なことです。(言い訳になってしまいました。^^;)
<< 日本の原点は 蚕玉様 前三世紀、建御名方神の宣で間引... >>