信濃國 大御食ノ社に伝わる神代文字で書かれた「美しの杜社伝記」を解明してます。
by 史郎
e0171497_18581696.jpg


HP
まぼろしの
吾道之宮


e0171497_1725895.jpg

   発売中



 今日も 応援クリック
 ありがとうございます

   にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
   にほんブログ村 





ブログパーツ
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 01月
more...
カテゴリ
全体
やまと言葉
幻の吾道之宮
和歌姫 吾道彦
大御食神社社伝記
神代文字
古代文字便覧 
竹内文献 ホツマツタヱ 古史古伝
歴 史 秘 話
地方史から見た覇権の姿
一般
未分類
最新のコメント
唐・新羅進駐軍の唐側代表..
by 旅人 at 04:53
これが高学年の問題であれ..
by 通りすがり at 02:55
当方のブログに関しまして..
by hansaki460 at 07:23
三毛猫さんが書いているこ..
by moon33magic at 16:05
高良大社とは、朝鮮神社、..
by moon33magic at 11:25
その他のジャンル
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル


ここに幸あり &【放射性物質拡散予想図】

.
ここに幸あり


「 森繁さんは 神の存在を 認めますか?」

昭和三十年代の中頃の 話です。
伊豆の 戸田の港で 森繁久彌氏が、ヨットの錨をおろしていたところへ、一人の青年が 小舟をこいでやってきた。

唐突な質問に 言葉を濁した森繁に、「 私は 神の存在を 信じています 」と きっぱり言ったという。

その 四,五年前の台風が 気象通報の伝え違いから 青年の乗っていた漁船軍団を 襲った。
100隻にも近い船が 藻屑と消えた時、16歳で生き残った青年は、話し始めた。

丸二日 木ぎれにつかまって 海の上に 生きていたが、やっと僚船に拾われて 二時間ほど デッキに寝かされていた。
その時 夢の中で、
「 お前の つかまっていた木ぎれを 取りに行け 」
と お告げがあった という。

あたりを見回すと、船内いたるところ 死体の山だ。

見切りをつけて 戸田へ帰路をとっていた 船長のところへ行き、
「 すみませんが、さっきの場所へ 戻っていただけませんか。
  私を救ってくれた、あの木切れを 拾いに行きたいんです。
  船長 お願いします。」

「 お前を拾ってからもう 二時間以上走っている。
  そんな木切れで 無駄な時間と油が 使えるか 」

ケンもホロロの返事にも、青年は必死で 船長に食い下がった。
しまいには 舵をとる船長の足に しがみついて 泣いた。 

約 二時間―― 船長は言った。
「 大した奴だ、お前も。 海の男だナ。 よし帰ってやろう 」

四時間 帰って来たところを、また四時間 逆戻りである。

八時間後、太平洋は夕陽が落ちて暗く 大波が ゆれていた。

「 この辺だ。 気の済むまで探せ。 サーチライトも付けてやるよ 」

  そんな 小さな木切れが 大海で探せるわけもない。

ところが その光芒の向こうに 筏が見え、何と 六人の漁師が まだ救いを待っているのが 見えたのだ。


e0171497_7522612.jpg

・・・・ 「ふと目の前に」 と言う 森繁久彌氏の 随筆集の一編です。

私は これを読み返す度に、『 ここに幸あり 』 を、むしょうに 聞きたくなります。

NHK のど自慢で、五十代くらいの 小柄の女性が この歌を歌い、ゲストの永六輔氏が、感激のあまり その後のコメントが 出来なくなってしまったことがありました。



・ここに幸あり 大津美子
http://www.youtube.com/watch?v=HZFhqxLwGBE

・ここに幸あり 鮫島有美子
http://www.youtube.com/watch?v=vstK6rqWFI8


             にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

4月 7日(土)
e0171497_10562985.jpg
e0171497_10563852.jpg
e0171497_10564731.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

4月 8日(日)
e0171497_11413133.jpg
e0171497_11414188.jpg
e0171497_11415293.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

4月 9日(月)
e0171497_1142658.jpg
e0171497_11421599.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


.

.
[PR]
by hansaki460 | 2012-04-07 07:44 | 一般 | Comments(2)
Commented by ぺんぎん at 2012-04-07 08:47 x
いつもありがとうございます 素敵なお話をありがとうございました。
Commented by 神奈川組 at 2012-04-09 11:05 x
神はいると思います。ここぞと言う時になぜか助けられているので。目に見えない不思議な力といいますか...常識ではあり得ない現象とかありますしね。
<< 私が出会った 詐欺師たち &【... 『嘘』にも愛と感動がある &【... >>