信濃國 大御食ノ社に伝わる神代文字で書かれた「美しの杜社伝記」を解明してます。
by 史郎
e0171497_18581696.jpg


HP
まぼろしの
吾道之宮


e0171497_1725895.jpg

   発売中



 今日も 応援クリック
 ありがとうございます

   にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
   にほんブログ村 





ブログパーツ
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...
カテゴリ
全体
やまと言葉
幻の吾道之宮
和歌姫 吾道彦
大御食神社社伝記
神代文字
古代文字便覧 
竹内文献 ホツマツタヱ 古史古伝
歴 史 秘 話
地方史から見た覇権の姿
一般
未分類
最新のコメント
唐・新羅進駐軍の唐側代表..
by 旅人 at 04:53
これが高学年の問題であれ..
by 通りすがり at 02:55
当方のブログに関しまして..
by hansaki460 at 07:23
三毛猫さんが書いているこ..
by moon33magic at 16:05
高良大社とは、朝鮮神社、..
by moon33magic at 11:25
その他のジャンル
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル


伊那の七谷(田切)と、東京の「田切」地名/考

.
伊那の七谷(田切)と、東京の「田切」地名/考


佐伯孝夫の昭和18年作の歌に「勘太郎月夜唄」がある。

   ♪ 影か柳か 勘太郎さんか 伊那は七谷 糸ひく煙り
       棄てて別れた 故郷の月に 偲ぶ今宵の ほととぎす ♪



伊那谷は、赤石山脈と木曽山脈に夾まれていて、天竜川が諏訪湖から太平洋に流れる。
そして、二つの山脈から流れ出て、天竜川に流れ込む多くの谷川(支流)がある。

e0171497_1273077.jpg

「伊那は七谷」と歌われる七谷を、こう定義付ける人もいる。

天竜川に合流する支流で、北の方から
  ① 三峰川 ・・・・・ 伊那市で 天竜川に合流  
  ② 太田切川 ・・・ 駒ヶ根市で 天竜川に合流
  ③ 与田切川 ・・・ 飯島町で 天竜川に合流 
  ④ 松川(伊那) ・ 松川町で 天竜川に合流
  ⑤ 小渋川 ・・・・・ 松川町・中川村境で 天竜川に合流
  ⑥ 松川(飯田) ・ 飯田市で 天竜川に合流 
  ⑦ 遠山川 ・・・・・ 天竜村で 天竜川に合流 

伊那谷には、「田切」と名付く川があるが他に、与田切川・太田切川・犬田切川・中田切川・小田切川・古田切川など、多くの田切川がある。


伊那谷の他にも、田切地形 と呼ばれる場所が、浅間山山麓の 軽井沢町から小諸市にかけて ある。

また、東京都 目黒区の祐天寺には、田切公園があり、となりの世田谷も、台地と坂と谷(渓谷)と川に富んでいる地形だ。
e0171497_1384619.jpg

「田切」地名の由来には、

① 扇状地・台地が、支流の 沢の流域で「たぎられた」ところから、「田切 」と言う地名が生まれたとする説と、

② 古語で「たぎる」という、傾斜地やがけなどで、水が早く走り流れ落ちるさまをいう、

との説がある。


信濃の國・伊那郡・赤須の里、大御食神社の 古代文字文字で書かれた社伝記には、律令以前(1~2世紀)の伊那谷の地名として、「たきれ」という地名が記されている。

ここから見ると、① の 扇状地・台地が、支流の沢の流域で「たぎられた」ところから、「田切」と言う地名が生まれたとする説が、その由来であると思われる。


            面白かったら、↓ クリックをよろしく m(__)m

                     にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


3月15日(木)
e0171497_14523333.jpg
e0171497_14524098.jpg
e0171497_14524838.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

3月16日(金)
e0171497_11515638.jpg
e0171497_11501538.jpg
   以下、スイス未更新です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

3月14日(水)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


.

[PR]
by hansaki460 | 2012-03-15 12:09 | 歴 史 秘 話 | Comments(1)
Commented by Ghu at 2012-03-16 16:35 x
確かにあの辺りは田切の地名が多いですね
なるほどなるほど
それから澤がつく名字が多いですね
水が関係しているのかな?
伊那谷は山の迫力に圧倒されますね
史朗さんこれからも楽しみにしていますよ
<< 事実はひとつだが、真実は人の数... 伊那谷の 壇ノ浦村と、源平秘話 >>