信濃國 大御食ノ社に伝わる神代文字で書かれた「美しの杜社伝記」を解明してます。
by 史郎
e0171497_18581696.jpg



e0171497_1725895.jpg

   発売中



 今日も 応援クリック
 ありがとうございます

   にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
   にほんブログ村 





ブログパーツ
以前の記事
2017年 01月
2016年 10月
2016年 08月
more...
カテゴリ
全体
やまと言葉
庵住期 (70歳からの自活)
歴 史 秘 話
幻の吾道之宮
宇宙の摂理
神代文字
古代文字便覧 
和歌姫 吾道彦
大御食神社社伝記
竹内文献
地方史から見た覇権の姿
一般
未分類
最新のコメント
これが高学年の問題であれ..
by 通りすがり at 02:55
当方のブログに関しまして..
by hansaki460 at 07:23
三毛猫さんが書いているこ..
by moon33magic at 16:05
高良大社とは、朝鮮神社、..
by moon33magic at 11:25
同じ意見の方がいらっしゃ..
by のりあ at 20:58
人気ジャンル
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル


放射性物質拡散予想図と測定結果 エピローグ

最新 放射性物質拡散予想図と測定結果
     = エピローグ =



今日の『放射性物質』を、どう見、どう考えるか?

「Mozartianさん」の場合



09年4月に医師から食道癌と宣告されるも、7時間におよぶ大手術に成功して、無事生還!
もともと、『余命半年でもおかしくない末期癌』とK病院の主治医から宣告され、どこで死ぬかも予め決めておきましょうとまで言われている我が身である。
要は、病人なのである。
・・・・と仰る、「Mozartianさん」のブログを転載させていただきます。

6割の確率で余命4ヵ月とは宣告されたものの、強靱な精神力で、私たちに生きる力を与えておられます。

                          ◇

感動社長の食道癌日記・971 =
「 原発事故の放射線で 癌になるのが恐い」 という バランス感覚の欠けた感情論 
(2011.12.5)

【 子や孫を愛しているなら 日本の課題を 感情論で語るなかれ 】

3日の朝日新聞に鳥越俊太郎氏の癌体験記が掲載されていた。
その最後に、こんなくだりがあった。

「その身体で4月、福島第一原発の取材に行った。 前へ、前へと突入し、気がつくと正門前にいた。 線量計の数値は高いが、病院のCT検査で浴びた数値はその 60倍だった」

そう、癌治療や検査のために被曝する量は、原発事故で漏れた放射線による一般市民の被曝量の比じゃない。
私の場合、2年半前に食道癌が見つかって以来、「CT検査」を11回(1回あたり5~30ミリシーベルト)、
「PET検査」を5回(同、2~20ミリシーベルト)受けており、また、放射線治療も 2回 (患部に計 約80グレイ→ほぼ 80,000ミリシーベルト) 受けている。

それでも、癌患者たちは、自分の命を守るために、放射線を活用して体内の癌の状態を把握し、治療に励んでいるのである。
放射線を恐れて癌を放置するよりは キチンと治療した方が 生存確率が 高いからである。

もちろん、福島第一原発事故とそれによる放射線流出は けしからんし、それが 人体に悪影響を及ぼすことも間違い無い。
子供達の健康を心配したり、国や東電に何とかしろと迫るのも 当然のことである。

しかし、敢えて言いたい。
特に、「原発流出放射線で癌になり、命が脅かされる」 との論調は、あまりにバランス感覚を欠いた 感情論過ぎはしまいか?


そのような論者に、つぎの点を問いたい。
1) 癌になるのが恐いとおっしゃるなら、あなたは定期的に 癌の内視鏡検診を受けていますか?

日本人の 2人に1人は癌になる。 3人に1人は癌で死ぬ。 残りの半数の人達は、癌になる前に他の原因で死ぬだけの話。
人体には 癌細胞が出来るメカニズムが組み込まれており、私のように(栄養士が理想的と褒めたような)ヘルシー食生活や 禁煙・節酒生活をおくっていても 癌になるのである。

そして、たとえば 食道癌の場合、バリウム検査や半日人間ドックなどでは決して見つからず、しかも自覚症状も無い。
自覚症状が出てきた時は、もう手の施しようの無い 末期癌状態。
だから、50歳を過ぎたら、たとえ自覚症状は無くとも 1~2年に一度は 内視鏡検査を受けるべきなのである。

ところが、日本は 主要国中で 癌検診受診率が最も低い水準のまま。
内視鏡による食道癌定期検診など 皆無に近い。

内視鏡検診も受けずして、「放射線=癌=死=反対!」 と唱える人達に 違和感を感じてならない。

2) 日本人の 「命」 を心配するなら、毎年 3万人以上の 自殺国である病んだ日本は、このままでいいのですか?

日本は、自殺率も 自殺者数も 世界トップ水準。
自殺未遂者は この 10倍はいると言われている。
東京でいうなら、新宿区 もしくは中野区の全人口が、毎年、自殺を試みているという イメージ。
一説によれば、日本中に 「ひきこもり」 が 700万人もいるとのこと。

原発による放射線漏れの影響で死者が出るかも知れない との不安は分かるが、その不安を、「他の日本の課題群との比較においても 緊急さが求められ、このように解決していきましょうよ!」 という 具体策と説得力のある反対運動に進化させていかねば、既存の癒着・利権構造の“思うツボ”(=ワイワイ騒ぐだけの、結果としての 「原発加害者」 ) になりかねないと 危惧する。

3) 子供達の 「いのち」 を心配するなら、世界中で 9億2500万人が飢餓で苦しみ、毎日 約3万人(年間約1千万人)の子供達が 餓死していること、
そして、日本人が、もし、摂取必要カロリー以上は食べず、食べ残しや 食品廃棄物を無くし、ダイエットのための支出を減らしたら、その分のお金で 世界中の餓死する子供達の全てを救えることについて、どう思いますか?

毎年、日本の 0~7歳児の 全てにあたる数の子供達が 飢餓で死んでいる。
自分の子供や孫の健康を心配すると同時に、他の子供達のためにも 行動を起こせてこそ、人徳に満ちた日本人として 世界中から称賛されると思うのだが、どうだろう?

ミュージカル 『ウェストサイド・ストーリー』 に 「クール」 という曲がある。
シャークス団との決闘を前に、興奮した ジェッツ団の仲間達に リフが、『落ち着け! クールに振る舞え!』 と諭す名曲。

原発反対をする際、それは、≪政・官・業・学・メディア間癒着の 巨大利権集団≫との決闘を意味し、充分に練られた シタタカな論法による 超クールな 戦略展開をせねば勝てない。

感情論の皆さんは、『そんな難しいことは出来ないよぅ! ただ、みんなで 「怖いわねぇ! 誰か何とかしてよぅ!」 と盛り上がっていたい!』 とおっしゃるのだろうか?


『趣味人倶楽部』 会員限定版ですが・・・・
http://smcb.jp/_ps01?post_id=3782318&oid=260599


                          ◇

私はある時期、このブログの役割は終わったと思うと書いたことがありました。
しかし続けて欲しいという多くの声があり、結果続けました。

その時の気持ちは、情報のない中で、この拡散予想図がストレスの解消になればいいかな? と考えたからでした。
しかし、京都の、大文字焼きの反対運動とか、またいつの頃からか反原発とか、他県でのがれき処理反対の書き込みが出て来ました。

私は、数値が既に低くなっていることを示すために計測結果を掲載しながら、冷静にこのブログを続けましたが、私の趣旨とは違う書き込みが増えてきました。

私は、もともとイデオロギーや、反原発を意図してこの掲載を続けたのではありませんでしたから、ご理解いただきますよう、お願い致します。


                                ◇

ブログを書く折には、午前と午後の予想図を掲載致します。^^

3月10日(土)
e0171497_19551846.jpg
e0171497_19553239.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

3月11日(日)
e0171497_19565698.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


.
by hansaki460 | 2012-03-09 20:21 | Comments(17)
Commented at 2012-03-09 20:53 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by みそおでん at 2012-03-09 21:18 x
有り難うございます。管理人様の意図する事が少しわかった様な気がします。日本のみならず世界の命というキーワードも承りました。またいつか拝見させて下い。不愉快なコメントの数々お許しください。
Commented at 2012-03-09 21:46 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 3人のお母さん at 2012-03-10 00:24 x
私は警戒区域内からの避難者です。被害者としてではなく、日本人のひとりとして、原発や東電、政府やメディア、放射能汚染、復興や絆…それらを今までと違った観点で何か考えさせられたものでした。
ただ、未だ原発からの放射性物質の飛散は、けして止まってはおらず。
更新、救われます。
ありがとうございます。
自分なりに考えを少し改めて、今後を前向きに行こうと思います。
自分の事ばかり可愛がってるような日本ではいけませんね。日本人が昔むかしから持っている助け合いの心が今の世の中には、全体的にみると、やや少なく感じます。ひとりひとりが変わらなければ難しいですね。
Commented by 咲々 at 2012-03-10 01:04 x
更新有難う御座います(__)いつもの癖で覗きに来たら更新されていました。本当に本当に有難う御座います(__)゙゙
やっぱり優しい方ですね。
Commented by 避難母 at 2012-03-10 01:34 x
確かにこのblogを見ている人々にはいろいろな考え方の人がいて、史郎さんの意図するところと違うかもしれません。
ただひとつ共通するのは皆が感謝していて、これからもできれば続けてほしいということだと思います。
よろしくお願いします。
Commented by とて at 2012-03-10 01:42 x
毎日見てたので寂しいし不安です。携帯しかないので頼りでした。今までありがとうございました。本当に助かりました。風向き心配してて、このブログを見つけた時すっごいうれしくて安心したのを思い出しました。長い間ありがとです。
Commented by 湘南の風 at 2012-03-10 02:03 x
昔の昔アジア旅行で子供達からお金をちょうだいっとガムを差し出された事がありましたが、私は買ってあげませんでした。一緒に行った友人達から最低~と言われました。私は子供達を救えない国の方が最低~と答えました。10代の頃でした。上手く生きられない国は世界中で生き方を救うべきと考えてしまいました。反論は多々有るのは承知です。
今私達は毎日風向きは、食品は、水は、と考えています。私達の日本が世界中に放射能をばら蒔いてしまったのに意外と幸せに生きている
悲しく愚かな自分を考えています。
史郎さんの言葉に深い意味を感じました。ありがとうございます感謝です
Commented by 幼稚園児の母 at 2012-03-10 02:03 x
ありがとうございます。爆発から一年経っていないのに更新412回本当にありがとうございます。感謝しております。私も主人も肉親に縁が薄い育ちです。中々子宝にも恵まれず結婚10年以上してから自然妊娠、無事生まれて来てくれた子供がいます。数少ない身内や世間は口は出しても責任は取りません。私達親には、子供を自立できる大人に育てる責任があります。感謝の気持ちを伝えたくコメントしておりました。すみませんでした。
Commented by トンボ at 2012-03-10 02:29 x
タイトルに惹かれて時々訪問させていただいていました。
「伊那の谷から古代が見える」素敵ですよね~
なくなってしまうのは淋しいのでホットしました。
Commented by 南九州 at 2012-03-10 03:09 x
史朗さんの優しさに涙がでました

本当にありがとう
Commented by 関西から at 2012-03-10 09:44 x
こちらのブログには大変参考になりほぼ毎日拝見させていただいておりました。ありがとうございます。
ただMozartianさんのブログの内容を見てがっかりしました。
子孫のことを思うなら、と言っておいて地球人思考だからです。
世の中をきちんと見ていない。
世界世界世界。地球地球地球。
これは悪魔が私たちに考えて欲しくてバラまいた物ですよ。
反原発だって左翼しか仕事してません。
地獄への道は善意で舗装されている。ですよ。
日本の子供たちを思うなら、世界などと言っていては思うつぼと言うことです。


まあ、こちらでこのようなこと言っても仕方ないのでしょうが。
それを理由で情報提示をおやめになるなら、残念な限りです。
Commented by ぽちこ at 2012-03-11 09:14 x
管理人様の意図をちゃんとくめているか自信が無いですが…。物事を俯瞰で見る事を伝えてくれているような。私達に大切な情報を、管理人様が一年間提供して下さった事実は、私達と考えが違っていたとしても変わりませんよ。感謝しています。ありがとうございました。
Commented by gamzatti at 2012-03-11 15:07 x
いつもありがとうございます。
「ほんとうのこと」が何なのか、まったくわからずに不安でいっぱいだった時、
あなたのブログに出会いました。
「上」から「個人的にデータを発表しないこと」というお達しがあったにも拘らず、
一個人として「事実」だけ、数値だけを淡々と伝えてくださったこのブログが
いかに安心を与えてくれたことか。
ドイツからの情報が打ち切られたときも、続けてくださいましたよね。
本当に感謝しています。

1年間、ほんとうにありがとうございました。
これからも、このブログを拝読させていただきます。
気象の専門家として、伝えなければと思うことがあったときは、
ここで発表してくださいね。
よろしくお願いいたします。

Commented by やすみん at 2012-03-20 11:06 x
毎日、管理人さまの予想図を見て、参考にさせていただいておりました。
今日の雨には気をつけよう…とか。
そして関東に住む息子にも注意を呼び掛けておりました。
一年間、ありがとうございました。
また、機会がありましたなら、情報を よろしくお願いいたします。
Commented at 2012-03-23 18:31 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 美穂 at 2012-06-23 19:35 x
こんにちわ
初めて訪れました
放射線について、一言だけ… 低量数値を長期間浴びて、呼吸と飲食物から内部被ばくするのは、ガン検査やガン治療で短期間高い数値浴びるよりも、幼児への健康リスクは高いです…
<< 「 夢の扉 」 を開けよう! 最新 放射性物質拡散予想図と測定結果 >>