信濃國 大御食ノ社に伝わる神代文字で書かれた「美しの杜社伝記」を解明してます。
by 史郎
e0171497_18581696.jpg



e0171497_1725895.jpg

   発売中



 今日も 応援クリック
 ありがとうございます

   にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
   にほんブログ村 





ブログパーツ
以前の記事
2017年 01月
2016年 10月
2016年 08月
more...
カテゴリ
全体
やまと言葉
庵住期 (70歳からの自活)
歴 史 秘 話
幻の吾道之宮
宇宙の摂理
神代文字
古代文字便覧 
和歌姫 吾道彦
大御食神社社伝記
竹内文献
地方史から見た覇権の姿
一般
未分類
最新のコメント
これが高学年の問題であれ..
by 通りすがり at 02:55
当方のブログに関しまして..
by hansaki460 at 07:23
三毛猫さんが書いているこ..
by moon33magic at 16:05
高良大社とは、朝鮮神社、..
by moon33magic at 11:25
同じ意見の方がいらっしゃ..
by のりあ at 20:58
人気ジャンル
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル


放射性物質拡散予想図 5日(火) 6日(水) 7日(木月)

.
放射性物質拡散予想図
    5日(火), 6日(水), 7日(木),



福島県 浜通 天気予報 ★ 日本気象庁 地域時系列予報
e0171497_19384976.jpg
http://www.jma.go.jp/jp/jikei/313.html


★ ウィンドプロファイラ(上空の風)
e0171497_19391626.jpg
http://www.jma.go.jp/jp/windpro/
・・・・・・・・・・・・


4月5日(火) 予想図
e0171497_20512117.jpg
・・・・・・・・・・・・


4月6日(水) 予想図
e0171497_2116393.jpg

e0171497_211153.jpg

e0171497_21112345.jpg

e0171497_21113647.jpg
・・・・・・・・・・・・

4月7日(木) 予想図
e0171497_21182855.jpg

e0171497_21184165.jpg

e0171497_19161725.jpg

e0171497_19163378.jpg
・・・・・・・・・・・・

4月8日(金) 予想図
e0171497_1919390.jpg

e0171497_1920750.jpg
・・・・・・・・・・・・

★予想シミュレーション動画★

★ ドイツ気象局(DWD)発表 ~7日 00:00 UTC
http://www.dwd.de/bvbw/generator/DWDWWW/Content/Oeffentlichkeit/KU/KUPK/Homepage/Aktuelles/Sonderbericht__Bild5,templateId=poster,property=poster.gif

  ( 日本時間は UTC時間 +9時間 )

     ◇
 
★ 以下、武田教授の解説です。
http://takedanet.com/2011/04/47_afa2.html

現実に九州まで放射性物質が飛んで、例えば鹿児島が1時間当たり1マイクロシーベルとまで放射性物質が上がり、それが1週間続いたとします。
その場合の被ばく量は、1×7×24=168マイクロシーベルトで、
今回限りであれば、長期的にも、赤ちゃんにも、妊婦にも問題はない。
(注)さらに詳しい計算(鹿児島の人の1年間)
168+(0.05*358*24)=597マイクロシーベルトで、今回限りであれば、累積放射線も大丈夫です。
鹿児島が大丈夫なのは「ずっと続けて被曝する」というのが恐ろしいので、一時的な被曝はあまり影響がないということです。
でも、被曝は少なくしておくのが良いので、自衛してください。

    ◇

★ なぜ、1ミリシーベルトが妥当か?
http://takedanet.com/2011/04/481_ecc3.html

チェルノブイリ原発の事故から5年ぐらい経つと、普段ですと1万人に1人も出ないという原発 緊急情報 小児甲状腺ガンが多く見られるようになりました。
1986年に事故が起こり、それから4年間はほとんど患者さんは発生していませんが、1990年事故から4年たってこども100万人あたり20人もでました。
さらに、その92年には40人、94年には60人と増大しました。
今では、チェルノブイリ原発から出たヨウ素131が子供の甲状腺にたまり、甲状腺がんを引き起こしたということははっきりとわかっています。

さらにチェルノブイリ原発事故から10年経った頃、今度は妊婦の体に異常が出てきました。
すでに事故から10年たっていますので、その頃、妊娠する女性というのは、事故当時少女だった人が多いのです。
例えば12才の頃に被爆し、22才で妊娠して異常が見付かるということが明らかになってきました。
                              ・・・・ 武田邦彦

・・・・・・・・・・・・

気象学会の科学者は、
みずから 良心と使命を放棄した!

http://utukusinom.exblog.jp/14537929/


放射性物質拡散予測、気象庁に公開を指示

東京電力福島第一原子力発電所の事故で、放射性物質の拡散予測を連日行っているにもかかわらず、政府が公開していなかった問題で、枝野官房長官は4日、気象庁に公開を指示した。
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20110404-OYT1T01078.htm?from=navr


( ブログ更新 2011/04/04 21:30 )      引用はご自由にどうぞ
by hansaki460 | 2011-04-04 21:36 | Comments(2)
Commented by 山口 at 2011-04-05 21:25 x
いつもありがとうございます。とても助かっております。
Commented by KEROPON at 2011-04-05 21:31 x
このHPも役に立ちますよ。
たくさんの情報源を見て、自分の頭で考えようと思います。
http://kasayan.naganoblog.jp/

あと、こちらで紹介されている武田邦彦さんのHPの記事はもっともな面が多いですが、
いかんせん文章が下手。
わざとかどうかはわかりませんが、言葉の選び方がよくなく、
読んでいる人の危機感をあおり過ぎていると思います。

この問題は短期的に考えていてもダメなんです。
炉を冷やしきるのに年単位での時間がかかるんですよ?
その間にどんなことがあるか、予想もつきません。それらの
危険を考えつつ、情報を発信し、受けとっていくことが大事だと思います。
例えばこういう放射能拡散予測を書いていくなら、少なくとも
炉が冷えて、石の棺で蓋をして、セシウムが半減するまで毎日
書かなければ、ただのアクセスアップ目的、もしくは日本人の特徴
である、熱しやすく冷めやすいだけの記事になってしまいます。
<< 6日(水), 7日(木), 8... 放射性物質拡散予想図 4日(月... >>