信濃國 大御食ノ社に伝わる神代文字で書かれた「美しの杜社伝記」を解明してます。
by 史郎
e0171497_18581696.jpg



e0171497_1725895.jpg

   発売中



 今日も 応援クリック
 ありがとうございます

   にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
   にほんブログ村 





ブログパーツ
以前の記事
2017年 01月
2016年 10月
2016年 08月
more...
カテゴリ
全体
やまと言葉
庵住期 (70歳からの自活)
歴 史 秘 話
幻の吾道之宮
宇宙の摂理
神代文字
古代文字便覧 
和歌姫 吾道彦
大御食神社社伝記
竹内文献
地方史から見た覇権の姿
一般
未分類
最新のコメント
これが高学年の問題であれ..
by 通りすがり at 02:55
当方のブログに関しまして..
by hansaki460 at 07:23
三毛猫さんが書いているこ..
by moon33magic at 16:05
高良大社とは、朝鮮神社、..
by moon33magic at 11:25
同じ意見の方がいらっしゃ..
by のりあ at 20:58
人気ジャンル
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル


27日、28日の 放射性物質の拡散シミュレーション図

 福島原発の放射性物質、
     チェルノブイリを下回る



オーストリア気象地球力学中央研究所(ZAMG)は 23日、露・米:カリフォルニア州、米:アラスカ、日本の多数の測定を基に算出した結果、福島第1原発の事故後3~4日間に放出されたヨウ素131とセシウム137の量が、旧ソ連チェルノブイリ原発の事故後10日間の放出量の約 20%~50%に相当するとの試算を明らかにした。

それによると、事故後3~4日間のヨウ素131の放出量は、チェルノブイリ原発の事故後10日間の放出量の約20%で、セシウム137の放出量は、同約50%に達する可能性があるという。

また、フランスの放射線防御原子力安全研究所(IRSN)は22日、福島原発の事故で漏えいした放射性物質の量はチェルノブイリ事故の約10%との見解を示している。 

なお、チェルノブイリは原子炉が爆発し、かつ放射性物質が陸上に拡散し、一方福島原発では放射性物質が比較的ゆっくりと漏えいし放射性物質の多くが太平洋上に飛散しているので、単純な比較は難しい。


27日、28日、放射性物質拡散予想図

シミュレーションによると、原子炉周辺の27日は、北西からの風を受けは、日本から急速に太平洋に拡散される。

【 27日 12:00 】 (オーストリア時間・日本は+8時間)
e0171497_22591763.jpg


【 28日 12:00 】 (オーストリア時間・日本は+8時間)
e0171497_22592823.jpg


オーストリア気象地球力学中央研究所(ZAMG)
26日~28日の 予想動画はこちら ↓
http://www.zamg.ac.at/pict/aktuell/20110326_fuku_I-131.gif
(更新:2011年3月26日10:00:オーストリア時間・日本は+8時間)

福島原発からプルトニウムか飛散しても、
これまで通り放射線の強さに注意していれば大丈夫!

武田邦彦 原発 緊急情報(32) プルトニウムの毒性

主に原発反対派の人から「プルトニウムの毒性は特別である」というが、プルトニウムの毒性の基礎的な研究は、第2次世界大戦時代のアメリカに最も多く、長崎原爆、チェルノブイリ等、関係する資料も比較的整理されており、それらによると、
1.放射線は強いが、放射線の量を常に測定して管理しておけば、他の放射性物質と同じと考えられる、
2.体の表面や内臓の表面を損傷する特徴があるが、他の放射性物質でもその程度は同じ、
3.プルトニウムだからといって人体に特別な毒性はない。

科学的事実には推進派も反対派もなく、国民の健康だけを考えて判断する必要がありますが、「プルトニウムの毒性」という問題を、科学ではなく思想の問題に置き換えてしまうことが、この問題がハッキリしなかった原因です.

プルトニウムの毒性は科学的事実ですから微量のプルトニウムによって、大きな損傷を受けたという医学的事実が必要なのです。

わたくしのウラン濃縮研究では、ウランとプルトニウムの人体内での振る舞いがかなり似ており、ウランもプルトニウムも、
1)比較的、消化器表面を損傷する放射線を出すこと、
2)人間にとってプランもプルトニウムも必要のない元素なので口から入ったら比較的短時間で排泄される、
3)ウランやプルトニウムは腎臓に行くが、それは排泄のためで、早期に排泄される、
4)ウランを間違って飲んだ例では、障害がでていない、
等です。

3号炉に関する最終的な結論は、「注意しておかなければいけないが、決定的にわたくしたちの健康に影響を及ぼすものではない」ということです。


武田邦彦 原発 緊急情報(32) プルトニウムの毒性
http://takedanet.com/2011/03/32_f654.html
by hansaki460 | 2011-03-26 23:01 | Comments(2)
Commented by たかちゃん at 2011-03-27 11:01 x
情報ありがとうございます!とてもためになります。
これからも宜しくお願いします!
Commented by Luna^titanium at 2011-03-27 18:39 x
勉強になります。
また時々来ます
<< 放射性物質拡散予想図 放射線雲拡散 シミュレーション画像 >>