信濃國 大御食ノ社に伝わる神代文字で書かれた「美しの杜社伝記」を解明してます。
by 史郎
e0171497_18581696.jpg



e0171497_1725895.jpg

   発売中



 今日も 応援クリック
 ありがとうございます

   にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
   にほんブログ村 





ブログパーツ
以前の記事
2017年 01月
2016年 10月
2016年 08月
more...
カテゴリ
全体
やまと言葉
幻の吾道之宮
和歌姫 吾道彦
大御食神社社伝記
神代文字
古代文字便覧 
竹内文献 ホツマツタヱ 古史古伝
歴 史 秘 話
地方史から見た覇権の姿
一般
未分類
最新のコメント
これが高学年の問題であれ..
by 通りすがり at 02:55
当方のブログに関しまして..
by hansaki460 at 07:23
三毛猫さんが書いているこ..
by moon33magic at 16:05
高良大社とは、朝鮮神社、..
by moon33magic at 11:25
同じ意見の方がいらっしゃ..
by のりあ at 20:58
その他のジャンル
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル


事業仕分けされていた 放射線計測調査費

事業仕分けされていた 放射線計測調査費


国際原子力機関(IAEA)の天野事務局長は18日夜、福島第1原発の事故に関し、IAEAの放射線計測の専門家チームが東京都内で放射線計測を開始することを明らかにした。
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110318/dst11..

     ◇

各国の対応は、

▽米国 
福島第一原発から80キロ圏外への退避勧告 外交官らの家族約600人に退避許可  軍人の家族2万人の国外退去を支援

▽英国 
福島第一原発から80キロ圏外への退避勧告 チャーター機を香港まで運航

▽フランス 
出国または東京以南への移動求める 政府機で241人がソウルへ退避  エールフランスに増便を指示

▽イタリア 
出国または東京とその以北からの退避勧告 特別航空便の運航を検討

▽スイス 
被災地と東京・横浜からの一時退避勧告 チャーター機の運航を検討

▽オーストリア 
出国または東京・横浜からの退避勧告

▽ロシア 
輸送機を派遣

▽オーストラリア ▽ニュージーランド ▽韓国 ▽シンガポール
福島第一原発から80キロ圏外への退避勧告

▽イスラエル 
東京周辺から西日本などへの退避勧告

▽ドイツ 
出国または東京・横浜からの退避勧告

     ◇

放射能調査は 必要ではない!と議論されていた。

行政刷新会議 WG 「事業仕分け」 平成22年10月29日(金)【議事録】 より 抜粋

事業名 (3) 原子力施設等防災対策等委託費 ( うち 環境放射能水準調査等 委託費 )

○ 市川評価者
 もう一回確認しますが、事業シートの34ページのところに、これは放射能の水準について地方公共団体が調査を実施をするということになっていますね。

○ 三村衆議院議員
 すみません、確認ですが、これは毎年 47都道府県で調査が行われていると。

○ 文部科学省
 そのとおりです。

○ 三村衆議院議員
 毎年47都道府県、すべての都道府県でやる必要性というのを 教えていただけますか。

○ 文部科学省
 これは正に国民の皆さんが放射能があるかどうかの安全・安心のためということでやっているのですが、実は原子力安全委員会に 環境放射能モニタリング指針で、基本的に年に2回ぐらい はかりなさいということを言われています。
 基本的には年2回、あるいはそれ以上やっている。

○ 三村衆議院議員
 例えば、沖縄県でも年に2回、はからないと いけないのですか。

○ 文部科学省
 やっています。 基本的に やっています。

○ 三村衆議院議員
 それは 2年に1回だと どういう問題が起こるのですか。

○ 文部科学省
 要するに、サンプル数が たくさんあればあるほど精度が上がるのです。
 やり過ぎても無駄だろうが、やらなかったら 精度が悪いというので、安全委員会は 年に2回ぐらいかな という一つのガイドラインです。

○ 三村衆議院議員
 ちょっと よく分からない のですけれども、はかれば はかるほど精度が上がるのは、多分、そのとおりだと思うのですが、例えば北海道は原発がないですね、あるか ごめんなさい。
 沖縄県は 原子力発電所が ないとして、そこで2年に1回、3年に1回か、2年に1回でもいいかもしれませんが、2年に1回だと だめな理由というのは、そのマニュアルに書いてあるからということではなくて、合理的にどういうことなのですか。

○ 文部科学省
 これは先ほどチェルノブイリの話をしましたけれども、原子力発電所で 何か事故があったときに、放射性物質が ふわふわと飛んできて、我が県に 影響を及ぼすのでは ないかというのが、まず根本に あるわけです。
 それをやるときに、毎年 はかっていないと、去年は はかっていませんでした、一昨年は はかっていませんでしたというと、地元の方々が 安心できないということから、これは 実は自治体の方も 同じかと。

○ 三村衆議院議員
 もういいです。

○ 玉木衆議院議員
 たくさんの事業が含まれておりますので、全体としての評価をまず申し上げたいと思います。

 文科省の関係の予算について話がありましたけれども、1割から2割をめどに予算の圧縮を図るということを結論とさせていただきたいと思います。

    ◇

・都道府県別環境放射能水準調査結果

・yahoo:文部科学省による福島原発の最新情報について

[PR]
by hansaki460 | 2011-03-19 12:10 | Comments(0)
<< NHKは、パソコンからも受信料... 医師は患者を見捨てたりしていな... >>