信濃國 大御食ノ社に伝わる神代文字で書かれた「美しの杜社伝記」を解明してます。
by 史郎
e0171497_18581696.jpg


HP
まぼろしの
吾道之宮


e0171497_1725895.jpg

   発売中



 今日も 応援クリック
 ありがとうございます

   にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
   にほんブログ村 







google36ed5a3dddf221d0.html

google.com, pub-3712853130935958, DIRECT, f08c47fec0942fa0
ブログパーツ
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...
カテゴリ
全体
やまと言葉
幻の吾道之宮
和歌姫 吾道彦
大御食神社社伝記
神代文字
古代文字便覧 
竹内文献 ホツマツタヱ 古史古伝
歴 史 秘 話
地方史から見た覇権の姿
一般
未分類
最新のコメント
かるいざわ かるいさわ ..
by kuwahara at 11:56
唐・新羅進駐軍の唐側代表..
by 旅人 at 04:53
これが高学年の問題であれ..
by 通りすがり at 02:55
当方のブログに関しまして..
by hansaki460 at 07:23
三毛猫さんが書いているこ..
by moon33magic at 16:05
その他のジャンル
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル


陛下のメッセ-ジに、アインシュタインの言葉を思い出した。

陛下のメッセ-ジに、
アインシュタインの言葉を思い出した。



数十年間 日本のニュースが世界のニュースになったことは あまりなかった。

この歴史的大震災の中で世界では常識となっている略奪、暴動や混乱が日本で一切起きなかったことが 世界の 「驚き」 となっている。

パリで開かれたG8外相会合で
「勇気と誇りを持って行動する日本国民に敬意を表する」
と 議長国フランスの ジュぺ外相は強調した。

日本人にとっては 「当たり前」 のことが世界では 「驚き」 なのである。

世界各地から日本人に対する 「敬意」 の念が寄せられている。

     ◇

アインシュタイン(と言われる)の言葉が思い出された。

「 世界の未来は進むだけ進み、その間に幾度か争いは繰り返されて、最後の戦いに疲れる時が来る。

そのとき人類は真の平和を求めて、世界の盟主をあげねばならない。

この世界の盟主なるものは、武力や金力でなく、あらゆる国の歴史を抜き越えた、もっとも古く、もっとも尊い家柄でなくてはならぬ。

世界の文化は アジアに始まってアジアに帰る。
それはアジアの高峰、日本に立ち戻らねばならない。

われわれは 神に感謝する。
われわれに 日本という尊い国をつくっておいてくれたことを 」

                     ・・・・・ 『世界に誇る日本の道徳力』 石川佐智子/著


世界支配の野心も意識もなく戦争放棄で 常に受け身に徹しながら世界貢献を続けている日本に、大震災を機に世界の目が向けられた。

日本人としての誇りをしっかり心する時だろう。

     ◇

天皇陛下は16日、東日本大震災の被災者や国民に向けた ビデオメッセージを発表された。

日本国民はそれを、静かに、しかし胸深く聞いた。  ・・・・少なくとも 私は。

アインシュタインの言葉を、思い出しながら・・・・・・・。
[PR]
by hansaki460 | 2011-03-17 16:41 | Comments(0)
<< 医師は患者を見捨てたりしていな... 99歳の社員がいる成長企業が、... >>