信濃國 大御食ノ社に伝わる神代文字で書かれた「美しの杜社伝記」を解明してます。
by 史郎
e0171497_18581696.jpg


HP
まぼろしの
吾道之宮


e0171497_1725895.jpg

   発売中



 今日も 応援クリック
 ありがとうございます

   にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
   にほんブログ村 





ブログパーツ
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 01月
more...
カテゴリ
全体
やまと言葉
幻の吾道之宮
和歌姫 吾道彦
大御食神社社伝記
神代文字
古代文字便覧 
竹内文献 ホツマツタヱ 古史古伝
歴 史 秘 話
地方史から見た覇権の姿
一般
未分類
最新のコメント
唐・新羅進駐軍の唐側代表..
by 旅人 at 04:53
これが高学年の問題であれ..
by 通りすがり at 02:55
当方のブログに関しまして..
by hansaki460 at 07:23
三毛猫さんが書いているこ..
by moon33magic at 16:05
高良大社とは、朝鮮神社、..
by moon33magic at 11:25
その他のジャンル
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル


甲骨文字より古い"長楽骨の碑文"(骨刻文字)

甲骨文字より古い"長楽骨の碑文"(骨刻文字)



あるサイトに、私が主張している説が、

『 最近、「 神代文字の阿比留草文字は、甲骨文字の草書体 」という説がある。 』

と記されていて、にんまり しているところです。^^

わたしの HP: 【 古代文字便覧 】 へのアクセスも、毎日20件ほどあり、感謝しています。
http://homepage3.nifty.com/utukusinomori/newpage1...



『 甲骨文字より古い?中国・山東省で 記号を刻んだ 獣骨発見 』 という記事を最近読み

直しています。

  中国山東省 昌楽県で、計約 600もの記号が彫られた 獣骨片約 100点が見つかり、

  考古学専門家が考証した結果、中国最古の体系的な文字 とされている 殷墟(いんきょ)の

  甲骨文字よりも古い約4500年前の文字だった可能性があることがわかった。

  この獣骨片は、愛好家が 2004年に 同県の遺跡で発見し、専門家が研究を続けてきた。

  内容はまだ解読されていないが、古代文字の変遷を研究する上で貴重な証拠になるという。

  ・ http://www.godpp.gov.cn/wmzh/2008-10/28/content_14758657.htm

というものです。 (Google の 自動翻訳で読んでます。^^;)

e0171497_9552082.jpg

山東大学 美術考古学研究所は、この記号を刻んだ獣骨を 正式に"長楽骨の碑文" (骨刻文字)

と命名しました。


もう少し研究が進むと、楔形文字と甲骨文字の関連も出てくる可能性が有るかな・・・? 

とも思う この頃です。^^



甲骨文字系の書体は、次のように 変遷しています。

  楔形文字
   ↓ (??)
  長楽骨の碑文 (骨刻文字)
   ↓ (?)
  古文 ( 甲骨文・金文 )
   ↓              (かともんじ)
  籀文 ( 石鼓文・大篆・古体篆字・蝌蚪文字 ) →  ハングル
   ↓                  ↓       ↑
  小篆 → 篆書         『 阿比留草文字 』  ( 神代文字 )
   ↓                        
  古隷 → 隷書
   ↓
  草書・行書・楷書 → 明朝体・ゴチック体 
[PR]
by hansaki460 | 2011-02-13 10:00 | 古代文字便覧  | Comments(0)
<< 中華人民共和国を、なぜ中国と呼... 『いい人・やさしい人のお話』スレ >>