信濃國 大御食ノ社に伝わる神代文字で書かれた「美しの杜社伝記」を解明してます。
by 史郎
e0171497_18581696.jpg


HP
まぼろしの
吾道之宮


e0171497_1725895.jpg

   発売中



 今日も 応援クリック
 ありがとうございます

   にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
   にほんブログ村 







google36ed5a3dddf221d0.html
ブログパーツ
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...
カテゴリ
全体
やまと言葉
幻の吾道之宮
和歌姫 吾道彦
大御食神社社伝記
神代文字
古代文字便覧 
竹内文献 ホツマツタヱ 古史古伝
歴 史 秘 話
地方史から見た覇権の姿
一般
未分類
最新のコメント
唐・新羅進駐軍の唐側代表..
by 旅人 at 04:53
これが高学年の問題であれ..
by 通りすがり at 02:55
当方のブログに関しまして..
by hansaki460 at 07:23
三毛猫さんが書いているこ..
by moon33magic at 16:05
高良大社とは、朝鮮神社、..
by moon33magic at 11:25
その他のジャンル
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル


『いい人・やさしい人のお話』スレ

『いい人・やさしい人のお話』スレ

.

ザッケローニ監督が1月31日付のイタリア紙レプブリカのインタビューの中で、日本選手について

「荷物を自分で運び、試合後の後片付けまでする。今まで見たことがない」

と感心した話が、ネットに出ていた。
http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2011/02/01/kiji/K20110201000164080.html




先日、『 2ちゃんねる 』 が 壊滅状態となったとき、2ちゃんねるを 嫌悪する意見が多くあった。^^;

多くの情報の中で、何を取り何を捨てるかという 取捨選択の基準を持って すごしている人は、かなり多いのだけれども・・・・。




そんな 『2ちゃんねる』 の中にも こんなコーナーがある。

『いい人・やさしい人のお話』 だ。^^


92 :おさかなくわえた名無しさん:2011/01/11(火) 01:29:34

今日、セルフスタンドで給油してると、対面のスペースで若い兄さんがタイヤに空気入れ始めた。
据え置き型のなんだけど、あれ長いホースまとめるの面倒くさいのか、誰も綺麗にまとめず、いつも機器の足元にぐちゃって置いてある。

その日も店員がまだ気付いてなかったのかぐちゃぐちゃのままで、給油後に空気圧見ておこうか迷ったものの、見送った矢先であった。
正直、あれを束ねるとなると手が汚れて億劫である。

自分が使った後にぐちゃぐちゃのままでは気分が悪いし、かと言って余所の奴らがぐちゃぐちゃにしたままのを自分が手を汚してまで綺麗にするのも癪であり、そんな小者じみた判断である。

しかしその兄さんは、全てのタイヤに空気を入れ終わった後、わざわざホースを伸ばし切ってねじれを取り、綺麗に束ねて所定のフックに引っかけていた。
すぐ傍の水道で手を洗い、寒さに身を震わせながら、かじかむ手をすり合わせながら彼は車に乗り、そのまま出て行った。

寒いのも冷たいのも、手が汚れるのも皆同じなのである。
皆同じ中で、彼だけがホースをきちんと片づけていった。
ただそれだけの事と思われるかも知れないが、その事に俺は羞恥とか感動とか、色んな感情が込み上げてきた。

彼の行いこそが当然であるのだが、それを実行できるか否かの差がそこにあった。
今年一年、この気持ちを忘れずに過ごしていきたい。

いい人・やさしい人のお話
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1284808474/l50




私は、こんな日本が大好きだ・・・・。^^

.
[PR]
by hansaki460 | 2011-02-02 08:42 | Comments(1)
Commented by りり at 2011-12-14 17:12 x
今晩はいつも、放射能の所だけを拝見しておりましたが…とても素敵なお話が掲載されていました。年末に心染みるお話ですね。私も、日本大好きです。
<< 甲骨文字より古い"長... 来年の秋分の日が、33年ぶりに変わる >>