信濃國 大御食ノ社に伝わる神代文字で書かれた「美しの杜社伝記」を解明してます。
by 史郎
e0171497_18581696.jpg


HP
まぼろしの
吾道之宮


e0171497_1725895.jpg

   発売中



 今日も 応援クリック
 ありがとうございます

   にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
   にほんブログ村 







google36ed5a3dddf221d0.html
ブログパーツ
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...
カテゴリ
全体
やまと言葉
幻の吾道之宮
和歌姫 吾道彦
大御食神社社伝記
神代文字
古代文字便覧 
竹内文献 ホツマツタヱ 古史古伝
歴 史 秘 話
地方史から見た覇権の姿
一般
未分類
最新のコメント
唐・新羅進駐軍の唐側代表..
by 旅人 at 04:53
これが高学年の問題であれ..
by 通りすがり at 02:55
当方のブログに関しまして..
by hansaki460 at 07:23
三毛猫さんが書いているこ..
by moon33magic at 16:05
高良大社とは、朝鮮神社、..
by moon33magic at 11:25
その他のジャンル
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル


謹賀新年 今年はUFOと・・・


     
 新(あらた)しき 歳の初めの 初春の 

       今日 降る雪の いやしけ 吉事(よごと)
 
                                        ・・・・ 大伴家持

e0171497_0505991.jpg
    

もう、三十年近く前の話だが、後輩で 土地家屋調査士をしている H君が、K市の街はずれに

書店を出した。

近くには ほとんど ほかには 店のない その場所を訪ねると、並んでいた本は 精神世界の

専門分野の本ばかりであった。

仕事の上でも 親しいお付き合いを していたので、いろんな話を したが、

『 史郎さん、宇宙人に会わせてあげる 』

と言いだした。


今では、UFOも、宇宙人の存在も信じているが、当時はまだそんなことを思ったこともなかった

ので、違和感を感じて 成り行きに任せていたが、いつの間にか そのままになってしまった。


確か、プレアディス星人と言った。



その後縁あって、船井幸雄氏の元で仕事をした時期があったが、氏もまた宇宙人の話をした。


その後 いろいろ調べるうちに、中世の宗教画に UFが描かれていたり、多くの神話の神々は

まるで 宇宙人の様相を呈していることに、違和感を 感じなくなった。^^



ひと月ほどまえに、『 古代の不思議 』 と称して それらの一部を 、日記に書きましたが、

まだまだ不思議なことが たくさんあります。



古代を探求していますと、一般に説明出来ない史料は、偽書とか 神話 というふうに

仕分けされて しまいますが、もはや それも限界だろうと思われます。



残念ながら、私はまだ UFOを目撃していませんが、今年は出会えそうな気がしています。^^

何があってもおかしくない・・・・、そんな年に なりそうな予感がしています。

今年も、古代にロマンを求めながら、日記を書かせていただきたいと思いますので、よろしく

お願いいたします。
[PR]
by hansaki460 | 2011-01-01 00:56 | Comments(1)
Commented by 育子 at 2011-05-26 11:22 x
>何があってもおかしくない・・・・、そんな年に なりそうな予感がしています。

これは史郎さんのご明察でしたね、ある意味UFOを目撃するより
ショッキングなことですよね。
<< 龍の起源はシュメルにある(1) なぜ韓国は、パチンコを全廃したのか? >>