信濃國 大御食ノ社に伝わる神代文字で書かれた「美しの杜社伝記」を解明してます。
by 史郎
e0171497_18581696.jpg



e0171497_1725895.jpg

   発売中



 今日も 応援クリック
 ありがとうございます

   にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
   にほんブログ村 





ブログパーツ
以前の記事
2017年 01月
2016年 10月
2016年 08月
more...
カテゴリ
全体
やまと言葉
庵住期 (70歳からの自活)
歴 史 秘 話
幻の吾道之宮
宇宙の摂理
神代文字
古代文字便覧 
和歌姫 吾道彦
大御食神社社伝記
竹内文献
地方史から見た覇権の姿
一般
未分類
最新のコメント
これが高学年の問題であれ..
by 通りすがり at 02:55
当方のブログに関しまして..
by hansaki460 at 07:23
三毛猫さんが書いているこ..
by moon33magic at 16:05
高良大社とは、朝鮮神社、..
by moon33magic at 11:25
同じ意見の方がいらっしゃ..
by のりあ at 20:58
人気ジャンル
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル


『ミセス・ワタナベ』が、日本の輸出産業を支えている!?

  『ミセス・ワタナベ』 が、
     日本の輸出産業を支えている!?



ドルは、10月30日の日銀による追加緩和発表以来買い戻され、84円台を回復し、維持している。

市場関係者は、ドルをサポートしている一角に『ミセス・ワタナベ』のドル買いがあり、ドル売りを仕掛ける短期筋の注文をかなりの程度、吸収しているという。

最近の円高に対して『ミセス・ワタナベ』は果敢にドルを買っており、この強力な円売りドル買い効果が、円高の一方通行を防いでいるのだ。

日本の輸出産業にとっては『ミセス・ワタナベ』が、いわばダムの堤防のような役目をしてくれている訳けだ。
e0171497_9454893.jpg
                     今朝の ドル円 日足チャート



2010.9.4の産経新聞によると

欧米注目『ミセス・ワタナベ』 日本投資家、円高が背景

米経済の先行き懸念などを背景に、15年ぶりの円高・ドル安水準となる中、欧米の金融関係者の間で『ミセス・ワタナベ』と総称される日本の個人投資家の動向に注目が集まっている。
『ミセス・ワタナベ』という言葉は、外国為替証拠金取引(FX)に多くの日本の主婦らが参加するようになったことから、個人投資家を指す隠語として使われるようになった。
取引数量は増加しており、トレーダーらも無視ができない存在。

ダウ・ジョーンズ通信は「『ミセス・ワタナベ』世界の為替市場を買い占める」と題する記事で「各国の中央銀行は彼女らの力に恐れを抱かないといけない」と指摘した。(共同)

と報じている。



ウィキペディアによると

『ミセス・ワタナベ』(Mrs.Watanabe )とは、個人の小口外国為替証拠金取引(FX)投資家を意味する俗称。
語源は日本人の主婦や女性サラリーマン投資家。
欧米の報道機関により名付けられた。

2007年頃から、東京のインターバンク市場にて、為替相場の方向性が、昼をはさんで午後になると、相場を反転させる大きな要因はないにもかかわらず反対方向(主にドル買い)へ振れる現象がしばしば見られた。

こうした状況が頻繁に起こったため、原因を探っていくと、主に日本の主婦やサラリーマンなどの個人のFX投資家が、昼休みを利用して一斉に円売り・ドル買いの注文を出していたことが判明。

相場を左右させるほどの日本の個人投資家の資金力を世界に見せつけ、海外にて『ミセス・ワタナベ』という呼び名が生まれた。
「ワタナベ」は海外でよく知られた日本人を代表する姓である。

現在では、マーケットを動かす大きな力として認識され、大口のプロディーラーでさえ、その動向があなどれない存在になっている。



もちろん、『ミセス・ワタナベ』の元祖は、「FXなどで約4億円の利益を上げ、1億3000万円を脱税したとして、東京都世田谷区に住む主婦を東京国税局が告発した」方です。
e0171497_9462359.jpg
でも、実際には8億3000万円!を稼いでいたとか!

・・・日本の底力ですね。^^
by hansaki460 | 2010-12-01 09:49 | Comments(0)
<< 本当にあった!? 『ムー大陸』 正確な 一万年前の『ピリ・レイ... >>