信濃國 大御食ノ社に伝わる神代文字で書かれた「美しの杜社伝記」を解明してます。
by 史郎
e0171497_18581696.jpg


HP
まぼろしの
吾道之宮


e0171497_1725895.jpg

   発売中



 今日も 応援クリック
 ありがとうございます

   にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
   にほんブログ村 







google36ed5a3dddf221d0.html
ブログパーツ
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...
カテゴリ
全体
やまと言葉
幻の吾道之宮
和歌姫 吾道彦
大御食神社社伝記
神代文字
古代文字便覧 
竹内文献 ホツマツタヱ 古史古伝
歴 史 秘 話
地方史から見た覇権の姿
一般
未分類
最新のコメント
唐・新羅進駐軍の唐側代表..
by 旅人 at 04:53
これが高学年の問題であれ..
by 通りすがり at 02:55
当方のブログに関しまして..
by hansaki460 at 07:23
三毛猫さんが書いているこ..
by moon33magic at 16:05
高良大社とは、朝鮮神社、..
by moon33magic at 11:25
その他のジャンル
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル


日本の米作は 明るいのだ!

日本の米作は 明るいのだ!


政府は、11月9日に包括的経済連携に関する基本方針を閣議決定した。
それに先だって国家戦略室が、包括的経済連携に関する資料を発表した。

その中で、農林水産省はTPP「環太平洋パートナーシップ協定」に参加すると、食料自給率は40%から14%に低下するという試算を公表した。

しかし、この試算は意図的に影響額を多くした作為的なものだ。

生産額の減少のうちの半分の2兆円が米についての影響としている
すなわち、安い海外の米が輸入されコメ作は壊滅するとしているのだ。

しかし、下図の通り、中国から輸入した米の価格は10年前の60キログラム当たり3000円から直近の2009年では1万5百円へと3.5倍にも上昇している。
一方で国産の米価格は1万4千円くらい、最近では1万3千円に低下しており、日中間の米価は接近している。内外価格差は1.4倍以下なのである。
e0171497_1641442.jpg
また、カロリーベースの自給率は、穀物や油脂の比重が非常に高い。
総カロリー 2,436kcalのうち、米が23% 小麦が13%を占める。

カロリーベースの自給率が40%から14%に低下するという農水省の主張は、国産米が1割しか残らないとの数字を作り、それを基に組み立てられており、妥当な数字ではない。

自給率は、比較的 低カロリーであ る野菜や くだものなどの生産等が 反映されておらず、カロリーベースの自給率を 重視すべきでは ない。

自給率は、比較的低カロリーである野菜やくだものなどの生産等が反映されていないカロリーベースの自給率を重視すべきではない。

そのうえ、農水省の試算が大いに問題なのは、この数字が一人歩きして、一般農家に将来を悲観させて、やる気を失わせてしまっていることなのだ。

また政府自ら多くの一般国民に、日本の米作りが極めて競争力の低い産業であると認識させてしまっているのだ。

価格差が4倍ならば、大変なことだと感じてしまうが、しかし実際は3~4割の差と分かれば、生産の効率化と流通努力、直販への取り組みや、品質の高さなど、努力次第では、コメ作の将来は明るいと分かる。

小売業や 軽工業、その他 米作りを除くすべての産業は、すでに世界の荒波を被っている。 
しかしその中でも、多くの商工産業は 生き延びている。
まやかしの数字の中へ逃げ隠れることは、根本的解決にはならない。

我々は、政府民主党のみならず、官僚と、農協・全農の古い体質にも注意が必要だ!
[PR]
by hansaki460 | 2010-11-22 13:41 | Comments(0)
<< 11月25日は、「憂国忌」 三... いま、バナナが安い。 >>