信濃國 大御食ノ社に伝わる神代文字で書かれた「美しの杜社伝記」を解明してます。
by 史郎
e0171497_18581696.jpg


HP
まぼろしの
吾道之宮


e0171497_1725895.jpg

   発売中



 今日も 応援クリック
 ありがとうございます

   にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
   にほんブログ村 







google36ed5a3dddf221d0.html

google.com, pub-3712853130935958, DIRECT, f08c47fec0942fa0
ブログパーツ
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...
カテゴリ
全体
やまと言葉
幻の吾道之宮
和歌姫 吾道彦
大御食神社社伝記
神代文字
古代文字便覧 
竹内文献 ホツマツタヱ 古史古伝
歴 史 秘 話
地方史から見た覇権の姿
一般
未分類
最新のコメント
かるいざわ かるいさわ ..
by kuwahara at 11:56
唐・新羅進駐軍の唐側代表..
by 旅人 at 04:53
これが高学年の問題であれ..
by 通りすがり at 02:55
当方のブログに関しまして..
by hansaki460 at 07:23
三毛猫さんが書いているこ..
by moon33magic at 16:05
その他のジャンル
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル


金融戦争は、既に終章に突入した

金融戦争は、既に終章に突入した


注目記事

アメリカ国民は、中間選挙でオバマ政権にNOを突き付けました。
FRBはこの民意に反して、6000億ドル(約50兆円)の金融緩和を決めました。

すなわちFRBは、国民から実質0%金利で預金を集め、そして0%で金融組織(?)に配り、金融組織はこの0%金利で4%利回りの30年国債を買って利益をあげます。

この結果、2兆円もの年間利益(利息)金融組織に転がります。
本来この2兆円は国民に配分されるべきお金です。

  ◇

一方、この金融緩和策は、市場の自国の国債を購入するという方法ですから大量のドル札が出回ります。

世界で流通するドル資金は米国債を含めると、リーマン・ショック前の2倍に当たる4兆4千億ドル(350兆円)にも膨らみました。
その上にさらなる1兆ドル(80兆円)です。

これだけドルが溢れると、世界中の国でドルを売って他の通貨を買う動きが強まることは必至です。

それは、あまったドル札の価値は日に日に値下がりしてしまうからです。
その結果、自国の通貨が一段と高くなり、輸出が伸びなくなり、 企業は痛手を被ることになります。現在の日本がそのよい例なのです。

  ◇

2010/11/8 の日経新聞では、『五大通貨で新国際通貨体制を 世銀総裁が提言』 とあります。 

すなわち、世界銀行のゼーリック総裁は7日、20カ国・地域(G20)はドル、ユーロ、円、英ポンド、中国の人民元を基軸とする新たな通貨体制の確立に踏み出すべきだと提言したと言うのです。

  ◇

不思議なことに、アメリカの新ドル札の発行です。
e0171497_1283622.jpg
アメリカが新しい100ドルという高額紙幣を発行するのですから、「目的は米国経済の建て直しだ」と思うのは短絡的です。

真の目的は、世界経済を破滅に追い込んで、世界経済のシステムを絶対主義の下で組み換えてしまおうというものでしょう。


・新100ドル紙幣の隠された目的はデノミ実施のため、という説も飛び交っています。

・金本位制がバックの100ドル通貨という説もあります。
 ですから、金価格は高騰しています。

・おそらく海外にある旧100ドル紙幣と新100ドル紙幣の交換比率にギャップをつくり出し、
 旧100ドル紙幣の価値を暴落させ、ある国際金融グループのコントロール下に置く事かも・・・。

  ◇

世界銀行のゼーリック総裁は、G20などが中心となって主要通貨の為替相場の指針となる「修正版金本位制」の導入を検討すべきだとの考えを表明し、「国際化と開かれた資本勘定に向けたドル、ユーロ、円、英ポンド、人民元を巻き込む」システムの構築を訴えた。

その上で同総裁は、「インフレとデフレ、将来の通貨価値をめぐる市場予想の国際的な基準点として、金の活用を検討すべきだ」と強調。

さらに、1971年の金・ドル本位制崩壊後の変動相場制を中心とした通貨体制を「ブレトン・ウッズ2」と称した上で、その後継となる新たな通貨体制の整備に着手する必要があるとの見方を示した

  ◇

ベンジャミン・フルフォード氏によると、

2010/09/29

イルミナティの首脳会談が数週間以内に予定されているようだ。
ロスチャイルド筋等からの情報によると、数週間以内に世界の王族がオーストリアのビエナで首脳会談を予定しているらしい。

この会談の目的は未確認だが、おそらく彼らの金融支配の終わりを防ぐための対策を考えるためであろうと推測されている。

この会談に招かれている人物の多くは、ビルダーバーグ会議+* 始め「陰謀論」といわれる世界で団体の上にいる人達だ。この会談の開催がばれたことによりキャンセルしないでほしい。
何故なら多くの人達が「貴族」の世界の現状について見解を聞きたいからである。

  ◇

金融戦争は、既に終章に突入したのです。



* ビルダーバーグ会議 は、1954年から 毎年1回、欧米各国で 影響力を持つ 王室関係者・欧州の貴族や 政財界・官僚の代表者 など 約 130人が、北米や 欧州の 各地で会合を開き、政治経済や 環境問題等の 多様な国際問題について 討議する 完全 非公開の 会議である。
ビルダーバーグ・クラブ、ビルダーバーグ・ソサエティ とも呼ばれる。「 陰のサミット 」 と 呼ばれることも ある。   ・・・ウィキペディア
[PR]
by hansaki460 | 2010-11-09 12:09 | Comments(0)
<< 中国側から出た、逮捕時の画像(... 自殺? 他殺? また不可解な ... >>