信濃國 大御食ノ社に伝わる神代文字で書かれた「美しの杜社伝記」を解明してます。
by 史郎
e0171497_18581696.jpg


HP
まぼろしの
吾道之宮


e0171497_1725895.jpg

   発売中



 今日も 応援クリック
 ありがとうございます

   にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
   にほんブログ村 







google36ed5a3dddf221d0.html
ブログパーツ
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...
カテゴリ
全体
やまと言葉
幻の吾道之宮
和歌姫 吾道彦
大御食神社社伝記
神代文字
古代文字便覧 
竹内文献 ホツマツタヱ 古史古伝
歴 史 秘 話
地方史から見た覇権の姿
一般
未分類
最新のコメント
唐・新羅進駐軍の唐側代表..
by 旅人 at 04:53
これが高学年の問題であれ..
by 通りすがり at 02:55
当方のブログに関しまして..
by hansaki460 at 07:23
三毛猫さんが書いているこ..
by moon33magic at 16:05
高良大社とは、朝鮮神社、..
by moon33magic at 11:25
その他のジャンル
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル


堤防を決壊させた者は 刑法109条により 死刑! スーパー堤防の廃止と、統計と確率

堤防を決壊させた者は刑法109条により死刑!
スーパー堤防の廃止と、統計と確率


政府の行政刷新会議は、事業仕分けの作業で、国土交通省のスーパー堤防事業の「廃止」を決めた。  だが、ちょっと待って欲しい!  百年の大計はないのか?

100年から 200年に一度の大洪水を安全に流すことを想定している高規格堤防(スーパー堤防)は、水が堤防高を越えても堤内に緩やかに流れ落ちるため 被害が小さくなる。

1987年に国交省が社会資本特別会計事業として始め、千葉県の利根川沿いに第一号を、また利根川のほかに 江戸川、荒川、多摩川、淀川、大和川などで整備が進められている。

仕分け人からは「10年に1回、20年に1回の災害もクリアしていない場所があり、そちらの方が優先順位は高い」などと批判が相次ぎ、「廃止」と判断された。

     ◇

しかし先日の、奄美豪雨では「100年に1度」の想定雨量の2倍の雨が降った。

「大雨は認識していたが、これだけの雨は予想外だった。100mm以上の雨が2時間続いた記憶はない」と、鹿児島地方気象台の鈴木和史台長は証言した。

県の試算では、3時間雨量で「100年に1度」と想定される量の1.8倍が、同市住用町で降った。

奄美大島は、測候所が1921年から記録してきたデータをもとに計算すると「100年に1度」の雨は 3時間雨量で 195.6mmだが、今回は 354mmと、はるかに上回った。

「いったい 何年に1度ということになるのか、とても想像できない」と 県河川課は話す。

   ◇

たとえばある排水路を作るときに、1時間に 50mmの雨が降っても溢れない設計をするとしよう。

まず「1時間に 50mm」という雨の強さが、どの程度の現象なのか? ということを想定する。
つまり、1年間に 50mm/h を超える雨が、どのくらいの確率で生ずるのか? ということである。

100年のデータがあって、そのうち 時間 50mmを超える雨が 20回発生していたら、5年に1回、50mmを超える雨が降ることになる。

この「5年」が確率年であり、計画の規模なのである.

この 確率年が長ければ、稀にしか起きない雨であるから、より大きな・より強い雨、ということになる。 単純な統計と確率の話なのだ。

しかしやっかいなことは、時間 50mmというのは「5年に1度、それを超えるの規模」の雨のことだが、単純に 5年に1度は、ほぼ確実にその雨が降るように思えるが、反対に毎年生じないことが 5年間つづく確率だってある。

「5年待って、時間 50mm以上の雨が 一度も降らなかったではないか! けしからん!」
と怒ってもしかたないのである.
逆に、5年のうちに 2度以上降ることだってあるのだ。

     ◇

一方、堤防を決壊させた者は、刑法 第123条により 2年以下の懲役 若しくは 禁錮又は 20万円以下の 罰金(出水及び水利に関する罪)。

さらに 出水させて 現住建造物、電車などを浸水させた場合には、第109条により 死刑又は 無期 若しくは 3年以上の懲役 が科せられる(現住建造物等浸害罪)。

1995年7月、長野市では 集中豪雨の際に 堤内水位が 堤外水位を上回ったことから、当時の長が 排水を目的に 堤防の破壊を決断、被害の拡大を防ぐことに 成功した。

しかし、仮に被害が拡大することがあれば、刑法第123条の適用第一号になる可能性があった。

もし、事業仕分けで廃止になった場所で、堤防が決壊した場合、仕分け人は 堤防を決壊させた者 とならないのだろうか?
.
[PR]
by hansaki460 | 2010-10-29 17:54 | Comments(0)
<< 自殺? 他殺? また不可解な ... 日本海にあった『弊賂弁島』『渡... >>