信濃國 大御食ノ社に伝わる神代文字で書かれた「美しの杜社伝記」を解明してます。
by 史郎
e0171497_18581696.jpg


HP
まぼろしの
吾道之宮


e0171497_1725895.jpg

   発売中



 今日も 応援クリック
 ありがとうございます

   にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
   にほんブログ村 







google36ed5a3dddf221d0.html

google.com, pub-3712853130935958, DIRECT, f08c47fec0942fa0
ブログパーツ
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...
カテゴリ
全体
やまと言葉
幻の吾道之宮
和歌姫 吾道彦
大御食神社社伝記
神代文字
古代文字便覧 
竹内文献 ホツマツタヱ 古史古伝
歴 史 秘 話
地方史から見た覇権の姿
一般
未分類
最新のコメント
かるいざわ かるいさわ ..
by kuwahara at 11:56
唐・新羅進駐軍の唐側代表..
by 旅人 at 04:53
これが高学年の問題であれ..
by 通りすがり at 02:55
当方のブログに関しまして..
by hansaki460 at 07:23
三毛猫さんが書いているこ..
by moon33magic at 16:05
その他のジャンル
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル


「ハーバード白熱教室」 が面白い。 日本の行ってきたことは、究極のリベラリズムだ。^^

日曜 午後6時からの、
  NHK教育「ハーバード 白熱教室」が面白い。

http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/tv/tnews/20..
刺激を受けて、以前、『 国家に 美徳は いらない ? 』 という 日記を書いた。
何を言いたいか というと、
国家は、多様な文化を 尊重するべきか? せざるべきか?
という事です。

本来、多様な文化を 尊重するべき とするのが、リベラル(自由主義)の原点にあるのですが、今の リベラルを掲げている、日教組や ジェンダーフリーを主張する勢力に 見られるように、多様な文化を否定し、一定の思想に統一したい という主張に見える。

しかし、日本は 中世の時代から、藩政を敷いてきた。
すなわち、多様な文化が 栄えてきたのだ。
明治以降は、特に戦後は その伝統は 企業文化として 花が咲き、日本の発展の力となった。

台湾の 少数民族の文化を守ったのは 日本の統治の結果だし、朝鮮のハングル文字を、国家的に普及させたのも 日本の統治の結果だ。
これは、日本の 中世以来の、多様な文化を良し とする国柄が、そうさせたのであり、これこそがリベラル、すなわち 自由主義の原点 なのだ!

この、文化の多様性を 悪 として、リベラルを任じているのが、今の革新勢力だと 私には思えてならない。

日本人が寄付する時の 寄付先は NPO法人ではなく、圧倒的多数が 「地方自治体」 に向けられていることに、外人や文化人などは 批判をしている。

でもそれには、日本の中での 多様な文化を育んできた、数百年以上の 民衆の知恵が 息づいていて、NPO法人の活動以前から そうした考え方が あるからでは ないだろうか?
そう思えてならない。

すなわち、日本の過去に行ってきたことは、究極のリベラリズムなのだ。

堅い話になってしまいました。^^;
e0171497_7144480.jpg

[PR]
by hansaki460 | 2010-06-19 07:19 | Comments(0)
<< 大和朝廷に 征伐された クモ(... アルプスの青いケシ 標高150... >>