信濃國 大御食ノ社に伝わる神代文字で書かれた「美しの杜社伝記」を解明してます。
by 史郎
e0171497_18581696.jpg


HP
まぼろしの
吾道之宮


e0171497_1725895.jpg

   発売中



 今日も 応援クリック
 ありがとうございます

   にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
   にほんブログ村 





ブログパーツ
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 01月
more...
カテゴリ
全体
やまと言葉
幻の吾道之宮
和歌姫 吾道彦
大御食神社社伝記
神代文字
古代文字便覧 
竹内文献 ホツマツタヱ 古史古伝
歴 史 秘 話
地方史から見た覇権の姿
一般
未分類
最新のコメント
唐・新羅進駐軍の唐側代表..
by 旅人 at 04:53
これが高学年の問題であれ..
by 通りすがり at 02:55
当方のブログに関しまして..
by hansaki460 at 07:23
三毛猫さんが書いているこ..
by moon33magic at 16:05
高良大社とは、朝鮮神社、..
by moon33magic at 11:25
その他のジャンル
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル


長野県は、日本一の長寿県

長野県は、日本一の長寿県 &
 一人あたりの医療費が 全国で一番低い


寝たきりでない高齢者が、自立して 楽しく生活するのには、ほんの少しだけ 環境を整えられれば いいのではないかと 思います。

ある講演会で、船井幸雄氏が 『 飛行機から降りる時、機内で下手な誘導をするよりは、乗客たちの判断に任せた方が、よほどスムースに運ぶ。』 と話してました。

なるほどと、思い当たった事が、過去にありました。


伊那谷には、知的障害者 総合援護施設 「長野県西駒郷」 があります。

昭和43年から入居が始まり、開所当時には、皇太子ご夫妻も訪れました。

当初の入居者は 当然若かったのですが、入居者が高齢になるに従って 施設も 『 西駒郷 地域生活支援センター 』 に衣替えをし、グループホームとなりました。

開かれた施設ですから、地元の市民は あたたかな視線で 接しました。

以前、西駒郷の入居者のことが、新聞の投書欄に こんなふうに掲載されました。

『 駒ヶ根市を訪れ、駅前の食堂で食事をしていた時に、食べ終わった障害のある少年が お金を払わずに 走って出て行ったのを見て、慌てて店の人に 話したところ、「 分かっているから いいんだ、OO先生のところの 生徒だから。」 といって、何もなかったかのように 接していて、大変感心した。』
と。

共生のひとつの姿です。^^

長野県の 一人あたりの医療費が 全国で一番低いことが、この一面からも 理解できるかも 知れません。

長寿県 全国都道府県 ランキング表一覧
[PR]
by hansaki460 | 2010-06-06 07:54 | Comments(0)
<< 神代文字は 甲骨文字を 徐福が... パワースポット 分杭峠の気場へ... >>